1. TOP
  2. 試乗
  3. 【トヨタ 86前期 試乗】mtは名車間違いなし!自分仕様に仕上げるがおすすめ

【トヨタ 86前期 試乗】mtは名車間違いなし!自分仕様に仕上げるがおすすめ

 2018/08/08 試乗
  2,181 Views
mtは名車間違いなし!自分仕様に仕上げるがおすすめ

2012年、満を持して登場したトヨタ86(ZN6型)。ご存じの方は多いと思いますが、この86は、トヨタとスバルが共同で開発した車です。トヨタスポーツ800以来の水平対向スポーツカーにとても注目を浴びた1台で、今回は前期86のMT車を試乗したので紹介します。

 

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■手間なく愛車を高く売却したい人

手間をかけずに愛車を高く売るなら「ナビクル」車買取サービスがおすすめです。ナビクルを運営するのは東証一部上場企業株式会社エイチームなので、安心して利用することができます。

■愛車の買取価格相場を確認する

ナビクルは、愛車の査定を依頼することができるサービスです。愛車の相場を調べることができるので、買い替え時に参考にしていただけます。 ディーラーでの下取りが好条件であったとしても、買取業者のほうが買取の専門店なので高額査定になりやすいです。

『手間なく愛車を高く売りたい』と思っている方は、ナビクルのサービスが最適だと言えますね。

■査定はスマホで簡単です

車査定 おすすめ
ナビクルならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけないサービスではないので、気軽に利用してくださいね(完全無料)
詳細はこちら

86は見てるだけで良い。スポーツカーらしい綺麗なボディ

初めて86を見た時どことなく2000GTが重なって見えました。

86は見てるだけで良い。スポーツカーらしい綺麗なボディ

流れるような流線形のボディは画面越しに見ても良かったのに、実際に見てみるとより一層良くて、特に後ろからのフォルムはやっぱり2000GTを思わせるデザインのように思えました(私だけだと思います笑すみません)。

2000GT

2000GT(ニセンジーティー)wikipediaより

こうして写真を見比べてみると、やはり似ている。意識して作られたのかなと思わされます。

86は見てるだけで良い。スポーツカーらしい綺麗なボディ

 

左右出しのマフラーもとても似合ってます。水平対向エンジンは重心を低くすることができることもあってかなりボンネットの位置が低く、スポーツ走行でも効果的に作用するんだろうなと思いました。

スポーツ感満載な86のコクピット

車内に入り思ったことは、やはりスポーツカーらしい室内だなと感じます。

スポーツ感満載な86のコクピット

随所にはステッチが入っていますし、センターパネルはカーボン調、エアコンスイッチ等はセパレータースイッチとなんとも男心をくすぐる仕上げ方に、トヨタもいやらしいなと思いました。男性ならこういう仕様好きですよね?笑

後ろも席はありますがおまけ程度な感じで、マツダRX-7と変わらないくらいではないでしょうか。要するにせまいですが、後席ありますって程度です。でも86に乗る人は後ろの席なんておまけ程度と初めから思っていますよね笑

 

水平対向で低重心の恩恵、意外と回らないエンジン

意外と回らないエンジン

 

見た目通りかなり車体が低いので少し速度をあげて走っても怖い感じはせず、むしろ安定感がありました。コーナーでも頭がスッと入っていくかんじで、水平対向を組み合わせたメリットが活きているなと感じています。

ただエンジンは公表200馬力、実測では177馬力くらいでトルクも20キロあるかないかくらいということで、走らせてみると、正直ガッカリ感があるというか、もう少しパワーがあると面白いのかな?と思いました。7300回転までしか回せず、NA感もあまり感じれずという感じで少し残念な試乗になってしまいました。

ただNAということもあり燃費は良いようです。ネットの口コミを調べてみると街乗りでリッター10〜12までいくようです。高速では12〜14と比較的良いですよね。これは基本的には燃費を気にしないスポーツカーを乗る人でも魅力の一つになりますよね。

トヨタ 86前期の試乗 評価まとめ

外装4.5 ★★★★★
内装4.0 ☆★★★★
走り4.0 ☆★★★★

最近では街中でたくさん見かけていたせいか、軽視していたのですが実際に近くで見て触れてみると、とにかく魅力満載でした。

私は車は外見から入ってしまうのですが、ほんとかっこいいですね。この一言につきます笑

中身に関しては確かに非力な面は否めないですが、低重心かつ軽量なボディのおかげで気にせず楽しめます。各パーツメーカーが力を入れたくなる理由もわかりますよね。アフターパーツはたくさんありすぎてびびりますが、たくさんあるからこそ、自分だけのオリジナルなカスタムを楽しむことができるってことです笑

後期86が出たことで、前期86が今中古車相場も130万くらいで程度のいい車輌が出ているようなので手に入れやすくなりましたね。後期もいい車輌ですが、安価な前期を自分好みに仕上げるのも悪くないですよね。この先名車となるのは確実でしょう。

第二のAE86となる日が20年、いや、30年後には来るかもしれません。手に入れるなら今かもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

mtは名車間違いなし!自分仕様に仕上げるがおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【まさにスポーツカー】コルトラリーアートバージョンRが鬼スペックすぎ!verRならベテランも大満足

  • 多機能で個性光るDefiメーターシリーズとは?追加メーターの大定番ならコレ

  • MR-S vs NBロードスター比較!軽量ボディで軽快な走りが味わえるのは?

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

関連記事

  • 【RX-8 試乗】ロータリーエンジンを楽しめる唯一無二のスポーツカー

  • 【アルテッツァ 試乗】スポーツ走行やFRの良さを体感したい方向けの楽しい車

  • 【コペンローブs 試乗】la400k型は高コスパ誰でも満足できる走りにトリコ

  • 現行で買える速い軽スポーツカーを比較!コペン・S660・ワークスどれがいい?

  • 【スバル WRX STI 試乗】カスタム不要!走り文句無しでとにかく楽しい車

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる