1. TOP
  2. 中古車の税金・保険・ローン
  3. 【車の保険】納車後では遅い!中古車の任意保険に加入するタイミングいつ?

【車の保険】納車後では遅い!中古車の任意保険に加入するタイミングいつ?

車の保険 タイミング

欲しい中古車が見つかった!相場も調べて、中古車販売店との交渉も無事に済み、いよいよ納車される日が来ました!

「これで車を乗り回せる!」と思った人、ちょっと待ってください。任意保険の加入手続きは終わっていますか?

中古車購入時には意外と任意保険に入るのを忘れる人が多いものです。いったい、いつ加入するのが一番お得なんでしょうか。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■手間なく愛車を高く売却したい人

手間をかけずに愛車を高く売るなら「ナビクル」車買取サービスがおすすめです。ナビクルを運営するのは東証一部上場企業株式会社エイチームなので、安心して利用することができます。

■愛車の買取価格相場を確認する

ナビクルは、愛車の査定を依頼することができるサービスです。愛車の相場を調べることができるので、買い替え時に参考にしていただけます。 ディーラーでの下取りが好条件であったとしても、買取業者のほうが買取の専門店なので高額査定になりやすいです。

『手間なく愛車を高く売りたい』と思っている方は、ナビクルのサービスが最適だと言えますね。

■査定はスマホで簡単です

車査定 おすすめ
ナビクルならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけないサービスではないので、気軽に利用してくださいね(完全無料)
詳細はこちら

納車日に任意保険が効力を発揮しているのがベスト

車の保険 納車後

結論から言えば、納車日にはもう保険加入が終わって、保険始期日になっていなくてはいけません!

納車日当日からなの?と思うかもしれませんが、実際の車が納車される日が車の所有者が変わる日というイメージで行けばいいでしょう(実際には、陸運局での名義変更の手続きが終われば、車の所有者は変わっていますが…)。

納車された瞬間から、新しい所有者が車を自由に乗り回せるわけですから、万が一の事故時の責任も所有者にかかってきます。

つまり車が手に入った時には、すでに任意保険の効力が発生していないと意味がないのです。

免許証と車検証を用意すれば任意保険に加入可能

任意保険加入に必要な書類は、ふたつしかありません。

所有者の免許証と車の車検証です。

保険の代理店をとおして保険契約を結ぶ場合は印鑑もいりますが、インターネット経由で加入する場合は印鑑はいりません。

必要なものはこれだけですから、中古車の購入手続きが終わって納車日が分かったら、さっそく加入をしましょう。

どの補償プランに入ればいいのか、よくわからない…というひとは、代理店が提案するものから選べばいいでしょう。中古車の場合は、前のオーナーが加入していた任意保険があるはずですから、よくわからなければ補償内容を継続するプランにすればいいですね。

保険の見積もりをしっかりとりたい、という場合は、納車前に車検証のコピーをもらい、それを基にして代理店やネットの窓口に見積もりを頼みましょう。多少のコストアップには目をつぶったほうが安全です。

納車まで時間がなければ代理店!余裕があればネット契約

車の保険 ネット

任意保険を代理店で契約するかネットで契約するか。これを迷う人は多いでしょう。

どちらでもいいのですが、初めて車を買うひとは代理店で加入したほうがわからないことを対面して教えてもらえるので良いかもしれません。

気を付けておくべきなのは、納車日までどれくらいの日数があるかということです。

代理店の場合は、任意保険契約をして保険料を支払ったときから、契約が開始になります。

つまり「今日が納車日だ!」と気が付いたら、その日に申し込んでも間に合います。即日加入ができる点が、代理店の大きなメリットです。

 

車の保険 ネット

一方ネット型保険の場合は即日加入ができません。

たとえば、クレジットカード払いが一番はやく保険を契約できると思う方は多いと思います。ですが、それでも保険始期日の前日に申し込んで支払いが終わっていないといけません。

即日加入ができると思われがちな「ソニー損保」や「アクサダイレクト」などのネット型の保険は即日契約が出来ないのです。

インターネット決済なのだから、即日で契約を完了できそうなのですが、それが出来ないのには理由があります。

それは、保険に加入していない車の不当な契約を防ぐためだと言われています。

 

もし「即日契約」ができるとすると…無保険の車両が事故を起こして、事故を起こしてから保険の加入申し込みをすることが起こりえるからです。

即日契約が出来てしまうと、事故の後に保険に入り、その後警察を呼ぶことができてしまいます。

なので、どんなに速くても「保険の補償は保険始期日の午前0時から」と決められているんです。

ネット型の自動車保険の場合は、前日までに申し込みを終わらせておきましょう。

▼複数の保険会社に見積もり依頼ができる比較サイトはこちら

CMなどで名前を聞いたことがある、ネット型の車の保険会社であれば、平均で35000円も安くなったと、評判も良いです。

個人売買なら納車日の前日までに加入手続きを

最近は中古車の売買を個人間でやることもあります。

ネットオークションなどで直接、前のオーナーから購入するケースですね。この場合、売主が近くにいて納車日がすぐ確定すれば、任意保険の保険始期日もすぐ決まります。納車日の前日にしておけばいいわけです。

しかし前のオーナーが遠方に住んでいて、納車日がハッキリ確定しないということもあり得ます。もしくは納車日が決まっていても、何らかの事情で数日遅れることも考えられます。

こういう場合は、納車予定日の前日を目安にして、とりあえず任意保険に加入しておきましょう。

もし予定よりも納車日が遅れたとしても数日のことでしょうから、日数分の保険料を余分にはらっただけのことです。それほど多額になりませんので、仕方がないと思って払っておきましょう。

納車日より遅れて保険始期日がくるよりは、多少のコストアップには目をつぶったほうが安全です。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

車の保険 タイミング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みー(楽車どっとこむ 編集長)

みー(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好きでスポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいる車バカ(実現)。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8を売却…現在メインはCRZ。セカンドカーにJB23(2019年12月)JA12(2020年1月)を追加!インスタはこちら⇒instagram.com/miisan

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100万円以下で購入できるかっこいい中古輸入車おすすめ9選!初めての外車の維持費をざっくり紹介

  • 多走行のマニュアル車「パワーでない?」と思ったらチェックしてみて

  • 庶民でも購入できる中古スポーツカーおすすめ7選!維持費もざっくり紹介

  • スズキハスラーにおすすめのシートカバー7選!適合不適合車紹介します

関連記事

  • 中古車の節税方法知ってる?車の税金を節約してゆとりのあるカーライフを実現!

  • 中古車の値引き交渉のコツは?破格で購入するための4つのポイント