1. TOP
  2. 試乗
  3. 【アルトワークス 試乗】乗り心地を犠牲にした軽と思えない速すぎ仕様に◎

【アルトワークス 試乗】乗り心地を犠牲にした軽と思えない速すぎ仕様に◎

 2018/07/18 試乗
  3,156 Views
乗り心地を犠牲にした軽と思えない速すぎ仕様に◎

約15年振りに復活を遂げたアルトワークス。最近の軽スポーツの盛り上がりの立役者の一台でもあります。

このご時世にワークスを出してきたスズキはほんとうに車好きにとっては有り難いですね。

Sponsored Links

現代風に一新されたアルトワークス

現代風に一新されたアルトワークス
新型アルトワークスは、HA36Sアルトをベースに専用エアロをまとい、サイドデカールも奢られていて(豪華な装備ですねの意味)、非常にスポーツ感があります。

リアスポイラーも程よい大きさで派手過ぎず、控えめ過ぎない大きさでちょうど良いです。ただ歴代アルトワークスにあったボンネットダクトが無いのが寂しいかなと思いました。

お時間ありましたら「アルトワークス試乗」動画をチェックしてみてください。

チャンネル登録もよろしくお願いします!

 

アルトワークスは軽自動車とは思えない乗り心地

アルトワークスは軽自動車とは思えない乗り心地

乗らなくても感じれるレカロシートの存在感(カッコいい)。

乗らなくても感じれるレカロシートの存在感

実際に見て、座ってみると「これを軽自動車に付けるのか?」というくらいの仕上がりで、固すぎず、ホールド感はしっかりしていますし、クッション性も良く(スポーツカー的視点で見れば…)乗り心地・座り心地は決して悪くはありません。まさに理想のシートです。

控えめに言ってもランエボなどのレカロシートに負けず劣らずな印象でした。

ただシートレールが高いのかかなり目線が高く、ハンドルとの位置調整が微妙な感じです。

アルトワークス内装は軽とは思えないレーシーな仕上がり

ステアリングも所々パンチングされており、すべりづらくにぎりやすいかんじで、社外に変えなくても良さそうな丁度いい感じですね。


センターコンソールはカーボン調になっていて、レーシーな雰囲気が出てます。

メーター周りも背景白に文字が赤で見やすい、かつスポーツ感があって男のロマンをかきたてます。

アルトワークス内装は軽とは思えないレーシーな仕上がり

ブーストインジケーターもついており、エコ運転の目安にもなりますね。室内も案外広く家族4人乗っても、窮屈な感じはしませんでした。ただ天井がけっこう低いので背の高い人は気を使うかもしれませんね。

ファミリー向きかどうかってことなら、出来なくはないですが不向きと感じました。

アルトワークス速すぎと思わされる走りの良さ

まず走り出して印象的なのは「硬めのサスペンション」と「車体の軽さ」です。

今回のアルトワークスにはカヤバ製のショックが純正で装備されており、街乗りでもわかるくらい硬めの仕様です。なので乗り心地としては、1人で乗るにはいいかもしれませんが、家族が乗る場合、人によっては不快に感じるかもしれません。

そして動きだすとすぐにわかりますが、とにかく軽いです!ゼロ発進からコーナーを曲がる時にも車体の軽さを実感できます。

そんなに軽いとコーナーが不安かなと思うかもしれませんが硬めののサスペンションと相まって非常にバランスが取れており、純正で充分楽しめる仕様になっております。ただ車高が高い分若干ロールを感じます。ダウンサス等で少し下げるだけでも充分効果を感じられるかもしれませんね。

加速に関してもR06Aエンジンは、低回転からブーストが効き、グングン前に進んでくれます。あとやはり軽さの恩恵がありますね。全然踏まなくても加速するので驚きました。スズキさんさすがです。アルトワークス速すぎで面白いです!

新型アルトワークスを試乗 評価とまとめ

外装4☆★★★★
内装5★★★★★
走り4☆★★★★

ずっと気になっていた新型アルトワークスでしたが、実際に乗ってみると期待以上のものでした。見た目も中身も本当にワークスというだけあるなと思わされました仕上がりです。

新型アルトワークスは専門誌も出てるくらい人気ですし、これから高くなるかもしれませんね。現在中古車市場では100万〜150万からとまだまだ高いですが、人気があるのであまり下がる事は無いと思われますので、もし少しでも購入検討しているのでしたら今のうちに程度の良い車体を購入するのが良いかなと思います。

ちなみに最近では旧型アルトワークスも人気のため高騰中のようです。

新型アルトワークスは、大学生さん学生さんの初めての車購入にも、ちょっと刺激的な車に乗りたいって方にもオススメの一台です。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

乗り心地を犠牲にした軽と思えない速すぎ仕様に◎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーボンショートアンテナ付けてみた!お手軽ワンポイントカスタムならコレ

  • お手軽カスタム!ナンバーを簡単にオシャレにするセイワアクセサリーボルト取付けた

  • ネオプロトフットレストは36ワークスには欠かせない逸品!足元の頼れる相棒

  • 【モンスタースポーツ ピラーメーターカバー】追加メーター付けるならコレも一緒に!

関連記事

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる

  • 【セリカgt-four 試乗】THE名車で魅力的すぎる存在は超スポーツカーでした

  • 現行で買える速い軽スポーツカーを比較!コペン・S660・ワークスどれがいい?

  • 【フリード ガソリン車 試乗】ちょうどいいファミリーカーフリードは高評価!

  • 【ホンダNBOXとカスタム試乗】売れすぎ小さなミニバン!何が違うのか比較

  • 【コペンローブs 試乗】la400k型は高コスパ誰でも満足できる走りにトリコ