1. TOP
  2. 試乗
  3. 【ランエボ9mr 試乗】CT9Aは高評価!全てにおいてスポーツカーだった

【ランエボ9mr 試乗】CT9Aは高評価!全てにおいてスポーツカーだった

 2018/09/18 試乗
  1,670 Views
ランエボ9mr 試乗

三菱最強の車と言われているランサーエボリューション。2006年8月に発売した、第3世代最後の車輌となったランサーエボリューション9MR(MT)に試乗いたしましたので紹介します。

Sponsored Links

エボ8から細かな外装変更だがスポーツ感増大

前型エボVIIIとの変更点はヘッドライト、テールライトのインナーブラック化、ウィング翼端部、などあまり変わらないようにおもわれますが、やはり多少なりとも『色』において変化があると、印象もずいぶんと変わり、特にヘッドライトのインナーブラック化はかなり目つきが鋭くなり、より一層のスポーツ感を増しています。

 

純正でカッコいいので外装パーツでお金もかからずコスパが良いですね。

 

 

 

エボ9mrの内装は高級スポーツカー感満載

車外から見てもわかる通りまず目を引くのは純正レカロシートですね。ハーフレザーとなっており非常に高級感があって、なおかつスポーツ感も兼ね備えており非常に贅沢な仕上がりです。座ってみても適度なホールド感で、硬すぎず長時間乗っていても疲れないかなと思いました。

lancer-evolution-ct9a

純正のMOMOステアリングは、社外として出しているMOMOステアリングと大差なくかなり握り心地よかったです。

lancer-evolution-ランエボ

エボ9MRの室内は、5人乗車可能なんですが、大人5人乗るには少し窮屈な感があります。5人乗車できるからとファミリーカー仕様にと購入する場合は少し難しいかもしれませんのでその場合にはしっかりと確認が必要です。4人で乗る分には十分な広さですし、トランクも比較的スペースがあるので使い勝手にも困らないですね。

 

とにかく速かった!刺激的な加速感と高い安定走行性能

エボ9mr

エボ9MRを試乗して、まず初めに感じたのは「とにかく速かった」です笑

今回試乗した車輌は、マフラー交換のみのカスタムでしたが本当にそれだけ!?と思う加速感があり、トルクも十分にあり発進も気を使わずにできますので、乗りやすいことも非常に良かったです。市販車でこんだけ速いとは逆にエボ9の完成度の高さに驚きます。

ランエボを買ったら少しはいじって楽しみたいって思っている方からしたら、この完成度はデメリットにすらなるレベルですので購入の際には気を付けて戴きたいところ。

乗り心地に関しては、スポーツカーとだけあってそれなりに足回りが硬く、段差でははっきりわかるような衝撃が車内に伝わりましたので、乗り心地が良いとは言えない仕上がりでした。

後はハンドルの切れ角もあまりないので、一般的なセダンに比べて小回りは良くない方かもしれません。

他には、オーナーの方に伺ったところランサーエボリューションに搭載されているスーパーAYC(駆動トルクを変えることによって旋回性能を上げる装置)は雨の日や雪道で効き目が、わかり非常に面白いそうです。

ランエボ9MR(GH-CT9A型)の試乗 評価まとめ

外観4.5 ☆★★★★
内装4.5 ☆★★★★
走り5.0 ★★★★★

今回のランサーエボリューション9 MRはとにかく完成度の高さに驚きました。外観、内装、走りの全てにおいてスポーツカーだなと思わされましたし、どこをとっても優越感に浸れるというか笑 スポーツカー好きならまず不満はないと思います!

ただスポーツカーとしての完成度が高いので、乗る方はとにかくスポーツカーが好きな方やサーキットで走りたい人に限るかなと思います。
確かにセダンである程度の広さはあり、家庭のある方などでご検討されているかたがいるかもしれませんが、乗り心地はあまり良くないですし、燃費も口コミではリッター6〜8キロと何より維持費がかかるという1番のネックが発生します。

興味本位でなんて方もやめたほうがいいかなと思います。誰が乗ってもアクセルを踏み込めば強烈な加速はしますし、ある程度は曲がると思います。ただ、慣れてきた頃にちょっと無理をした時にはきっとコントロールできずに車を傷つけ痛い思いをするはずです。簡単にスピードは出ますが、気をつけて運転しないとキケンな車になってしまうかもですね笑

エボ9の中古車相場では200〜280万とあまり値段も下がっていませんし、MRにおいては250〜300万オーバーとプレミアがついてきていますので、本当に欲しくて、一生乗る覚悟のある方に大事に乗り続けて頂きたい、スポーツカー上級者向けの車ですね。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

ランエボ9mr 試乗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーボンショートアンテナ付けてみた!お手軽ワンポイントカスタムならコレ

  • お手軽カスタム!ナンバーを簡単にオシャレにするセイワアクセサリーボルト取付けた

  • ネオプロトフットレストは36ワークスには欠かせない逸品!足元の頼れる相棒

  • 【モンスタースポーツ ピラーメーターカバー】追加メーター付けるならコレも一緒に!

関連記事

  • 【RX-8 試乗】ロータリーエンジンを楽しめる唯一無二のスポーツカー

  • 【試乗】180SX激速っ!サーキット仕様チューニングカーに乗ってみた!

  • 【アルト(HA25S)試乗】低燃費だからセカンドカーもメインでも文句なし

  • 【33スカイライン同乗】500馬力オーバーのモンスターマシン! ECR33がヤバかった笑

  • 【アルトワークス 試乗】乗り心地を犠牲にした軽と思えない速すぎ仕様に◎

  • 【フリード ガソリン車 試乗】ちょうどいいファミリーカーフリードは高評価!