1. TOP
  2. 車の維持費
  3. アルファードの年間維持費は!見栄だけで維持できるほど安くはない【現行】

アルファードの年間維持費は!見栄だけで維持できるほど安くはない【現行】

現行アルファードの年間維持費!

「アルファード」は、数々の人気車を生み出してきたトヨタのラインナップの中でも、フラッグシップミニバンと呼ばれる特別な存在です。

これまでにない新しいタイプのラグジュアリーミニバンとして、広い車内と高級感あふれるインテリア、落ち着きのあるエクステリアなど、まさしく「大空間高級サルーン」と呼ぶにふさわしい車。実際の年間維持費はいくらくらいかかるのでしょうか。大型なだけに、維持費が心配です。

Sponsored Links

アルファードの自動車税・重量税・自賠責保険

アルファードの年間維持費の合計は、安くても年間で約7万5400円です。

アルファードの自動車税・重量税・自賠責保険

この合計は年間に必ず払うことになる自動車税にくわえて、2年ごとの車検時に支払う「重量税」と「自賠責保険」の費用が含まれています。

さらにガソリン代や任意保険料、タイヤやオイル交換のためのメンテナンス代、点検や2年ごとの車検整備代の半額の1年分などを合計すると、アルファードの年間維持費は年額で約50万円となる計算です。

アルファードの年間維持費は約50万円。

アルファードの維持費は高いと聞いていても、さすがにちょっと考えてしまう金額ですね。実は税金や車検代の他に、燃料代が大きな比重を占めています。

アルファードは車体サイズが大きく重量もあるため、燃費はあまり良くありません。3500ccはハイオクになりますから、もっと燃料代があがります。最上級クラスのミニバンを購入するためには、やはり相当な覚悟をもって踏み切るのが良いでしょう。それでは、この合計金額の内訳をざっくりと見ていきましょう。

アルファードの自動車税

アルファードの自動車税は、アルファード2.4で4万5000円、アルファード3.0で5万1000円です。自動車税は排気量によって税額が変わり、1000cc以下・1000cc~1500cc・1500cc~2000cc・2000cc以上、というふうに排気量500ccごとに上がっていきます。

アルファードの場合、2500ccは\45,000、3000ccは\51,000かかるわけです。排気量2500ccと3000ccでは、同じアルファードでも年間の維持費に6000円もの差額がでます。数字だけ見ても大きな差だと思いますし、実際に毎年6000円ずつの差額を払い続ければ、3年で1万8000円の差になり、5年乗り続けると3万円もの差になってきます。

自動車税は毎年払うものなので、維持費を押さえたいと思うならアルファードの中でも2500ccグレードを選ぶのがおすすめです。

アルファードの自動車重量税

アルファードの自動車重量税は、車体重量が2トン以下ならば年額1万6400円、2トン以上~2.5トン以下なら年額2万500円です。自動車重量税は、自家用乗用車の場合、車両重量0.5トンごとに税率が変わります。

アルファードはグレードによって車体重が違いますから、購入前に重量税を確認しておきましょう。自動車重量税は新車購入時もしくは車検時のまとめ払い。2年ごとの車検の時には、倍の金額を支払うことになります。2トン以下なら3万2800円、2トン以上~2.5トン以下なら4万1000円になります。

まとめて払うと、意外と大きな負担になる金額です。

アルファードの自賠責保険

自賠責保険は、強制的に加入する保険です。アルファードの自賠責保険は、年額で約1万4000円かかります。

自賠責保険については、国で定める法律で、加入することが義務とされるモノですから、「加入しない」の選択肢はありません。

いっぽう、任意保険については自由意志で加入する保険で、動車事故に関する損害賠償金をカバーします。対人・対物の保険がつけられ、保険料の目安は年額で7万円くらいを見ておきましょう。任意保険は年齢が若いほど保険料が上がりますから、25歳以下の場合は任意保険料も高額になります。

アルファードの車検代

さて、先ほどの合計に、車検整備代の目安をつけくわえてみましょう。アルファードの車検費用は、だいたい10万円が目安です。

日ごろ、こまめにオイル交換などのメンテナンスをしていれば10万円ていどでおさまりますが、大きな修繕が入ると12~14万円くらいかかることもあります。ディーラー車検だと修繕費込みで15万円ということもあり、維持費としては非常に大きくなります。

アルファードの維持費まとめ

ここまでアルファードの維持費はいかがだったでしょうか。やはり高級ミニバンと言われるアルファードなので、決して安い金額ではありませんよね。年間50万円という数字を見てびっくりされる方も少なくありません。

ただ、だからと言って、ものすごく高いのか?と言われればそこまでとも言える金額です。実際にサイズからみてひとつ下位のモデルにあたるヴォクシー(ノア)なんかでも年間維持費は約40万円ほど。その差はものすごく大きいわけではありません。

維持費だけでミニバンを選ぶのでしたら、アルファードは間違いなく候補から外れますし、長い目で考えればやはり外しておいた方が後から「維持費が…」と悩む必要がなくなります。

なので、アルファードのような高級車に分類されるような車では、維持費以外のところにメリットを感じる方のほうが維持しやすいと考えられます。今必要な車は。装備は何なのか?再度検討してみてはいかがでしょうか。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

現行アルファードの年間維持費!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好き。ただの車好き。スポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいるただの車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインカーに。セカンドカーにJB23を追加(2019年12月)サードカーにJA12?(2020年1月)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【缶スプレーでDIY塗装】過走行車JB23ジムニーのフロントバンパーを缶スプレー塗装してみた

  • 缶スプレーホイール艶あり塗装やってみた!どの缶スプレーできれいに艶がでるの?

  • JB64ジムニーと新型ハスラーはどんな車?ファミリーで使いやすい車どっち?

  • 【もう失敗しない】JB23ジムニーのワイパーアームを100均缶スプレーで塗装してみた!

関連記事

  • 【プリウス維持費は月2万円】実燃費・バッテリー費用を把握しておくと失敗なし

  • 新車の軽自動車と60万円の中古スポーツカーってどっちが維持費安いの?

  • アルトの維持費は安い!初めての車購入やセカンドカーに最適なモデルならこれ

  • スポーツカーと軽自動車の二台持ち!維持費が安い組み合わせは?【新潟編】

  • ワゴンRの年間維持費は安い!高速走行が多くターボ検討しているなら要注意?

  • 車検費用の相場は依頼する業者によってなぜ違うの?