1. TOP
  2. 中古車
  3. 【10万円~】普段の足からサーキットまで!幅広く使える格安軽自動車5車厳選

【10万円~】普段の足からサーキットまで!幅広く使える格安軽自動車5車厳選

 2019/01/31 中古車 車買うなら
  1,109 Views
普段の足からサーキットまで!幅広く使える格安軽自動車

昨今、新型軽スポーツカーの登場により軽自動車によるレースがより一層盛んになってきています。ただ、活躍している車輌はコペン 、カプチーノ、S660、ビート等の2シーター車が多くサーキットだけで使うと割り切れるならいいのですが、普段使いでは不便ですよね。また、これらの車輌は価格も高くなおさら手が出しづらい。

そこで今回は、普段の足に使えてサーキットでも楽しめる格安軽自動車をご紹介します。こんなに安いならすぐに買ってしまいたい!って思ってしまう軽自動車ばかりで楽しいです!

Sponsored Links

スズキ アルト HA23S

スズキ アルト HA23S
今やわからない人は少ないであろうスズキの軽自動車の代表格のアルト。スポーツモデルのアルトワークスがありますが、意外にも普通のアルトがサーキットでは大活躍しています。今回はそんなアルトから人気のHA23Sをご紹介します。

HA23S 型アルトに搭載しているエンジンはK6A型エンジンのターボ無しNAエンジンが搭載されており、ワークスに比べるとパワーは少ないですが、HA23S型アルトの最大の魅力は車重700㎏未満のボディでパワー無しでも軽快な走りが楽しめる事です。

ミニサーキットでは軽さが武器になり、ターボ付きの車輌とも互角に走ることもあるとか。

また、アフターパーツも多数出ており、スポーツ走行におけるチューニングから個性を出すエアロパーツまで幅広いパーツがありますので自分好みのアルトに仕上げる楽しみもありますよね。

燃費は街乗りで13〜16㎞、高速走行では18㎞ほどと燃費が良いのも嬉しいですね。中古相場では、10万円程から購入可能と破格な値段で買えます。

燃費が良いので普段の足にも使え、スポーツ走行したい場合でも対応するパーツはたくさんあり、パワーはないが軽さでカバーできてなんせ値段が格安なHA23S型アルト。購入して損は無い1台ですよね。

スズキ kei Bターボ

スズキ kei Bターボ
スズキが軽自動車版クロスオーバーSUVとして製作したkei。居住空間の広さと乗り降りしやすいヒップポイントを採用したことで幅広い層から支持されています。

そんなkeiにはスポーツモデルであるkeiワークスというモデルがありますがこちらは人気があり、中古相場では80万円程〜と非常に高価なモデルとなっております。ですが、スポーツモデルではないkeiは比較的安価で購入可能ですのでご紹介したいと思います。

kei Bターボに搭載されているエンジンはアルトワークスやジムニーで有名なK6Aエンジンを搭載しており、馬力は60PS、最大トルクは8.5㎏となっております。
先程ご紹介したkeiワークスは、馬力64PS、最大トルク10㎏ですのでやはりkeiワークスに比べるとスペック的には劣っていますが加速は意外にも良く、キビキビと動いてくれるそうです。

実際にサーキットで使用してる方も少なくなく、レース車輌のベースとして人気があるそうです。

また、keiワークスの部品も流用できますのでカスタムの幅も広いのも良いですよね。燃費は街乗りで12〜14㎞、高速走行では15〜18㎞とターボ車ではありますが非常に高燃費ですよね。

そんなkei、中古相場では10万円程から購入可能と非常に安価で購入可能です。ターボ付きでこの価格なら乗ってみる価値のある1台ですよね。

ダイハツ ミラ L250型

ダイハツ ミラ L250型
スズキアルトのライバルとして存在するダイハツ ミラ。ミラにもスポーツモデルがあり、ミラターボやミラアヴァンツァートがアルトワークスと競争していたのは有名ですね。今回紹介するのはミラL250型。

こちらのモデルにはAVYというターボ付きのスポーツモデルがありますが、じわじわと値段が上がってきており、中古相場では60万円程からと比較的高価になってきました。ただ、ターボ無しのNAモデルは安価で購入できるのでご紹介したいと思います。

L250型ミラに搭載されているEF-SEエンジンは馬力48馬力、最大トルク5.7㎏と非常に非力なイメージではありますが、車重が720㎏程ですので非常に軽快な動きをするのでスポーツ走行をしていても決して速くはないが楽しいそうです。

また、AVYのパーツを流用できることからカスタムがしやすいことも高評価のようです。実際に軽自動車のカスタム誌を見るとかなりの割合で目にしますよね。
燃費は街乗りで13〜15㎞、高速走行では16〜19㎞ほどと燃費が良いのも魅力ですね。

中古相場では10万円を切る車輌もあり格安で手に入るようです。格安で手に入れて大胆にカスタムできる魅力的なモデルです。

三菱 ミニカH42A型

三菱 ミニカH42A型
三菱初の軽自動車として発売されたミニカ。小さなサイズ感と運転のしやすさから幅広い層から人気があるクルマですね。

今回紹介するH42A型ミニカは3G83エンジンを搭載しており、馬力50PS、最大トルクは6.3㎏と非力なエンジンではありますが、車重が750㎏と軽量なボディで軽快な走りが楽しめるとスポーツ走行をする方からは意外にも人気だそうです。

アフターパーツは少なく、自作でパーツを製作している方もいるみたいで自分でオリジナルのクルマを作りたいなんて方にはオススメな1台ですね。実際にサーキットでミニカが走っているとアルトやミラとの割合はかなり低いので珍しがられ注目の的にもなるそうです。

燃費は街乗りで12〜14㎞、高速走行では15〜18㎞と燃費が良いですね。中古相場では10万円程で購入可能と非常に安価で手に入れることができます。

人とは少し違ったものを作りたい、走りたい方に非常にオススメな1台ですね。

ホンダ トゥデイ JA4型 Gi

ホンダ トゥデイ JA4型 Gi

ホンダが女性にも乗りやすいクルマをと開発・発売したJA4型トゥデイ 。当時あまりなかった丸っぽい形のボディは女性ウケが良く、人気になりました。

たた、意外にも動きが良く昔から走り屋の方やサーキット走行する方達から密かに人気があるクルマでもありました。搭載するE-07A型エンジンは馬力48馬力、最大トルク5.8㎏と非力ではありますが、車重690㎏と非常に軽量なボディのおかげで車体の動きが良く、運転が楽しいと高評価のようです。

また、グレードXi、Rsというのもありそちらのエンジンはビートのエンジンをデチューンした58馬力仕様なのですが人気があり中古相場も70万円程からと非常に高価なグレードとなっているようです。

燃費は街乗りで13〜15㎞ほど、高速走行では16〜19㎞ほどと高燃費なのも良いですよね。

中古相場では15万円程〜と非常に安価で購入可能のようです。軽量なボディで軽快な走りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

幅広く使える格安軽自動車まとめ

今回は普段の足からサーキット走行まで可能な格安軽自動車をご紹介しました。どの車種も非常に安価で購入可能できて魅力的ですよね。

そして共通していえるのが、馬力は少ないですが燃費が良く運転を楽しめるということ。

もちろんサーキットでスポーツ走行も楽しめると思いますが、普段の足として使用しながらも軽量なボディでキビキビとした運転も楽しいはずです。

スポーツモデルもいいですが、廉価版グレードも意外にも楽しめちゃうのがクルマの面白いとこですね。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

普段の足からサーキットまで!幅広く使える格安軽自動車

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

  • あえてインチダウンでキメる!?36ワークス14インチおすすめホイール4選

  • 36ワークスの足元を大きく見せる16インチで履かせるならコレ!オススメホイール5選

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選

関連記事

  • 60万円から乗る!スポーツカーより速い?手頃な格安スポーツセダン4選

  • 新車の軽自動車と60万円の中古スポーツカーってどっちが維持費安いの?

  • 車売るならどこ?中古車市場は毎日動いているので査定は早めが◎

  • ゴルフバッグが入る軽自動車・コンパクトカーでおすすめの車種全7選

  • 【安く乗り出せるスポーツカー】初心者におすすめしたい人気スポーツカー5選!

  • 新型軽ジムニーとシエラの違いを比較!燃費・維持費・評価で選ぶのはどっち?