1. TOP
  2. 車の維持費
  3. アルトの維持費は安い!初めての車購入やセカンドカーに最適なモデルならこれ

アルトの維持費は安い!初めての車購入やセカンドカーに最適なモデルならこれ

 2019/02/19 車の維持費
  787 Views
初めての車購入やセカンドカーに最適なモデルならこれ

「アルト」はスズキの軽自動車の中でも歴史の長い車です。同じく軽自動車の雄であるダイハツ「ミラ」の良きライバル車で、ともに日本の軽自動車の歴史を作ってきた車といってもいいでしょう。

アルトの初代モデルが発売されたのは、なんと1979年。それ以来、地道にモデルチェンジを重ねて、8代目のアルトも引き続き大人気です。お手ごろ価格で、新車で買っても中古車で買っても安定的な性能をたたき出すアルトは、セカンドカーとしてもおすすめ。

そして年間維持費も、かなりお値打ちな車なんです!アルトの維持費をチェックしてみましょう。

Sponsored Links

アルトの自動車税・重量税・自賠責保険

アルトの年間維持費の合計は年間で約2万9100円です。

この合計は年間に必ず払うことになる自動車税にくわえて、2年ごとの車検時に支払う重量税と自賠責保険の費用が含まれています。さらにガソリン代や任意保険料、タイヤやオイル交換のためのメンテナンス代、点検や2年ごとの車検整備代の半額分などを合計すると、アルトの年間維持費は年額で約20~23万円となる計算です。

アルトの年間維持費は約22万円。

アルトの年間維持費が比較的お安いのは、燃費の良さが理由です。車体重量でいうと、8代目アルトは約610キロという超軽量級。車体が軽い分だけ燃費が良くなっており、1リットル当たりの走行距離は37.0キロというハイブリッド車顔負けの数値なのです。ガソリン車でこれだけの燃費を持つ車はそう多くありません。それでは、この合計金額の内訳をざっくりと見ていきましょう。

アルトの軽自動車税

アルトの軽自動車税は、年額で1万800円です。

自動車税は排気量によって決まっており、アルトの排気量658cc 。とはいえ、軽自動車は排気量にかかわらず、自動車税は1万800円と決まっています。アルトに限らず、軽自動車はかなり税金上の優遇があるので、車の年間維持費を少しでも安く抑えたいという人は、やはり軽を選ぶのが大事ですね。

アルトの自動車重量税

アルトの自動車重量税は、年間3300円です。

自動車重量税は車両重量によって決まり、普通車の場合は車両重量0.5トンごとに税率が変わります。しかしこの税金も、軽自動車は車両重量に関係なく3300円です。自動車重量税は新車購入時もしくは車検時のまとめ払い。2年ごとの車検の時には、倍の金額を支払うことになります。2年に1回の車検時に6600円を払うのですが、これが決して大きな負担にはならないところが、軽自動車の良いところです。

アルトの自賠責保険

自賠責保険は、強制的に加入する保険です。アルトの自賠責保険は、年額で約1万5000円かかります。自賠責保険は法律で加入が義務付けられており、どの保険会社でも金額は変わりせん。ただし、沖縄では自賠責の保険料が安くなります。

平成29年度の統計では沖縄本島が8,810円、本島以外が6,890円です。これは本土復帰前の沖縄では自動車事故が少なかったために安く設定され、復帰後もそのまま継続されているからだと言われます。自賠責以外に任意保険があり、対人・対物の保険がつけられます。任意保険料の目安は年額で5~7万円くらいを見ておきましょう。

アルトの車検代

それでは今まで上げた維持費合計に、車検整備代の目安をつけくわえてみましょう。

アルトの車検費用は、ざっくりですが6万円~8万円が目安となります。点検で大きな修繕部分が見つからなければ、7万円程度の費用でおさまるでしょう。ディーラーの車検では8万円くらいが目安ですが、民間の整備工場なら6~7万円でできるでしょう。アルトは機能的にシンプルな車ですから、車検時にはそれほど大掛かりな修繕が必要にならないケースが多く、維持費も安くおさまります。

 

アルトの維持費まとめ

今回はアルトの年間維持費について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

アルトの維持費についても、他軽自動車とそう変わることはありませんが、アルトは歴史が長い車種なので、中古車在庫は非常に豊富で選び放題の状況です。

なので、学生さんのようにとりあえず車が必要であったりする場合や、スポーツカーやカスタム車を所有している方にとってはセカンドカーに打ってつけのモデルです。

グレード等を選ばなければ、そこそこ程度の良い条件のモデルが諸費用別にはなりますが、1万円からも検討可能です。

維持費を気にされている方にとってはこれほど、魅力的なモデルはありませんよね。ぜひ中古車情報サイト「カーセンサー」等大手のサイトでチェックしてみて下さいね。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

初めての車購入やセカンドカーに最適なモデルならこれ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

音楽を愛する(?)現役整備士yasuです。愛車はホンダバモス。ドラムを積むため使い勝手の良い軽バンが好みであります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる

  • 軽トラが高く買取される理由!高額査定を確実に狙うイチバン簡単な方法はコレ!?

  • 【車検に通すためのマフラーの選び方】サイレンサーを付けるだけじゃダメ!?

  • 長持ちする車が欲しい!耐久性の高いメーカーとクルマの選び方

関連記事

  • アルファードの年間維持費は!見栄だけで維持できるほど安くはない【現行】

  • 日産ノートは月1万7千円で維持可能!コンパクトカーの中でも優等生的維持費で◎

  • 【最新】軽自動車とコンパクトカー維持費は変わらない!維持費の落とし穴がヤバい?

  • ロードスターに乗りたい!世界のマツダなら維持費も安くコスパが良いって本当?

  • パッソの維持費は安い!月1万7千円から軽自動車並みに安く維持の出来る車種なら

  • 新型軽ジムニーとシエラの違いを比較!燃費・維持費・評価で選ぶのはどっち?