1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. ロードスターに乗りたい!世界のマツダなら維持費も安くコスパが良いって本当?

ロードスターに乗りたい!世界のマツダなら維持費も安くコスパが良いって本当?

 2018/12/17 車の役立つ知識 車の維持費
  1,044 Views

マツダロードスターは、マツダが誇る人気スポーツカーです。車を走らせる楽しみに特化したと言ってもいいマツダのロードスターは、2018年現在でもう4代目。軽快感と開放感を重視したスポーツカーでありなおかつ安全性や環境にも配慮されています。

安全装備として、ドライバーをサポートする交通標識錦システム(TSR)などを採用し、セカンドカーとしても人気があります。とはいえ、スポーツカーは維持費が高いとか…。いったい、年間にいくらかかるものでしょうか。

Sponsored Links

マツダロードスターの自動車税・重量税・自賠責保険

マツダロードスターの年間維持費の合計は、5万5000円~約6万円です。

この合計は年間に必ず払うことになる自動車税にくわえて、2年ごとの車検時に支払う重量税と自賠責保険の費用の1年分が含まれています。車の重量や新車登録以降の年数によって多少の金額差が出てきますが、基本的には6万円くらいが最低限かかる費用です。

このほかに、ガソリン代・駐車場代・任意保険代が入ってきますが、大雑把な目安金額として、ロードスターの年間維持費は約36~37万円になるでしょう。

この金額は決して安いものではありませんが、海外ブランドのスポーツカーを購入した場合、年間維持費が100万円を超えることもめずらしくありません。

外車と比較すればマツダロードスターは、スポーツカーとしてはコスパも悪くないので、スポーツカー初めてな方でも乗り出しやすいモデルと評価が高い意見も多いです。走行性・デザイン性が高い車なので、スポーツカーに乗ってみたい!と思っているなら、ロードスターから始めるのがおすすめです。それでは、先に挙げた年間維持費の内訳をみていきましょう。

マツダロードスターの自動車税

自動車税は、毎年4月1日時点の車の所有者に対して課税される税金です。マツダロードスターの場合は、年間で3万4500円。自動車税の金額は車の排気量によって決まっており、ロードスターの排気量1500ccは1000cc~1500ccの範囲となります。これはマツダのフィットやホンダのCX-3と同じくらいの排気量で、同額の自動車税です。もちろん、自動車税は車を所有している限り毎年課税されますので、年間維持費の中でも大きな割合を占めるコストです。

マツダロードスターの自動車重量税

自動車重量税は、本当であればは1年ごとに課税されるモノですが、新車購入時もしくは車検の時にまとめて支払う税です。

マツダロードスターの重量税は、年額で言うと8200円。これは新車登録から13年までの車の税率で、13年以上になると金額が上がります。エコカーでない車の場合、13年超の車は重量税が1万1400円になり、18年以上だと1万2600円になります。ちなみに、ロードスターには1~1.5トンの重量があるグレードがあり、こちらはさらに重量税が上がります。新車登録から13年目までは1万2300万円。それ上で18年目までは1万7100円となり、19年をこえると1万8900円と次第に上がっていきます。

マツダロードスターの自賠責保険

自賠責保険は、法律で加入が義務付けられている保険です。マツダロードスターの場合は、新車購入時にまとめて3年分39,120円を払い、それ以降は2年ごとの車検時に2万7840円をまとめて支払うことになります。車の保険には強制加入の自賠責のほかに個人負担の任意保険があります。契約によって、かなり金額に差が出てきますが、ロードスターの場合は、目安としてだいたい6万5千円ほどを見ておく必要があります。

マツダロードスターの車検代

さて、先ほどの合計に、車検整備代の目安をつけくわえてみましょう。ロードスターの車検整備代の目安は、約14万円。中型車の扱いになるため、この金額でなんとか収まるようです。ただしロードスターは走行距離が増えれば増えるほど、交換すべき部品が増えていく傾向があります。この目安金額よりも車検代が高額になることも考えられるので、維持費も高くなると考えておきましょう。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

音楽を愛する(?)現役整備士yasuです。愛車はホンダバモス。ドラムを積むため使い勝手の良い軽バンが好みであります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる

  • 軽トラが高く買取される理由!高額査定を確実に狙うイチバン簡単な方法はコレ!?

  • 【車検に通すためのマフラーの選び方】サイレンサーを付けるだけじゃダメ!?

  • 長持ちする車が欲しい!耐久性の高いメーカーとクルマの選び方

関連記事

  • 今最もリスクがなく簡単に愛車を高く売る方法は?【査定はたった1回だけ】

  • 車2台をまとめてローン申し込みしてもいいの?審査に通らないことはある?

  • かっこいいのに不人気車となった国産SUV!今だから人気おすすめ車種7選

  • 100均NG!シリコンスプレーで樹脂パーツの劣化を直せる!マジでKURE最強

  • 車の年間維持費を安くしたい!具体的な節約できる3つの方法は?

  • 車は個人オークションで高額に?簡単に高く売れる代行サービスはこの業者で決まり