1. TOP
  2. 中古車
  3. 【不人気な軽自動車がお買い得】賢く良い中古車を買うならこの車種がおすすめ

【不人気な軽自動車がお買い得】賢く良い中古車を買うならこの車種がおすすめ

 2018/12/19 中古車 車の役立つ知識
  4,126 Views
不人気な軽自動車がお買い得

昨今、軽自動車は経済性の利点から人気が高く、徐々に価格も上がっています。例えば、人気車種の最上級グレードでは普通車が購入できる金額で新車販売されるほどです。しかしながら、不運な事に市場では人気が出ず、不人気車種も存在しています。

ですが、そういった車種は市場からの人気が低い為、中古車市場ではお値打ちに購入する事が出来ます。決して車の作りが悪いわけではないですから、デザインに特にこだわりがないという方にとってはこれほどお値打ちな車は無いのかなと思います。

今回はそんな不運にも不人気車となってしまった軽自動車をご紹介していきます。

Sponsored Links

ダイハツ エッセ

ダイハツ エッセ

ダイハツが販売していた5ドアハッチバックの一つがエッセです。エッセはシンプルとデザインを追求したモデルで登場しました。

当時、軽自動車はハイト型が人気となっていた中、エッセはシンプルさを追求した結果、全高が低い軽セダンタイプだった為、利便性や使い勝手などにおいて、人気が低迷したモデルです。

しかしながら、シンプルなモデルだった為、他社含め、軽自動車でも最安モデルであった為、新車価格も安く、今となっては中古車市場でも安価に出回っている為、これから購入と考えている方にとっては狙い目のモデルです。

エッセのポイント
3速または4速のATと、5速のマニュアルの設定があります。 新型エンジンは従来よりも小さくし10キロも軽量、さらに高剛性ボディより、ハンドリング性能も向上させました。 中古車相場:37.5万円

三菱 eKワゴン

三菱 eKワゴン

現行モデルでは、日産自動車と共同開発したモデルが展開されていますが、それ以前のモデルでは三菱が開発・販売していました。

初代から2代目モデルにおいては、燃費に対する技術が他社より遅れてしまい、人気が低迷する一因となりました。

ですが、初代モデルはグッドデザイン賞を2001年度で受賞するなど、デザイン面で高評価な点もあります。中古車市場では昨今の三菱問題もあるため、安価に流通しており購入しやすい狙い目の1台です。

eKワゴンのポイント
ミッションはインパネシフトATと5速マニュアルの設定があります。上級GSグレードには「インナーレール式電動スライドドア」を採用。セミトール軽ワゴンでは唯一。(平成24年7月以降発売モデル) 中古車相場:43.5万円

ホンダ ライフ

ホンダ ライフ

現在のホンダではNシリーズが人気を博しており、それ以前のモデルでは他社がリードする形となっていました。

Nシリーズが登場する以前のラインナップの一つとしてあったのが、「ライフ(5代目)」です。ライフは、軽トールワゴンとして販売されており、室内空間、安全性能を充実させ、デザインをカジュアル性、スポーツ性、ファッション性と幅広く展開させているのも特徴的でした。

しかしながら、従来式である4速ATなど燃費に対する技術投入が遅れてしまい、他社に後れを取ってしまった結果、人気が低迷してしまいました。ですが、中古車市場においては安価に流通しているため、デザインなど気にせずトール型ワゴンを狙う際にはお勧めモデルとしておさえておきたい1台ですね。

ホンダライフのポイント
2008年5代目にフルモデルチェンジ。4速ATのみ設定。
このとき軽では初のバックモニターを標準装備として採用。(※あとにオプションに変更されています)
5代目ライフ実はそれほど不人気でもなかったモデルでした。ですが、トールワゴンタイプのモデルが増えたことによりあまり特徴を見いだせずに不人気カテゴリに入れられてしまったモデル。そのため運転しやすい乗りやすいというモデルを探しているなら、5代目ライフで十分と思う方は少なくないはずです。中古車相場:51.7万円

日産 ピノ

日産 ピノ

日産の軽セダンタイプとして販売されていたのが、ピノです。

ピノはスズキのOEM供給を受け、販売されていたOEM車で実質はスズキのアルト(6代目アルト)と同様のモデルです。販売当時では、ピノが乗用車では最安値(当時86.1万円)として販売されており、安価に購入できる車両となっていて、日産車特有のグリルやシート生地などを採用し、ベースであったアルトとは異なる仕様となっていました。

従来式のトランスミッションで軽セダンであったため、ハイト型ワゴンより利便性が劣るといった点から、人気が低迷しました。新車価格としても安価であったため、中古車市場でもお値打ちに購入できる1台となっています。

日産 ピノのポイント
3速、4速ATと、5速MTの設定があります。スズキアルトや、マツダキャロルはフルモデルチェンジをしましたが、ピノはモデルチェンジをしなかったため、2010年に販売終了。そのため中古車はタマ数が少ないですが、安価で乗り出しやすい価格帯です。
中古車相場:24.2万円

スズキ セルボ

スズキ セルボ

男性ユーザー向けとして、販売されていたのがスズキセルボです。セルボは同社のMRワゴンで採用されていた、ワンモーションフォルムを受け継ぎ、セミトール型ワゴンとして販売されていました。

セルボはスポーツグレードにSRを設定し、当時では日本初となる直噴エンジンにターボチャージャー、トランスミッションにCVTを組み合わせたモデルが展開され、最高出力も自主規制値64PSとしながら、燃費にも優れたモデルでした。

ですが、ハイト型ワゴンへの人気とスポーツタイプへの人気の低迷さから、セルボ自体、不人気車となってしまいました。そのため中古車市場では、安価に流通しておりSRモデルも購入しやすくなっています。

スズキ セルボのポイント
ミッションは4速ATと7速マニュアルモード付CVT(直噴ターボ車)の設定があり、MT車はありません。
なんと言ってもポイントは「SRスポーツグレード」です。日本初(軽自動車初)の「直噴ターボ+CVT」は最高出力64ps。さらに低燃費車でもあるSRは、10.15燃費モードで23(km/L)を実現。車両重量は870kg。圧倒的なお得感ならセルボ一択。中古車相場:39.2万円

不人気な軽自動車 まとめ

不人気な軽自動車 まとめ

今回は、不運なことに不人気車となってしまった軽自動車をご紹介しました。どの車種も、それぞれ特徴はありながらも、様々な理由によって人気が低迷したモデルたちです。

ですが、車としての基本性能はもちろんのこと、軽自動車としての経済性も高いことから、気に入るコトが出来れば狙い目の車種ばかりです。実際に購入する際には、実車を確認し装備や状態を確認することをお勧めします。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

不人気な軽自動車がお買い得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

音楽を愛する(?)現役整備士yasuです。愛車はホンダバモス。ドラムを積むため使い勝手の良い軽バンが好みであります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる

  • 軽トラが高く買取される理由!高額査定を確実に狙うイチバン簡単な方法はコレ!?

  • 【車検に通すためのマフラーの選び方】サイレンサーを付けるだけじゃダメ!?

  • 長持ちする車が欲しい!耐久性の高いメーカーとクルマの選び方

関連記事

  • 新型ジムニーの納車を早める方法は何する?人気カラーは何色?【新潟】

  • コルトラリーアートバージョンRが鬼スペックすぎ!verRならベテランも大満足

  • 【簡単】愛車の相場を知りたい人必見!買取価格を安心・無料で調べる方法は?

  • 【撥水最強】クリンビューガラスコートビッグ&ビッグは撥水効果あるか口コミ検証

  • ジムニーの中古車購入で失敗したくないなら必読!即ブームに乗るための注意点は?

  • 車高く売りたいならユーカーパック一択!一括査定を選ぶ際見るべきポイントは提携業者数