1. TOP
  2. 試乗
  3. 【フリード ガソリン車 試乗】ちょうどいいファミリーカーフリードは高評価!

【フリード ガソリン車 試乗】ちょうどいいファミリーカーフリードは高評価!

 2019/05/09 試乗
  581 Views
フリード ガソリン車 試乗

ちょうどいいサイズ感でコンパクトミニバン界で話題となったホンダフリード。

普段使いから家族使いまでこなすことから幅広い世代から人気の高い1台です。

今回はそんなフリードのガソリン車に試乗してきましたのでご紹介したいと思います。

Sponsored Links

大き過ぎず小さ過ぎないまさに「ちょうどいい」ボディサイズ

実物を見てまず思ったことは、やっぱりちょうどいいサイズ感だなと率直に思いました。

まさに「ちょうどいい」ボディサイズ

近くにフィットやステップワゴンが置いてあり比べてみたのですが、この2台を足して÷2したような感覚…サイズ感でした。フィットではちょっと小さいなーという感覚で、ステップワゴンではちょっと大き過ぎるなーという印象ですがフリードではそんな印象は全く感じませんでした。

 

ちょうどいいホンダ

デザインはフィットが縦に伸びて幅も少し広がったようなデザインで、フロントマスクにはメッキグリルが取り付けられており豪華なデザインとなっています。

 

また、ドアに特徴的なラインが入っておりサイド周りが引き締まった印象になっていますね。

デザインも抜かりなく仕上げられていることがよくわかりますね。

フリードなら用途によって選べる室内空間が高評価

室内もまさに「ちょうどいい」広さ

室内に入ってみると見た目からは想像できない室内の広さに驚きました。(6人乗りフリードに試乗)

 

見た目ではN-BOXなどと比べて高さが無い分狭く感じるのかなと思い込んでいましたが、前後・横幅ともに充分な広さがあり広さに不満はありませんでした。

前席だけでなく、後席も前席との感覚が非常に広く、ゆったりと過ごせます。長距離のドライブも疲れずにできますね。

 

また、スライドドアも設けられているため、小さなお子様や高齢者の方にも乗り降りしやすくなっていることと、ハンズフリースライドドアになっているので、荷物で手が塞がっている時にドア下に足をかざすだけで開く便利な機能になっています。

見出しに用途によって選べる室内空間とありますが、フリードにはタイプによって乗車定員の変わる室内仕様になっており、今回試乗した車輌は6人乗りのタイプでした。

フリード+(プラス)なら7人乗り、5人乗りを選べる

また、『フリード+』には7人乗り、5人乗りタイプがあります。

6人、7人乗りは家族数が多い家庭に人気で、5人乗りタイプのフリード+はキャンプなどアウトドア向けとのことです。

 

フリード+(プラス)もこの日試乗はできませんでしたが、内外装を見させていただくことができました。驚いたのはバックドアの大きさでした。

バンパー下までドアになっており、比較対象のない広い開口部となっているので大きな荷物でも楽々積むことができるんです。これだけ低くて大きいと、女性でも積み下ろしが楽にできるので、小さなお子さんがいらっしゃる方は、ベビーカーなど積む際のストレスはなくなりますよね。

 

フリード+(プラス)なら7人乗り、5人乗りを選べる

試乗にも同乗して頂いたホンダ営業マンさん(上写真)バックドアの低いところはすねの当たりなんですが。(少しわかりにくいですが、下画像で地上高のイメージを参考にしてみてください)

 

地上高

地上高33.5cmで身長177センチのスタッフを横に立たせたら、ちょうどスネの真ん中くらいでした。かなり低いです。ちなみにフリードの開口部地上高は48.0cmで同じスタッフの足でちょうどひざの高さです。参考にしてみて下さい。

 

他に利用用途としては、大きな荷物の積む降ろしの多いアウトドアにはうってつけなタイプですよね。

充分な広さと自分の好きな室内空間が選べるのは非常に嬉しいポイントです。

重みを感じる走りが低評価

乗り心地もフワフワ感が強い印象

話をフリードに戻しますが。実際に試乗してみてまず思ったことは乗り心地が非常にフワフワしている感覚でした。

スポーツカーのようにゴツゴツと固い乗り心地は良くありませんが、あまりにもフワフワしていると安心感があまり無いように思えます。

フリード試乗の前にN-BOXに試乗したのですがN-BOXの乗り心地の方がフワフワし過ぎずある程度のほど良い固さがあって乗り心地が良かったです。

フリードはガソリン車の試乗でしたが車重がそれなりにあるためか走りに重みを感じました。

コンパクトミニバンなので、もう少し軽い感覚が味わえても良かったのかなという印象です。

燃費は今回試乗したガソリン車で街乗りで13〜15キロ、高速走行では15〜18キロほどのようです。ミニバンを検討されている方にとってはしっかりと許容範囲に入る車両と思っていいのではないでしょうか。

ちょうどいいファミリーカーフリード評価 まとめ

外観3.5 ☆☆★★★
内装4.5 ☆★★★★
走り2.5 ☆☆★★★

今回はフリードに試乗しての感想をご紹介いたしました。

 

フリードについては今まで、ミニバンの代用車という印象でしたが、実際に乗ってみて感じてみて分かったことは、アウトドア利用の出来るファミリーカーだということです。コンセプトである「ちょうどいい」がしっかりと当てはまるクルマだなと感じましたね。

特にボディサイズに関しては、見てわかるくらいのちょうど良さだなと思います。また、内装の種類が自分の好みで選べるのが魅力的ですよね。

家族使いしたいパパ・ママさんから、アウトドアで使いたい方まで非常に支持層が広い1台だなと思いました。

 

運転がしやすいサイズで、人も荷物もしっかりと載せることができる「ちょうど良すぎる」そんなイメージ以上の1台だったと思います。

今まで、「ステップワゴンのようなちゃんとしたミニバンが良いはず」「フリード結局コンパクトカーでしょ」と思っていた方、であってもまだフリードにチャンスはありそうです。

 

そんなフリード、フリード+は新車では190万円ほど〜、ハイブリッドでは230万円ほど〜となっています。

中古相場では走行距離2万㎞以内ではあまり新車価格と変わらないため新車で購入する方がおすすめですね。

価格もお手頃なフリード。今一度、検討してみても良いかもしれませんね。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

フリード ガソリン車 試乗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

  • あえてインチダウンでキメる!?36ワークス14インチおすすめホイール4選

  • 36ワークスの足元を大きく見せる16インチで履かせるならコレ!オススメホイール5選

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選

関連記事

  • 【カローラレビンae111 試乗】名車カローラレビンの名に恥じない今買いで楽しめる車

  • 【トヨタヴィッツ試乗】滑らかに加速するスポーティで高級セダンのような走り

  • 現行で買える速い軽スポーツカーを比較!コペン・S660・ワークスどれがいい?

  • 【アルトワークス 試乗】乗り心地を犠牲にした軽と思えない速すぎ仕様に◎

  • 【セカンドカー試乗】ミラジーノ(L650S)はとにかく便利で可愛くて高評価

  • 【ランエボ9mr 試乗】CT9Aは高評価!全てにおいてスポーツカーだった