1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. 初めてでも大丈夫!洗車の方法や手順をチェックしてメンテナンスしよう

初めてでも大丈夫!洗車の方法や手順をチェックしてメンテナンスしよう

洗車 手順

大切な愛車はいつも美しく、きれいにしておきたいものです。

実は洗車ってちゃんとした手順があるんですよ。自己流でやるのもいいのですが、それでは愛車にキズができたり、汚れが落ちなかったりして思ったようにきれいになっていない可能性があります。

そこでこの記事ではちゃんとした洗車の方法・手順を紹介しますので、参考にして頂けると嬉しいです!

Sponsored Links

洗車時の服装について

まず、服装についてです。基本、どんな服装でも構わないです。ただ、なるべく動きやすい服装が良いですね。

洗車ってけっこう身体を動かします。タイヤ周りはかがんで洗いますし、屋根を拭くときは身体を大きく伸ばしますし。動きにくいと十分に洗うことができなくなってしまいます。

その際、金属のアクセサリーや、ファスナー、ベルトのバックル時計などはあらかじめ外しておきましょう。車にキズをつけてしまう原因になりかねないからです。

ディーラーのスタッフがゴム製のエプロンをつけて洗車してる様子を見たことがある人も多いと思います。あれって、ベルトのバックルで車のボディに傷をつけないための配慮なんですよ。

事前に用意するものについて

事前に用意していただきたいものは、スポンジ・バケツ・吹上タオル・洗剤・ワックス・コーティング剤です。

スポンジは大き目のものがいいです。

水分をたっぷり含み一回あたりの洗浄能力が高いからです。また、ボディにキズが付くのを防ぐため柔らかい素材にのものを選んでください

洗剤については、弱アルカリ性や中世の物であれば車の塗装を痛めることはないので家庭用で構いません。

吹き上げタオルについては、マイクロファイバークロスやセームと呼ばれるカー用品店で売っているタオルを使った方が効率よく洗車できます。

普通のタオルより繊維が細く細かなほこりやゴミも残さずふき取ることができるからです。このとき、脚立を使うとより効率よく洗車できます。遠いとこまで無理せずに手が届くからです。

洗車の手順について

洗車の手順

まずは、ホースなど使ってボディ全体にまんべんなく水をかけ、ホコリなどを洗い流しましょう。ホコリが付いたまま洗車してしまうとアトになってしまうので、ここはしっかりと落としておいてください。また、同時にタイヤや下回りのゴミを洗い流しましょう。

そして、きれいなスポンジにたっぷりとカーシャンプーを含ませ、ボディラインに沿って一定の方向に動かし汚れを落としていきましょう。

汚れを含んだ洗剤は上から下へと流れていきます。ですから、まずはルーフなど高い位置から洗い始めて、低いところへと移動していくと洗い残しが起きにくく、効率よく洗うことができます。

ここで注意があります。夏場など、ボディに残った洗剤がすぐに乾いてしまう場合、そのままだと水シミになってしまいます。そんなときは、洗う範囲を細かく分けて作業すると良いでしょう。ホイールなど汚れの酷い場所は後回しにしたほうがいいですし、専用のブラシを使いましょう。

ですが、アルミホイールや樹脂製のホイルキャップは傷がつきやすいので硬いブラシの使用は避けた方が無難です。

洗い終わったら水で洗剤をしっかりと流します。その際、ボディやボンネットの隙間に洗剤が残らないよう注意しましょう。洗剤が残って乾いてしまうと跡になりますし、ボディ塗装面を痛める可能性もあるからです。

 

次はふき取り作業です。

洗剤で洗う時と同様、一定方向に動かして水気を取り除いてください。この際、セームやマイクロファイバーがあると作業を効率的に進めることができます。

仕上げにはワックスやコーティング剤を使用し拭き取ります。ワックスは乾燥しやすいので、部分ごとに仕上げることが上手く仕上げるポイントです。

 

洗車のもうひとつのメリット

最後に、洗車をすることで愛車がきれいになること以外のメリットを。

「洗車」は、ただ車のボディをきれいにすることだけの作業ではありません。

洗車をする過程でボディやタイヤを意識的に見ることができるため、愛車の「状態」を知ることができるんです。

タイヤであれば、「ゴムが減っている」「空気が入っていない」など…普段とは違った状態がわかります。大きなトラブルになる前に未然に対応ができるというメリットもあるので、定期的に洗車をすることも、ひとつのメンテナンスとも言えますよね。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

洗車 手順

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みー(楽車どっとこむ 編集長)

みー(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好きでスポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいる車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインに。セカンドカーにJB23を追加(2019年12月)あとJA12整備中(2020年1月)インスタはこちら⇒instagram.com/miisan

この人が書いた記事  記事一覧

  • RX8タイプSの気になる燃費を調べてみたけどコレって悪いの?

  • 【JA11の燃費】11ジムニーエアコンフルでも燃費悪くなくてむしろ良かった!?

  • 【JB64】新型ジムニー5ドアが早ければ2020年12月にスズキインディアで発売開始!?

  • 愛車RX8タイプSに2年乗ったのでメリットやデメリットについて紹介

関連記事

  • 車は見かけによらない!?隠れた高スペック高コスパな軽自動車シリーズ6選

  • 【缶スプレー】ラッカー塗装をやって失敗してみた!前編/研ぎと養生のコツを紹介します

  • オールシーズンタイヤとスタッドレスの違いは?雪が降るなら冬専用タイヤが◎

  • 修復歴ありの中古車は買っちゃダメ?後悔しないための注意点とは!?

  • 【古くてボロボロの車の買取】新潟で車を高く売るならこの方法が失敗なし

  • 車の傷や凹みは修理すると高く売れる?最大3万円?だから直さず売るが◎