1. TOP
  2. 車の維持費
  3. パッソの維持費は安い!月1万7千円から軽自動車並みに安く維持の出来る車種なら

パッソの維持費は安い!月1万7千円から軽自動車並みに安く維持の出来る車種なら

軽自動車並みに安く維持の出来る車種なら

「パッソ」は、多種多様な車のラインナップを誇るトヨタ社の中でも、最小のコンパクトカーです。

小さな体に足回りの強化、フラットな乗り心地をそなえて、さらにボディの軽量化、軽量高剛性化、質感の高いデザインなどから、女性を中心に根強い人気のある車ですね。

燃費の良さから購入に踏み切るひとも多いのですが、果たして年間の維持費はどれくらいになるのでしょうか?

 

Sponsored Links

パッソの自動車税・重量税・自賠責保険

パッソの年間維持費の合計は年間で約4万8500円です。

パッソの維持費は?

この合計は年間に必ず払うことになる自動車税にくわえて、2年ごとの車検時に支払う重量税と自賠責保険の費用が含まれています。

さらにガソリン代や任意保険料、タイヤやオイル交換のためのメンテナンス代、点検や2年ごとの車検整備代の半額分などを合計すると、パッソの年間維持費は年額で約20万円となる計算です。

パッソの年間維持費は約20万円。

パッソはコンパクトカーで街乗り中心ですから、大きな破損や修繕が必要になるリスクが低いことを考え合わせると、かなりお値打ちな維持費で乗れる車です。燃費もいいので燃料代もそれほどかからず、気軽に乗れますね。それでは、この合計金額の内訳をざっくりと見ていきましょう。

パッソの自動車税

パッソの自動車税は、2万9500円です。

自動車税は排気量によって税額が変わり、1000cc以下・1000cc~1500cc・1500cc~2000cc・2000cc以上、というふうに排気量500ccごとに上がっていきます。パッソの場合は1000ccになりますから、自動車税はお安いカテゴリーです。

自動車税は毎年4月日時点の車の所有者に対してかならずかかって来る税金なので、維持費をおさえたいと思うなら1000cc以下のパッソを選ぶのは賢い選択です。

パッソの自動車重量税

パッソの自動車重量税は、年額で1万円です。自動車重量税は車の重量に応じて車検時にかかる税金で、パッソの車両重量は910kg。車体重量が1トン以下ならば年額10000円なのですが、パッソはエコカー減税対象になるのが重要なポイントです。

自動車重量税は50%の減税率が適用になります。ちなみにエコカー減税は新車購入時にも適用されます。自動車重量税は新車購入時に3年分をまとめて、車検ごとに2年分をまとめて払いますので、減税はとても大きなメリットです。

自動車の年間維持費においては税金が占める割合が非常に大きいですから、この減額は年間維持費において貴重なディスカウントです。ただし、このエコカー減税はいつまで続くのかはっきりしませんので、減税終了後の自動車重量税も視野に入れて購入を検討しましょう。

パッソの自賠責保険

自賠責保険は、強制的に加入する保険です。パッソの自賠責保険は、年額で約1万4000円かかります。自賠責保険は法律で加入が義務付けられているものですから、加入しないという選択肢はありません。

いっぽう、任意保険については自由意志で加入する保険で、自動車事故に関する損害賠償金をカバーします。対人・対物の保険がつけられ、保険料の目安は年額で7万円くらい。

保険料をいかに安く抑えるかも車の年間維持費においては重要になりますから、こまめにいろいろなサイトでチェックしておきましょう。

パッソの車検代

さて、先ほどの合計に、車検整備代の目安をつけくわえてみましょう。パッソの車検費用は、だいたい10万円が目安です。

パッソは街乗りに適している車ということで、それほど長距離を走っていないために車検費用もそれほど掛からないことが多いです。10万円以下の車検になることもおおいですし 、安いところなら7万円くらいからできます。

それでも大きな修繕が入るとディーラー車検では15万円ほどかかるケースもあります。あらかじめ複数の車検業者に見積りを取り、安いところを捜したいですね。

パッソはダイハツブーンのOEM車

パッソはダイハツブーンのOEM車

OEM(オーイーエム)とは
OEM(オーイーエム)とは、『Original Equipment Manufacturing』の略で「相手企業のブランドをつけて販売される製品(完成品)」のこと。

 

OEM車の場合は「トヨタのマークをつけて販売されるダイハツ製の車(パッソ)」となります。

なのでダイハツブーンの維持費もパッソ同様と考えて問題ありません。車そのものは同じクルマなのです。

パッソの維持費はかなり安い

パッソの年間維持費は約20万円です。

これは月にすれば17,000円程度。

国産スポーツカーの維持費が最低でも月約30,000円からなので、パッソはその半分。極端に言えばパッソを2台所有しても、国産スポーツカー乗りさんと出費は同じ。

なので、パッソの維持費はかなり安いです。初めての車購入を考えていた大学生さん、軽自動車は小さすぎてちょっと心配と思っていた方、ご夫婦で2台持ち(セカンドカー)を検討している方…にオススメのモデルですね。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

軽自動車並みに安く維持の出来る車種なら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好き。ただの車好き。スポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいるただの車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインカーに。セカンドカーにJB23を追加(2019年12月)サードカーにJA12?(2020年1月)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【缶スプレーでDIY塗装】過走行車JB23ジムニーのフロントバンパーを缶スプレー塗装してみた

  • 缶スプレーホイール艶あり塗装やってみた!どの缶スプレーできれいに艶がでるの?

  • JB64ジムニーと新型ハスラーはどんな車?ファミリーで使いやすい車どっち?

  • 【もう失敗しない】JB23ジムニーのワイパーアームを100均缶スプレーで塗装してみた!

関連記事

  • アクアの維持費は月2万円!燃費で選ぶなら2018年販売台数2位のアクア?

  • ミライースの維持費は安い!高燃費車でメイン使いもセカンドカーでも優秀

  • 車の維持費いくらかかるの?車を持つ費用税金・保険料・金利について

  • 新車の軽自動車と60万円の中古スポーツカーってどっちが維持費安いの?

  • 【燃費の良い軽自動車】スズキ・ダイハツ2大メーカーおすすめ車種6選

  • 車の年間維持費を安くしたい!具体的な節約できる3つの方法は?