1. TOP
  2. 車の維持費
  3. 【燃費の良い軽自動車】スズキ・ダイハツ2大メーカーおすすめ車種6選

【燃費の良い軽自動車】スズキ・ダイハツ2大メーカーおすすめ車種6選

 2018/12/31 車の維持費 車買うなら
  485 Views
スズキ・ダイハツ2大メーカーおすすめ車種6選

昨今、軽自動車は経済性が良い点だけではなく、利便性、快適性など普通車顔負けの機能性を有しています。

その為、ファーストカーとしても十分に活躍できる軽自動車も登場しています。その中でも、軽自動車の利点である軽量さ、小排気量を活かした低燃費なモデルも展開されています。今回は、そんな軽自動車でも燃費に優れたモデルをご紹介していきます。

Sponsored Links

スズキ アルト

スズキ アルト

スズキのラインナップの中でも、最も優れた低燃費モデルがアルトです。

現行モデルは8代目となり、8代目は国産ガソリン車モデルとしても最も優れた低燃費モデルでもあります。車重も、現代では最軽量部門に入る600kg~の軽量化と、エンジン・トランスミッションを改良しています。

また、スポーツグレードを設定するなど、グレード体系も豊富であるのも特徴的なモデルですし、ロングセラーモデルですから安定した品質を求める方にとっても間違いがないモデルかと思いますのでおすすめです。

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン

スズキのアルトの派生車である、アルトラパンは女性ユーザーをターゲットにしたモデルです。

その為、外観デザインは角を丸くし、ポップなデザインとしています。ベースが8代目アルトであることから、燃費にも優れたモデルです。

内外装を専用としていることから、アルトよりも車重は重いですが、スズキ得意のエネチャージを搭載し、カタログ値で35.6km/ℓとなっており、可愛らしいデザインが好みのユーザーにお勧めです。

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

スズキの軽トールワゴンがワゴンRです。

ワゴンRは、使い勝手の良いトール型とし、初代登場時より人気のあるロングセラーモデルでもあります。トール型ワゴンはその構造上、車重、背高による空気抵抗によって燃費は落ちがちですが、マイルドハイブリッドを組み合わせ、モーターの特性を生かし燃費にも配慮しています。

バランスの取れたトールワゴンデザインなので使い勝手が良く、燃費も積載性もあるモデルをお探しの方にお勧めです。

スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

スズキの軽ハイトワゴンがスペーシアです。

スペーシアはワゴンRと異なり、両側スライドドアを採用し、子育て世代にも使いやすい仕様となっています。ヒンジドア式よりも重量がかさむスライドドアですが、アイドリングストップ機構などを採用し、カタログ値で30km/ℓを超える低燃費性能を持っています。

スライドドアと低燃費性能を求めているユーザーにお勧めです。

スペーシアギア

さらに最新型のスペーシアギア(GEAR)ハイブリッドならカタログ値で28km/L。低燃費でありながらアクティブに遊べる車として人気がありますので、最新型の軽自動車を購入したいと考えている方には注目のモデルです。

ダイハツ ムーブ

ダイハツ ムーブ

ダイハツの軽トールワゴンと言えばムーブです。

ムーブは室内空間と実用性を両立したモデルで、初代登場時より人気となり、軽自動車の代表的車種の一つでもあります。現行モデルでは6代目となり、安全装備も充実しつつも、軽量化を行いカタログ値で30km/ℓを超える低燃費性能もあわせ持っています。

また、ノーマルグレードとカスタムグレードを展開し、男性向け設定もあるのが特徴的なのでかっこいい軽自動車とお考えであればチェックしておきたい1台です。

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース

ダイハツのミライースは同社のラインナップの中でも、トップクラスの低燃費性能を持つ車です。

ミライースは第三のエコカーをコンセプトに開発され、車両の軽量化、エンジン・トランスミッションの改良を行い、初代登場時、JC08モードでカタログ値30km/ℓを超える低燃費性能を持っています。

現行モデルでは2代目となり、よりスタイリッシュなデザインとなっていますので、イマドキなデザインを重視している方にも検討していただけるモデルのひとつです。

燃費の良い軽自動車まとめ

今回は『燃費の良い軽自動車』をご紹介しました。

最近の軽自動車であれば、基本的には低燃費と言えるモデルがほとんどですが、それでも特に燃費が良いモデルばかりを集めてみました。

が、結果スズキとダイハツの軽自動車だけの紹介になってしまいました。結局のところこの2大メーカーは候補から外せない2トップなんです。

そしてどの車種も高い燃費性能を持ちあわせながら、それぞれ特徴がしっかりとある車となっています。

とは言え、軽自動車ならどれも同じ…のようにしてなんとなくで買ってしまって納車後に「違った」ではお金は戻って来ません。

実際に購入する際は、実車の確認と可能であれば試乗する事をお勧めします。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

スズキ・ダイハツ2大メーカーおすすめ車種6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

音楽を愛する(?)現役整備士yasuです。愛車はホンダバモス。ドラムを積むため使い勝手の良い軽バンが好みであります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる

  • 軽トラが高く買取される理由!高額査定を確実に狙うイチバン簡単な方法はコレ!?

  • 【車検に通すためのマフラーの選び方】サイレンサーを付けるだけじゃダメ!?

  • 長持ちする車が欲しい!耐久性の高いメーカーとクルマの選び方

関連記事

  • ランクルプラドの年間維持費は?最低月3万円でOK?購入前に必ずチェック

  • 中古車が狙い目!コンパクトSUVをお得にコスパで選ぶならこのモデル7選!

  • 【子供2人まで】ファミリーカーに使える軽中古車おすすめ11モデルはコレ

  • 【100万円以下】コスパの良い狙い目中古車ミニバンおすすめ車種6選

  • 50万円以下!ヴォクシー・ステップワゴン・セレナ中古車ミニバン比較2019

  • RX-8購入の注意点!失敗しないおすすめグレードや年式・実燃費・維持費は?