1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. ローン残ったまま車売却できる?無理なローンは組まない残債上乗せは危険

ローン残ったまま車売却できる?無理なローンは組まない残債上乗せは危険

無理なローンは組まない残債上乗せは危険

車は高い買い物…なので、即金で購入するよりローンを組んで買う人が多いでしょう。

しかしライフスタイルの変化などから、ローンの返済途中で車を買い替えたくなることがあります。ローンの返済途中の車を売って、別の車を買うなんてことは可能なのでしょうか?

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■手間なく愛車を高く売却したい人

手間をかけずに愛車を高く売るなら「ナビクル」車買取サービスがおすすめです。ナビクルを運営するのは東証一部上場企業株式会社エイチームなので、安心して利用することができます。

■愛車の買取価格相場を確認する

ナビクルは、愛車の査定を依頼することができるサービスです。愛車の相場を調べることができるので、買い替え時に参考にしていただけます。 ディーラーでの下取りが好条件であったとしても、買取業者のほうが買取の専門店なので高額査定になりやすいです。

『手間なく愛車を高く売りたい』と思っている方は、ナビクルのサービスが最適だと言えますね。

■査定はスマホで簡単です

車査定 おすすめ
ナビクルならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけないサービスではないので、気軽に利用してくださいね(完全無料)
詳細はこちら

ローン残ったままでも車は売れる?

結論、ローン途中でも車を売却することはできます。

 

ローン残ったままでも車は売れる?

ただ、ローン途中の車は所有者の問題があり、自由に自分の意思だけで売却することは難しいのです。実はディーラーや銀行などのローンで車を購入した場合は、ローン返済まで、車の所有者がディーラーや銀行になっていることがほとんど。

銀行系のマイカーローンの場合は本人(あなた)が所有者になっていることもありますが、車検証に記載されている所有者がディーラーや銀行名になっていることはめずらしいことではありません。

この場合は、車の購入者(あなた)は「使用者」に当たります。

(あなたの車ではありますが)所有権のない車を勝手に売却することはできませんから、いったんローンの残りを全額支払い、車を自分のモノにしてから、あらためて売却するという手順を踏む必要があるのです。

ローンが残っている車を売却できるケース

ローンが残っている車を売却

ローン返済中のお車は、ディーラーや銀行に所有権があることがほとんどです。

なので愛車を売却する場合は、ローンを全て返済して、車の所有権を自分の名義にしなくてはいけないというのが基本的には大前提です。

ただし、一部の買取店ではローンが残った状態のお車でも、面倒な手続きを買取店が売り手に代わって進めてくれるため、ローンが残っていても買い取ってもらうことができます。

現在ローンの返済が出来なくても大丈夫です。

査定をしてもらうことで愛車の売却額をローン返済に当てることができるため、ローンが残っているお車でも売却をすることが可能なのです。

 

ローンが残っている車を売却できるケースは2パターン

ひとつは「車の売却額が残っているローンよりも高い場合」です。例えばローンが100万円残っているとき、車の売却額が130万円だと100万円で、ローンを完済し、車を売却したあなたには30万円が支払われます。

ふたつめは「車の売却額が残っているローンよりも低い場合」です。例えば、ローンが150万円残っているとき、車の売却額が100万円だと50万円が足りません。

足りない場合でも、買取店に買取り・一時預かりをしてもらい、ローンの残っている車を売却(現金化)することができます。(※一部の買取店のみ可能です)

ローンが残っている場合は、この2つの方法を取る必要があります。

売却することで、ローンが完済できるかどうかは買取り金額が分からないことには決まりません。なので、ローンが残っている車を売却したい場合はまず買取価格を調べてみてください。

▼買取価格を調べてみる(無料)
買取価格を調べる

ローン残ったままの車を売るデメリット

デメリットは一括返済をしなくてはいけないこと

ローン途中でも車は売れますが、デメリットはローンの一括返済するためのお金が必要なこと。手元にローンの残りをまとめて支払うだけの資産があれば良いのですが、ない場合はどうするか。

ほとんどのひとは、車を売却したお金でローン残高の一括返済をしようと考えます。車が高く売れればローンはそっくり払えて、手元に売却益が残る場合もありますが、反対に車の売却額がローン残高を下回ることもありえます。

つまり、売却したお金だけではローンが一括返済できない場合です。この場合、不足分のお金は手持ちの資金から払うか、次の車を買うためのローンに返済の不足額を上乗せするか、2種類の方法があります。

いずれにせよ支払総額が上がるデメリットがあります。

無理なローンを組むのは危険

本当に今の愛車を売却してまで購入しなければいけない車でしょうか?

loan-danger2

 

・もう5年も乗ったから
・最新の機能が付いていない
・すぐに新型になってしまった
・デザインに飽きてしまった
・知人が何人も乗り換えた

車の使用目的を冷静に考えてみてください。もしかするとまだ購入の時期を伸ばしてもいいのかもしれませんよね。

実は、新しい車のローンに前の車の残ローンを上乗せするのはあまりお勧めできることではないんです。というのも、トータルで見ると支払金額が増えることになりますし、審査は通常のローンより厳しい。

ローンの上乗せは、本人の支払い能力にかかわってきますから、金融機関や信販会社の審査はとても厳しくなるのです。また金利も高くなる傾向にあるので、トータルの支払利息額も増えます。ローン途中の車は売却可能であっても、非常にリスクが高くなるということも考えてから決定しましょう。

▼ローン返済中でも売却するならこちら(無料)

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

無理なローンは組まない残債上乗せは危険

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みー(楽車どっとこむ 編集長)

みー(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好きでスポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいる車バカ(実現)。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8を売却…現在メインはCRZ。セカンドカーにJB23(2019年12月)JA12(2020年1月)を追加!インスタはこちら⇒instagram.com/miisan

この人が書いた記事  記事一覧

  • 100万円以下で購入できるかっこいい中古輸入車おすすめ9選!初めての外車の維持費をざっくり紹介

  • 多走行のマニュアル車「パワーでない?」と思ったらチェックしてみて

  • 庶民でも購入できる中古スポーツカーおすすめ7選!維持費もざっくり紹介

  • スズキハスラーにおすすめのシートカバー7選!適合不適合車紹介します

関連記事

  • 【CRZ】一代で生産終了となった名車CR-Zの前期型と後期型では何が変わったのか?2021年比較検証

  • ラパンSS vs Keiワークス!走りから日常使いまでスズキの4ドア軽スポーツカー比較

  • 【クレ ルックス】ヘッドライト黄ばみの磨きが簡単すぎてヤバい!5分で新品?

  • 新型ジムニーの納車を早める方法は何する?人気カラーは何色?【新潟】

  • 【不人気車】コンパクトカーおすすめ9選!国産車・外車で狙い目の車種をまとめてみた

  • 【ZC33S スイスポのフロントバンパー7選】街乗りやサーキット用なら!バンパー・リップ購入前にチェック(Swift Sport Front Bumper)