1. TOP
  2. 中古車
  3. 【家族向けスポーツカー】スポーツ走行を楽しめる侮れないワゴン5車種がスゴイ

【家族向けスポーツカー】スポーツ走行を楽しめる侮れないワゴン5車種がスゴイ

家族向けスポーツカー

最近のスポーツカーの盛り上がり方、なかなか凄いですよね!86を筆頭にひと昔前のスポーツカーも見直され雑誌でも特集が組まれる等、なんだか楽しい車業界になって来たのかなと思ってきました。

そんな中、久しぶりに某自動車雑誌を読んでいるととあるレースのリザルトが載っており拝見すると、なんとスポーツカーの中にワゴン車が混じっていました!

「え、ワゴンて速いの?笑」これが正直な感想で、ものすごく気になり調べてみるとスポーツカーに負けず劣らないワゴン車達がいました。もうスポーツカー顔負けです。

スポーツ走行も楽しめてしまう家族向けスポーツカー(ワゴン車)をご紹介したいと思います!

Sponsored Links

トヨタ カルディナ GT-Four

トヨタ カルディナGT-Four

打倒レガシィを目標に作られたカルディナですが、意外にもスポーツモデルがあったのをご存知でしょうか?

それが、カルディナGT-Fourになります。GT-Fourと聞いてなにか思いつくものがありますよね?そうなんです。あのセリカGT-Fourから取られたネーミングなのです。

もちろん名前だけじゃありませんよ!搭載しているエンジンは260PSを叩き出す3S-GTE(アルテッツァRS200にも採用)とかなり強力なエンジンを搭載しています。そしてフルタイム4WDとまさにワゴン版セリカGT-Fourというわけですね。

カルディナGT-Fourは、なんとニュルブルクリンクでのタイムはあのスープラより速かったとか。恐るべしですね笑

積載性ですが、トランク内は直方体のような形になっており、縦、横、前後共に充分な広さを確保していて、ゴルフバッグは余裕に入りますので、家電等大きな物も入るくらいの十分な広さがあります。

燃費は街乗りで8〜10km/L、高速で10〜12km/Lとワゴンで高出力エンジンを搭載しているのを考えると良い方ではないでしょうか。中古車相場では乗り出し70万円〜と比較的安く買えるので、セリカは色々考えると手が出せない…などと思っている方にとっては狙い目な1台です。AT設定しか無いのがかなり残念ではありますが、スポーツ感を味わえる楽しいモデルですね。

スバル レガシィツーリングワゴン BH型

スバル レガシィツーリングワゴン BH型

レガシィツーリングワゴンと言えば、スポーツワゴンの代名詞ではないかと思います。レガシィツーリングワゴンは見た目、使い勝手の良さ、走行性能ともに高く評価されており、世界中から愛されている1台です。

中でも今回ご紹介するのはBH型レガシィツーリングワゴンです。搭載しているエンジンはインプレッサにも使われているEJ20型エンジンで、260PSを出す高出力エンジンで、駆動方式はもちろんフルタイム4WDです。

そして、このレガシィ最大の特徴はボクサーサウンドを楽しめること。ドコドコと特徴的なサウンド、スポーティで良いですよね!今のスバルでは鳴らない、当時のスバルのボクサーサウンドが聞ける貴重な1台ですね。

ミッションも5MTがあるので、スポーツ走行されている方も珍しくありません。燃費は街乗りで7〜9キロ、高速では9〜12キロくらいです。今回のBH型レガシィのボディサイズは5ナンバーなのですが積載性は3ナンバー顔負けの広さで、先程紹介したカルディナと大差ない広さを確保しています。

中古車相場では意外にも50万円〜手に入るので買いやすい1台です。5ナンバーで積載性が充分にあって速くて見た目スポーティでカッコいい!
人気が出る理由がわかりますね。

スバル レヴォーグ

スバル レヴォーグ

レガシィの後継機とも言われているレヴォーグです。街で見かける事が多く人気のあるワゴンの1台ではないでしょうか?

人気の理由は速さと積載性を兼ね備えているからです。搭載しているエンジンは2種類あり、F16型とF20型があります。F16型は170PSと比較的パワーは低く感じるかもしれませんがターボが搭載されていますので、ストレス無くマイルドに加速します。

一方でF20型は現行WRXと同様のエンジンということだけあって300PSと驚異の数値を叩き出します!燃費ですが街乗りで9〜11キロ、高速では10〜13キロとツーリングワゴンでは比較的いい方ですよね。

エンジンでかなり性格が変わりますが、変わらないのは積載性。トランク自体かなりの積載性があるにも関わらず、ラゲッジボードをはぐると、アンダーラゲッジルームなるさらなる荷室が隠されているのです。恐るべしなレヴォーグの積載性です、、、

買い物や釣り等はもちろん、キャンプも余裕で行けるとだけあって、人気なのはもう当たり前としか言いようがないですね笑

中古車相場ではF16型を搭載したレヴォーグは150万円〜、F20型を搭載したレヴォーグは200万円〜と値段は高いですが、それに見合った走り、利便性のある車です。レガシィ同様、見た目、性能、積載性ともに不満を感じさせない1台です。

日産 ステージアRS

ステージア 25t RS FOUR

日産には名車スカイラインがあり、スカイラインワゴンも存在していますが、それをさらに過激にした車がステージアRSです。

搭載するエンジンはR33、R34スカイラインにも使われたRB25型エンジンで280PSを発生させる高出力エンジンでさらに4WDとまさに強化版スカイラインワゴン的?な存在ですね。

日産 ステージア オーテックバージョン260RS

さらにステージア オーテックバージョン260RS(上画像)というGT-Rをワゴンにした限定車もあり今回ご紹介した中で1番過激なモデルかと思います。5MTも設定されていますのでスポーツ走行でも楽しんでる方も多いそうです。

話をステ―ジアRSに戻しまして…燃費は街乗りで7〜9キロ、高速で9〜11キロとまずまずといったところでしょうか。積載性も良く、大きめの家電や、ゴルフバッグも余裕で入ります。

中古車相場では意外にも50万円〜購入可能のようです。ただ260RSはプレミアが付いていて、尚且つ玉数が少ない為欲しい方は出てきたら即購入がいいと思います。スカイラインの刺激とワゴンの利便性を味わえる希少な1台と言えるでしょう。

三菱 ランサーエボリューションワゴン

三菱 ランサーエボリューションワゴン

三菱を代表するスポーツカーと言えばランエボリューションです。そんなランエボにワゴンがある事ご存知でしたか?

搭載するエンジンはランエボ同様4G63型エンジンで280PSを出します。駆動方式はもちろん4WDで、この時点で性能は○ですね笑

もちろんMTも設定されているので、スポーツ走行もしっかりと楽しめるのが魅力的です。

気になる燃費は街乗りで6〜8キロ、高速で9〜12キロです。やはりラゲッジルームの広さはランエボと違います。

セダンとは比べ物にならない広さ、積載性で、買い物からレジャーまで困る事はまずありえません。

中古車相場では130万円〜とランエボの人気の余韻が響いていますが、玉数が減ってきているので狙っていた方は早めの購入がいいかもしれないです。

スポーツ走行も楽しめて、さらに使い勝手の良いランエボなんて、贅沢なすぎる1台ですね。

家族向けスポーツカーまとめ

今回はスポーツカー顔負けのワゴン車をご紹介しました。どうでしょう?ほんとうにスポーツカー顔負けではないでしょうか?笑

確かにベースとなっているスポーツカーの方が動力性能は高いかもしれませんが、同じようなスペックに積載性の高さがプラスされる事で、世のお父さまやレジャーなどがしたいけどスポーツカーがいいなぁなんて方でもお求めやすいのではないでしょうか?

現に家族がいる方でワゴンで積載性が高いからというのが決め手で購入を許していただいた方は、相当多いみたいですよ!この記事を書きながら私もつくづくスポーツワゴンが欲しくなりました笑

この記事を読んでスポーツワゴン車の購入を許してもらえる方が、一人でも多く出て頂けたら幸いです!

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

家族向けスポーツカー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

  • あえてインチダウンでキメる!?36ワークス14インチおすすめホイール4選

  • 36ワークスの足元を大きく見せる16インチで履かせるならコレ!オススメホイール5選

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選

関連記事

  • 軽トラが高く買取される理由!高額査定を確実に狙うイチバン簡単な方法はコレ!?

  • ランクル100維持できない?1ナンバー3ナンバーの維持費は大きく違うので要確認

  • ジムニーの中古車購入で失敗したくないなら必読!即ブームに乗るための注意点は?

  • 【外車以上】オシャレも走りも楽しみたい!国産スポーツオープンカー5車厳選

  • 車幅1600以下の国産車&外車6選!軽自動車顔負けの小さいクルマはコレ!

  • 【簡単】愛車の相場を知りたい人必見!買取価格を安心・無料で調べる方法は?