1. TOP
  2. 中古車
  3. 家族使いできるパドルシフト付き軽自動車5選!4人乗りコペンも中古で買い得?

家族使いできるパドルシフト付き軽自動車5選!4人乗りコペンも中古で買い得?

 2019/01/14 中古車
  754 Views
家族使いできるパドルシフト付き軽自動車5選

近年、MT車の割合はAT車に比べて1割〜2割程とかなり少なくりました。今やMT車に乗っているほうが珍しいと言われる程でAT車の性能・利便性の向上が著しい事がわかりますね。

もちろん、今なおMT車で販売している車も絶版となった車も素晴らしいものが多いですが、パドルシフトの性能はMTよりもよいと言われていて誰でも手軽にギアの変速を行える事から拡大していきました。

今回はそんなパドルシフトが付いている軽自動車。かつ家族誰でも使用可能な車をご紹介したいと思います。

Sponsored Links

アルトターボ RS

アルトターボ RS

軽スポーツで人気の高い新型アルトワークスよりもさきに発売されたアルトターボRSはスズキにとって久々の軽スポーツハッチとして発売されました。

まさに発売当初はアルトワークスの再来などと言われていてそののちに本当にアルトワークスが出るなんてびっくりしましたよね。
そんなアルトターボRSは専用チューンされたターボエンジンを搭載しており、車重は670㎏とまさにアルトワークスとほぼ一緒の動力性能です。

外観もエアロパーツ、レッドライン、デカールが施され、非常にスポーティな仕上がりになっています。

アルトワークスとの大きな違いはMT設定がない事。AGSというトランスミッションだけの設定になっております。

パドルシフトでの操作が可能ですので、日常でもスポーツ走行においても使用する事ができます。

燃費も16〜19㎞と走り方一つでかなり良い燃費になりそうですね。

そんなアルトターボRS、中古相場では距離10000㎞くらいの車輌で100万円を切る価格で購入可能と非常に安価で購入可能です。やはり、後に出たアルトワークスが人気が出てしまい影に隠れてしまった影響で価格が下がっているみたいですね。

アルトワークスのAGS設定のものと比べると約40万〜50万円程安いので、アルトターボRSを購入して浮いた金額分をスタッドレスやドレスアップパーツ、チューニングパーツに回せる事が可能とお得ですね。

低価格でアルトワークスと互角のスペックを持つアルトターボRS。是非乗ってみてはいかがでしょうか?

ダイハツ キャストスポーツ

ダイハツ キャストスポーツ

2015年にダイハツから発売されたキャストシリーズ。2ヶ月ほど遅れてキャストスポーツが発売されました。

4人乗りのコペンをコンセプトに開発されたダイハツの軽スポーツです。

エンジンは64PSを発生するターボエンジンを搭載。さらにコペンのサスペンションを流用していることから適度な加速力と上質な足回りを味わえると高評価のようです。

私自身も現行コペンに試乗したことがありますが、とにかく乗り心地の良さに驚きました。パドルシフトでの操作もターボエンジンと相まって、スポーツ走行しているような感覚を味わえるみたいですよ。

ただ先ほど紹介したアルトターボRSに比べると車重が約180㎏重いため、加速力では劣りますね。

外観はオシャレなデザインにエアロパーツ、ピンストライプが施されスポーティさもプラスされました。まさに現代版ミラジーノターボかなと個人的に思いました。

燃費は14〜17㎞とまずまずの燃費ですね。

そんなキャストスポーツの中古相場は距離が10000㎞未満で100万円を切る車輌もあるようで非常に安価で購入可能です。

4人乗りのコペン、是非一度味わってみてはいかがでしょうか?

N-BOXカスタム

N-BOXカスタム

2018年、最も売れた軽自動車として話題になったN-BOXはデザイン、性能、居住性と全てにおいて高評価を得たことで人気を得ました。
そんなN-BOXから今回はターボ付きのN-BOXカスタムをご紹介したいと思います。

搭載するエンジンは64PSを発生し、車輌重量930㎏と軽自動車では比較的重たい重量ですが、重さを気にせずグングンと加速してくれるそうです。

また、パドルシフトも付いているので加速を鋭くしたい時には瞬時にギアを落としスムーズな加速を可能としています。

外観は専用のエアロが施され、スポーティかつ上品に仕上がっていて特別感が際立っていますね。

燃費は街乗りで13〜15㎞、高速走行では15〜18㎞程と燃費が良いのもポイントですね。

中古相場では初期型では90万円程〜、現行型では160万円程〜と初期型と現行型でかなり差がありますが、こだわらないのであれば価格の安価な初期型を購入する事をオススメします。

カスタムを購入する理由で多いのが、しっかりと家族、荷物を乗せられてパドルシフトで運転を楽しめる事が決め手になるそうです。
まさに万能な1台ですね。

スペーシアカスタム

スペーシアカスタム

ジムニー、ハスラーに続くスズキの大人気軽自動車スペーシアカスタム。

ライバル車が多い中、ユーザーが口を揃えていうのが、加速の軽快さ。

ライバル車が900㎏以上あるなか、スペーシアカスタムは890㎏と比較的軽量な上、64PSを発生するターボエンジンを搭載したことで他車にはない加速感を実現しました。

またパドルシフトとの相性も良く、変速をするのを楽しめるそうです。

外観は専用のエアロを装着しており、ノーマルに比べメッキが多く使われていて、スポーティよりもエレガントさを増したイメージですね。

燃費は街乗りで12〜15㎞、高速走行で14㎞〜18㎞と比較的良いそうです。

中古相場では、80万円程〜購入可能と比較的安価でできるようですよ。

他車にはない軽快な加速を味わえることからまさに軽ハイトワゴン界のアルトターボRS的な存在。スポーツカー好きが意外と楽しめること間違いなしの1台です。是非一度乗ってみてはいかがでしょうか。

ワゴンRスティングレー

ワゴンRスティングレー

長年スズキの軽自動車として愛されているワゴンR。

そのカスタム版にあたるスティングレーは、ターボエンジンを搭載し、車重も770㎏と軽量ですのでキビキビと加速します。

また、パドルシフトによる変速もできますので、ノーマルのワゴンRとは違った楽しみ方もできますね。

外観は専用のエアロを装着しています。リアスポイラーの感じはHA36S型アルトワークスと同じような形状でかなりスポーティに仕上がっております。

燃費は街乗りで12〜15㎞、高速走行では16〜18㎞程と燃費が良いですね。

中古相場では現行型MH35Sは100万円程で、一つ前の型MH34Sですと30万円程から購入可能と非常に価格差がありますので、型にこだわりがないのであれば一つ前のMH34Sを購入することをオススメします。

ひと味違うワゴンRスティングレー。ぜひ試してみては?

家族使いできるパドルシフト付き軽自動車まとめ

今回は家族使いできるパドルシフト付きの軽自動車をご紹介しましたが、こうやってみてみると色々なタイプの車輌についているものですよね。

パドルシフトがついているのとついていないのでは車好きからしたら全然違いますし、なんせ楽しめちゃうから付いていて悪い事はないですよね。

ご紹介した車はAT設定ですので、家族の車として所有できるので購入しやすいのもポイントですので、車輌の乗り換え購入を考えている方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

パドルシフトがある無しで車の楽しみ方も大きく変わるのではないかなと思います。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

家族使いできるパドルシフト付き軽自動車5選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーボンショートアンテナ付けてみた!お手軽ワンポイントカスタムならコレ

  • お手軽カスタム!ナンバーを簡単にオシャレにするセイワアクセサリーボルト取付けた

  • ネオプロトフットレストは36ワークスには欠かせない逸品!足元の頼れる相棒

  • 【モンスタースポーツ ピラーメーターカバー】追加メーター付けるならコレも一緒に!

関連記事

  • ゴルフバッグが積めるSUVおすすめ車種全6選!国産車は4個楽勝で優秀?

  • 中古車買うならどこがおすすめ?車の購入先4つを紹介見極めの参考に

  • セカンドカー下駄車におすすめ軽自動車は?5速MT設定あり5選ならコレ

  • 【最新】軽自動車とコンパクトカー維持費は変わらない!維持費の落とし穴がヤバい?

  • 【第二のカーライフ】FR車以外で楽しみたい方におすすめするスポーツカー3選

  • ゴルフバッグが積めるステーションワゴンのおすすめ車種全5選