1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. さりげなくかっこいい軽自動車まとめ2019!顔や目つきが超タイプ12選

さりげなくかっこいい軽自動車まとめ2019!顔や目つきが超タイプ12選

軽自動車クール

軽自動車の維持費の安さは最大のメリット!

です。軽自動車の何が良いって、もちろんその維持費の安さですよね。軽自動車税の税金は年10800円ですが、普通車となれば、どんなに排気量が小さくても年29500円(1000ccクラス)が必要になります。

車重も基本的には軽く作られているので重量税は年3300円。普通車であれば年4100円からになります。さらに軽く作られている軽自動車は燃費も良いことがほとんどなので、ガソリン代も年間で大きく節約することが容易にできますよね。

とにかく維持費を安くしやすい軽自動車は、子育て世代の方だったり、学生さん、まだまだ社会人なり立て働いたばかりの若い方には無くてはならない車なんだと思います。こんな車作っちゃう日本ってやっぱりすごいです。

Sponsored Links

顔や目つきがタイプすぎるカッコいい軽自動車

とは言っても?それでも車はできるだけ自分好みの車に乗りたいって思うのが普通ですよね。

維持費が安ければなんでも良いっておもっているかたもいるとは思います(それはそれで、もちろん良いと思います)が、できるだけカッコいいって思えるクルマに乗れると嬉しい気持ちになりますし、毎日の仕事やアルバイトに向かうときも今日もガンバろって思えるって話です。

ですので、こちらではかっこいい軽自動車を紹介するのはもちろんなんですが、今回はその中でも特に顔つき、目つきがカッコイイ車だけをピックアップして紹介していきたいと思っています。脱線もしちゃってますが。完全にライターの独断偏見で選んでいますのでカッコ悪いって言うのはナシでお願いします。

次のお車購入や、セカンドカー選びの参考に少しでもなったら嬉しいです。

スーパーハイトワゴン系

ホンダ N-BOXカスタム

ホンダ N-BOXカスタム

今新車で買えるホンダの N-BOXカスタムです。1,698,840円から購入できます。

しかもウインカーが流れちゃうからカッコいいんです。

さらにN-BOXは日本一売れている車ですから、もし万が一購入する車がどれが良いのかわからないってことでしたら、N-BOXを選んでおけばまず間違いがないのかなと思います。

スズキ スペーシアカスタム

スズキ スペーシアカスタム

こちらも今新車で買える、スズキ スペーシアカスタムです。高級ミニバンクラスの顔つきでかっこいいですよね。いちばん安い2WD(CVT)だと1,630,800円です。

スズキ スペーシアカスタムz

実は少し前の型で中古車もしくは新古車でも良いというのならスペーシアカスタムZ(ゼット)なんかもつり目カッコいいですよ。

2016年(平成28年)にこの顔つきになっていて、少し変更もありますが、2018年(平成30年)式までの中古車が出回っています。130万円くらいの予算で超低走行の新古車も購入できるので参考にしてみてください。

 

ダイハツ タントカスタム

ダイハツ タントカスタム

ダイハツ タントカスタムも2018年8月現在新車で購入できるカッコいい軽自動車ですね。いちばん車両価格が安い特別仕様車X「トップエディションリミテッド SA Ⅲ」モデルの2WD(CVT)で1,684,800円です。

 

日産 デイズルークス

日産 デイズルークス

デイズルークスハイウェイスターXも現行で新車購入できるんです。2WD(CVT)は1,639,440円で購入できます。シンプルな顔立ちですが、キリっとした目つきが品があってカッコいいですよね。

ハイトワゴン(トールワゴン)系

ホンダ N-WGNカスタム

ホンダ N-WGNカスタム

N-WGN カスタム(G・Lパッケージ)はFF車で1,450,000円で新車購入することができます。ちゃんとホンダらしい顔立ちですよね。男前です。

 

N-WGN カスタム 特別仕様車

N-WGN カスタム 特別仕様車 SS ブラックスタイルパッケージなんていうより引き締まったイケメン顔も用意があります。こちらは、フロントグリル・ドアハンドル・フォグライトのガーニッシュ・リアのバンパーモールを特別仕様車専用のブラック塗装でより引き締まった印象にな仕上げています。ブラックアウトされていてとてもカッコいいですね。

このブラックスタイルパッケージ特別仕様車は、2018年7月6日から発売されていますが、僕はまだ見たことありません。ブラックアウトスタイルが好みの方は早く購入して目立っちゃいましょう。ホンダのこういったところにセンスが良いと感じます。

日産 デイズハイウェイスター

日産 デイズハイウェイスター

DAYZ(デイズ)ハイウェイスターXの2WD(アイドリングストップ付/CVT)のモデルが、1,442,880円で新車購入することができます。デイズもシンプルではありながら、ヘッドライトはつり目で、フロントグリルにはメッキが多く使用されていて上品な仕上がりです。男性でも女性でも万人に受けそうな顔つきなのかなと感じます。

 

三菱 ekカスタム

三菱 ekカスタム

三菱からは、かなり目つきの鋭いekカスタムが新車で購入可能です。「G Safety Package 2WD」のモデルであれば、1,512,000円とそこそこの低価格で購入することができます。

アクティブギア コンプリートパッケージ

ちなみに、アクティブギア コンプリートパッケージ (ディーラーオプション)といういわゆる特別仕様車もあります。こちらが2WDで1,725,948円です。誰ともかぶりたくないって方には最適な一台になると思います。

 

スズキ ワゴンR スティングレー X

ワゴンR スティングレー X

(2012年9月~2017年1月まで販売)すでにモデルチェンジをしてしまっているので、購入するなら中古車のみになりますが(もしかしたら新古車みたいな車両もこちらなら残っているかも…)ワゴンR スティングレー X。シンプルといった印象ですが、そのシンプルさがかっこいいです。つり目具合がまた最高なんです。さすが元祖軽ハイトワゴンです(トールワゴンとも呼ばれています)。

走行距離が少ないものでしたら予算120万円ほど。とりあえず車が欲しいってことでしたら5年落ち6万キロ~7万キロくらいの車両が予算50万円ほどで購入可能です。特に古い印象も感じないデザインなのがポイント高いです。

ワゴンR HYBRID FZ

ワゴンR HYBRID FZ

こちらは新型ワゴンRの HYBRID(ハイブリッド) FZ です。新車で購入できます。(上がFZ:下がFX)若干眠たそうにも見える冷めた目つき…嫌いじゃないです。

カッコいい顔つきで選ぶならHYBRID FZになるんですが、そうなるとFXって何ってことになりますよねきっと。ものすごく簡単に書きますが、キーレスプッシュスタートが標準で装備されているのがFZ(眠たい顔)、ついてないデカ目(少女漫画顔)がFXです。

HYBRID FX

あとは本当に好みになりますけど、僕はFZが好きってことです。シュッとしてる方が男前です。FZはイカしたちょい悪顔のせいか少々高いです。2WDのCVT車が1,350,000円。私はデカ目が好きって方なら同じく2WDのCVT車で1,177,200円になります。

172800円も違いがありますので、本当に好みで選んで頂ければと思います。

 

ホンダ ゼストスパーク

ホンダ ゼストスパーク

(2009年~2012年まで販売)ホンダ ザッツの後継で、ライフの派生車種として登場したハイトワゴン系のゼストです。軽自動車ではじめて、衝突安全性能で6スターの評価を受けるなど安全性にすごく力を入れているモデルなので、今購入してもオトク感は高いです。

とりあえず車が必要ってことでしたら、予算40万円くらいで7万キロ~8万キロの車両も出ていますので、お手頃。古いのだと10年近く古い年式になってしまっていますがそれでもまだまだ通用するレベルのイカした顔つきなんだと思います。ゼストスパーク今見てもカッコいいです。

 

軽スポーツ・オープンカー

ダイハツ コペン Robe(ローブ)

コペン Robe

ボタン1つでルーフが開く軽オープンスポーツカーのコペン Robe。大きく開口したフロントグリルとキリっとしたヘッドライトがスポーツカーらしい顔立ちになっていてかっこいいですよね。ルーフ開閉には15秒ほどかかりますが、遅いと感じることはないかと思います。2WDの7速スーパーアクティブシフト付CVT車の価格が1,852,200円で、5MT車になるとCVT車にプラス2万円となります。

ちなみに大したことではありませんが、5MT車の方が燃費が悪いです。公式の発表でCVTが25.2 km/L、5MTが22.2 km/Lになります。

コペン セロコンセプト

少し話が脱線しますが、コペン セロのクーペコンセプトでこのようなデザインが出ていますが、これもまたカッコいいです。セロはローブと比べれば可愛らしい顔立ちになりますが、このレトロな感じ、もしくは某高級スポーツカーポルシェ911のような丸型ヘッドライトはやはり興味が湧いてきます。

MINIクーペ

とは言いながら?このデザイン911ってよりは実は・・・MINIクーパークーペです。2011年6月にはモデル追加されたMINIのクーペ。ダイハツがセロを発表したのが2015年6月なので丸々4年後に誕生したモデルなんですよね。

って、もしかしたら知らなかったって方へのご報告になりますが、ライター個人としてはこういったモデル大好きです。ジャパンメイドは本当にうれしいのでドンドン作っていただきたい。(SUZUKIさんも!)

ホンダ S660

S660無限

ホンダ S660(えすろくろくまる)は、カテゴリー的にはオープンカーになっていますが、実際にはルーフの開閉がアタマの上だけになるので、タルガトップタイプのオープンカーというのが正しいようです。

ちなみにそのs660のルーフは、雪が積もってもしっかりと耐えられるように作られているので、青空駐車の場合でも大丈夫。ってことにはなっているので参考にしてください。

MR(ミッドシップエンジン リアドライブ)の運動性能を、軽規格のシバリが厳しいなかでも満足できるように設計、作られたS660。荷物を積めないのでメインには難しいという方は多いと思いますが、走りの完成度は軽自動車とは思えない仕上がりです。余裕があればセカンドカーとして所有したくなる楽しい車であることは間違いないでしょう。

ほとんどの方が、タイプαを購入していますのでそちらの価格を。6速MT&CVT車どちらも2,185,920円です。ちなみにModulo X はどちらも2,850,120円。

Honda公式のS660 Modulo Xの動画がものすごくかっこいいのでチェックしてみてください。見終わるとモデューロエックス欲しい!ってなるので閲覧は自己責任でお願いします。

車のこと考えてるのって楽しいですよね!いつもありがとうございます。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

軽自動車クール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好き。常に中古車相場をチェックしてお買い得な中古車を探している。スポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいるただの車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインカーに。セカンドカーにミラジーノだったところにjb23を追加(21019年12月)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 中古車を圧倒的に安く買うために覚えておきたい5つのコツとは!?

  • 車のカスタム初心者編!いじるならアルミホイールからはじめてみては?

  • JB23ジムニーとジムニーシエラ|走行性能やエンジン性能が優れているのはどっち?

  • ジムニーとハスラーどっちがおすすめ!?どちらを買えばいいか比べてみた【比較】

関連記事

  • 車が事故で全損に!こんな時は修理or廃車どっちがいいの?

  • 水没車の3つの見分け方!中古車を購入する時はココをチェック!

  • 【営業電話なし!査定額を調べられる】DMMオート(auto)を使ってみた感想

  • 車庫証明を新潟市で申請する時必要な物【持ち家・アパート 記載方法】

  • 【ジムニーの走行距離に限界は?】寿命目安とジムニストの関係性について

  • 【撥水最強】クリンビューガラスコートビッグ&ビッグは撥水効果あるか口コミ検証