1. TOP
  2. 中古車
  3. 【外車以上】オシャレも走りも楽しみたい!国産スポーツオープンカー5車厳選

【外車以上】オシャレも走りも楽しみたい!国産スポーツオープンカー5車厳選

 2018/12/29 中古車 車の役立つ知識
  1,282 Views
オシャレも走りも楽しみたい

僕と同じ車好きのあなた!数ある車の中でオシャレな車種と言えばなんでしょうか?

そう!オープンカーですよね(思い込み?笑)!お金持ちそうな方や渋めのオジ様がよく乗っていますよね。特に外国車で笑

ただ外車となるとやはりいい値段しますし、それでも日本車がいいんだよなぁ…なんて方は少なくないと思います。

なので今回は、比較的安価かつ見た目を裏切らない性能を兼ね備えた日本車にピックアップして「オシャレなスポーツオープンカー」をご紹介したいと思います!

Sponsored Links

トヨタ MR-S

トヨタ MR-S
MR2の後継機として誕生したMR-S。オープンカーとして開発されたことと国産乗用車初のシーケンシャルマニュアルトランスミッションを採用したことで話題になりました。

外観はMR-2とは大きく変わり、まるで外国車のようなオシャレな外観になっていてガラリとイメージを変わりましたね。前期型では車重1000㎏を切る970㎏とスポーツ走行される方も多いみたいです。

また街乗りでの走行でも軽さを感じることが十分に可能なため、ただ交差点を曲がるだけでも楽しむことができてしまいます。肝心のシーケンシャルミッションは変速時にラグがあり、動きがギクシャクしてしまうみたいですのでMT車を買う事がおすすめです。

燃費は街乗りで9〜12㎞/L、高速走行で14㎞/L走る場合もあるそうで比較的好燃費ですね。乗り心地については足廻りが硬めに設定されているため、室内に衝撃が強く伝わるようです。

室内は2シーターですので広さはありません。シートの裏に小さな荷物入れがある程度で遠出はもちろん、大きめの買い物も厳しいためドライブやスポーツ走行を楽しみたい方にオススメな車と言えそうです。

中古相場では程度の良いMT車で40万円〜と今なら非常に安価で手に入ります。ただ、タマ数はじりじりと減ってきていますので値上がりしない今のうちに購入することがオススメですね!

ホンダ CR-Xデルソル

ホンダ CR-Xデルソル

ホンダ CR-Xデルソル

CR-Xのオープンモデルとして誕生したデルソル。スポーツコンパクトハッチバックとして大活躍だったCR-Xとは少し路線が違いオシャレスポーツに変わりました。

まず1番の売りであるトランストップによる電動オープンはクーペスタイルからオープンカースタイルに変わり、スポーツからオシャレスポーツにボタン一つで変わります!スタイルが二つあるとシーンに合わせて変えられていいですよね。

エンジンはシビックシリーズにも採用されていたB16A型エンジンを搭載しているため、加速力も十分あります。

燃費は街乗りで9〜10㎞/L、高速走行で11㎞/Lほどと決して悪くはありません。

乗り心地は柔らかめに設定されています。なので不快と感じる乗り心地にはならないので同乗者が乗る回数が多い方でも問題にはならないでしょう。

そしてデルソルで1番の驚きはトランクの広さが意外にあること!本当に?と思ってしまってちょっとイメージしにくいかもしれませんが、ママチャリを載せた事がある人もいるそうで、2シーターで積載性も兼ね備えた万能な車ですね。

中古相場は60万〜と比較的安価で手に入ります。今や希少となってきた積載性のある2シーターのスポーツオープンカーです。是非乗ってみてはいかがでしょうか?

マツダ ロードスターNC型

マツダ ロードスターNC型

マツダが誇る名車ロードスター。世界中で人気で今なお現行モデルが出ている車ですね。今回は3代目にあたるNC型をご紹介したいと思います。

NC型最大の特徴はロードスター初の3ナンバー車ということです。それまでのモデルはコンパクトでシャープなイメージだったのですが、NCロードスターはかなりワイドになり、存在感が増したようなたくましい外観となりました。

エンジンも2リッターになり、出力の向上とともにワイドになったボディにより、さらに人馬一体感を増したそうです。

燃費は街乗りで10〜12㎞/L、高速走行では12〜15㎞/Lと比較的良い燃費ですね。

見た目は歴代で1番丸い感じをしており、流線形が際立つボディとなっていてオシャレ感が非常に高いボディだと感じました。オープンと相まってさらにオシャレさが増しますよね。

中古相場では今なら90万円ほどから購入可能です。ロードスターはオシャレスポーツの代名詞とも言える1台。さらには比較的高年式の車両なので初めてのオープンカーとしても扱いやすいです。是非乗ってみてはいかがでしょうか?

シルビア ヴァリエッタ

シルビア ヴァリエッタ

Silvia Varietta

モータースポーツで未だ根強い人気を誇るシルビア。中でもS15型はファンが多いですよね!

そんなS15型にオープンモデルがある事をご存知でしょうか?それがシルビアヴァリエッタになります。

NAエンジンを搭載したスペックSをベースにオープンカーにしたモデルで、国産車初となるピラーが残らないフルオープンとして話題になりました。また大きな特徴として、オープンカーでありながら4シーターということです!

さすがに後席は狭いですが、お子様などを乗せてのドライブにはちょうどいいかもしれませんね。

燃費は街乗りで8〜10㎞/L、高速走行で12㎞/L程とまずまずの燃費ではないでしょうか。

限定1000台ということだけあってタマ数が少ないのですが、100万円〜購入可能のようですね。

電動メタルトップでの開閉により、手軽にオープンカーからクーペスタイルに変化することができ、オシャレとスポーツ感を両立した1台です。

ダイハツ コペン LA880K型

ダイハツ コペン LA880K型

軽スポーツとして人気の高いコペン。今なお現行モデルが出るなど根強いファンが多数いますが、初代コペンのオシャレ感は群を抜いていると思います。

全体的に丸いフォルムに丸目のライト類、随所にメッキが施され、内装も所々に木目調を使っていたりとまさにオシャレな仕上がりとなっていますが、走りだしてみるとその加速力は強烈で、モータースポーツでも大人気のようですね!

電動トップによってオープンスタイルとクーペスタイルになりますが、どちらにしてもオシャレな雰囲気になるのはコペンだけかな?と思います。

燃費は街乗りで11〜14㎞/L、高速走行で14〜18㎞/Lと非常に良いのも魅力的ですね。

現在中古相場では程度の良いMT車でも50万円ほどから購入可能と比較的安価で手に入ります。軽自動車なので維持しやすく、オシャレなオープンカー、是非乗ってみてほしいです。

国産スポーツオープンカーまとめ

国産スポーツオープンカーまとめ

今回はオシャレスポーツカーをご紹介しましたが、記事を書きながらまさに一石二鳥な車たちだなとつくづく感じました。

ほんとうにオシャレな車を選ぶとどこか走りの楽しさがなくなるような…本気のスポーツカーを選ぶと品がなくなるような…なんて思っている方々にはオススメな車たちかなと思います。

どっちかに振り切れる人もいればどちらもそれなりに欲しいなんて方も実際いらっしゃいますよね。

今回ご紹介した車達はただ「オシャレ」と「スポーツ」を両立しているだけでなく、比較的安価で乗り出しできるモデルたちでもあるのでこの記事を読んでひとりでも多くの方が「乗ってみたい!」と思っていただけたら幸いです。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

オシャレも走りも楽しみたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

  • あえてインチダウンでキメる!?36ワークス14インチおすすめホイール4選

  • 36ワークスの足元を大きく見せる16インチで履かせるならコレ!オススメホイール5選

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選

関連記事

  • ゴルフバッグが入る軽自動車・コンパクトカーでおすすめの車種全7選

  • 新車の軽自動車と60万円の中古スポーツカーってどっちが維持費安いの?

  • ミニバンの不人気車でおすすめはどれ?国産車・外車の中から8台選んでみた

  • 【安く乗り出せるスポーツカー】初心者におすすめしたい人気スポーツカー5選!

  • アイドリングストップのバッテリー寿命は?警告灯がついたらどうなる?

  • 車は比較すると高く売れる!愛車が高く売れる理由は複数業者で査定が◎