1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. 【ZC33S スイスポのフロントバンパー7選】街乗りやサーキット用なら!バンパー・リップ購入前にチェック(Swift Sport Front Bumper)

【ZC33S スイスポのフロントバンパー7選】街乗りやサーキット用なら!バンパー・リップ購入前にチェック(Swift Sport Front Bumper)

スイスポ フロントバンパー

今回は現行スイフトスポーツ(以後:スイスポ)の

今現在購入できるフロントバンパー(フロントリップスポイラー 含みます)を7つ紹介したいと思います!

純正の印象を更にキリっとさせたい方
ドレスアップから本格的なサーキット走行を
視野に入れたい方のためにフロントパーツを厳選しました

純正車両に更に磨きをかけたい方はぜひ最後まで眺めて頂けると嬉しいです♪
それではスイスポのフロントバンパーとフロントリップを見ていきましょう!

スイスポのおすすめフロントバンパー7選

BLITZ AERO SPEED R-CONCEPT フロントバンパー

BLITZ フロントバンパー

まず最初にお勧めしたいのがBLITZ(ブリッツ)の
生産しているAERO SPEED R-CONCEPT(エアロスピード アールコンセプト)のフルバンパーです。

1980年創業のチューニングパーツメーカーのBLITZが、

空力性能やエンジン冷却に重きを置いて開発している
現行スイスポ専用のフルバンパーになります。

価格は12万円と決して安いわけではありませんが、専用設計なのでフィッティングもばっちりで、

今回紹介するフロント周りのパーツの中で最も
立体的でダクトの多いデザインになっています。

空力性能やエンジン冷却等を考えた設計ですが、外観の個性は抜群です。
純正フォグランプの移植が出来ない代わりに、
他の車種では見ないL字のラインLEDが取り付けられています。

交換するだけで純正のデザインを一新してくれるので
大胆に車のイメージを変えたい方に向いています。

さらにサーキット走行向けの専用設計でもあるので、

そのままサーキットに持ち込んでも車の性能を十分に引き出してくれます。

外観の個性だけでなくチューニングメーカー
ならではのこだわりが詰まったバンパーになっています。

一方で、未塗装の販売になるので注文後の塗装代が別途かかってしまう点や

ラインLEDは純正のフォグランプの代わりになるほどは明るくないということなので、
デザインの一つくらいの気持ちで割り切る必要がありそうです。

詳細はコチラから

TM SQUARE  ZC33S用 スイフト フロントバンパー

TM SQUARE バンパー

次に紹介するのはTM-SQUARE(ティーエムスクエアー)のフロントバンパーになります。

TM SQUAREは東京に本社を置く、元レーシングドライバーの田中ミノルが立ち上げたブランドで、

ZC31S~現行ZC33Sのスイスポにこだわった
チューニングパーツを数多く取り扱っています。

このバンパーは、現行のスイスポ専用設計で

FRP製(繊維強化プラスチック)のフルバンパーとなっていて
価格は12万9000円です。

このバンパーの最大の特徴がバンパー一体型のサイドカナードで…
(フロントバンパーコーナー部の突起パーツ)

後付けのパーツとして代表的なカナードですが、
このバンパーではデザインの一部となっています。

フロントバンパーの開口部もかなり広げていて
インタークーラー冷却のための専用設計になっていますし

サイドカナードを取り付けることで
純正のバンパーにレーシーな印象を加えた外観になっています

バンパー下部にはアンダーパネルも装着されていて
徹底した空気抵抗への対策がとられています。

デザインもさることながら
サーキットでベストタイムを
出すためのバンパー設計という印象です。

こちらのバンパーも未塗装のバンパーになので…別途塗装代がかかってしまいますが、

サイドカナードの塗分け等で、

バンパーだけでなく
カラーリングでも個性を出すことが出来ます。

さらに純正のフォグランプが
移植できる設計になっているので、
夜間でフォグランプの明るさが欠かせない方にもお勧めです。

詳細はコチラから

MONSTER SPORT エアロダイナミクスバンパー

モンスタースポーツ フロントバンパー

次に紹介するのはMONSTR SPORT(モンスタースポーツ)の
エアロダイナミクスバンパーになります。

モンスタースポーツはレーシングドライバーの
田嶋伸博(たじま のぶひろ)が代表を務め、

スズキ車を中心に
カスタムパーツを販売しているメーカーです。

スイスポ以外にもアルトやジムニーハスラーなど
スズキ車のチューニングを得意としています。

こちらのバンパーは現行スイスポ専用の
FRP製フルバンパーで、価格は14万800円です。

一番の特徴は走行風を取り込むための大型のダクトで
純正デザインから大きく
印象を変えることが出来ます。

装着すると前方向に30mm延長され
突き出すようなデザインになります。

高速走行時には、アンダースポイラーとサイドで取込んだ空気を活かすことで
ダウンフォース)を発生させ(車体を地面に押し付ける力 走行安定性を得ることができる設計になっています。

あと

ラジエーターに直接走行風が当たるように、前面の開口部は純正に比べて大きく拡大され、サーキット走行時のエンジン冷却性能にも優れています。

付属の延長ハーネスによって、純正フォグランプが装着可能で、

セーフティパッケージ車にも対応しているので

走行性能重視される方以外の
幅広いニーズにも対応しています。

こちらのバンパーも別途塗装代がかかってしまいますが、

各部の塗分けも可能なので自分好みの
カラーリングに仕上げることができます。

付属の牽引フック延長ボルトやメッシュ部に張り付けるMONSTERエンブレムも魅力的です

それに…牽引フックも車の外観のアクセントになるので、

これらのアクセサリーが付属しているのは
かなり粋なサービスだと感じました。

ただ口コミサイトやSNSでもレビューが少なく、装着しているドライバーが少ないパーツなので、、
周りと違いを付けたい方にもおすすめと言えそうです!

詳細はコチラから

R’s RACING RAPTS ハイパフォーマンスエアロバンパー

アールズレーシングパーツ バンパー

次に紹介するがフルバンパーでは最後の1つになりますが、
R’s RACING PARTS(アールズレーシングパーツ) のハイパフォーマンスエアロバンパーです!

アールズレーシングパーツのバンパーは…
現行スイスポ専用のバンパーになっていて、価格は12万1000円となっています。

パーツ1つ1つがハンドメイドというこだわりの仕様で、
ターボエンジンの課題でもある
エンジンの熱対策として正面のダクトは大きく拡大した設計です。

正面から眺めてみると地面に張り出すような広がりを感じるバンパーの印象ですが、
車体の凹凸(おうとつ)が自己主張しているにも関わらず

外装保安基準は全てクリアしているのも特長です。

さらに…フォグランプ周りは純正の立体感の残しながらも空力を考えられて設計されていますし
サイドのメッシュ加工も他社のバンパーには無いもので、
空気抵抗を抑えるための工夫がされています。

メッシュ加工については詳しい解説がされていませんが、ブレーキ周りの冷却やホイールハウス内への走行風巻き込みによる

空気抵抗やダウンフォースの減少を抑えるものではないかと思いました。
このメッシュ加工は他社に無いものなので、
サイドからのルックスは個性抜群とても魅力的です。

保安基準を満たしながらも、純正よりも張り出しているような迫力を与えるバンパーは

ルックス重視の方にも走行性能重視の方にもおすすめです。
バンパー奥のラジエーターがガッツリ見えているデザインが
レーシーさを増していてとても目を引くバンパーです。思わず二度見のバンパーです。

詳細はコチラから

TRUST GReddy エアロキット フロントスカート

トラスト リップスポイラー

ここからはフロントリップスポイラーの紹介になります。

まずは、2016年から兵庫県を拠点として活動している

株式会社TRUST(トラスト)/海外名 Greddyが
製造販売するリップスポイラーの紹介です。

こちらは現行スイスポ専用のパーツになっていて
一番の特徴は27,500円と比較的低価格な点です。

コストパフォーマンスに優れていながら
純正オプション設定のリップスポイラーに近いデザインですが

前方向に35㎜延長され
車高も33㎜下げることが出来ます。
地面にべったりと広がりのあるエアロパーツを取り付けるだけで、
よりスポーティーに仕上がります

価格の割にインパクトのあるパーツで、

TRUSTのエンブレムがさりげなく主張していて
それが良いアクセントになっています。

ウレタン製で衝撃に強く割れ難いのも特徴の一つです。

未塗装(黒)なので別途塗装代がかかってしまいますが、

総合してみてもとてもお得に
車体をドレスアップできるのでお勧めです。

取り付けは純正バンパーに穴を開けて被せ、両面テープとビスで固定します。
穴を開けて被せるだけの作業なので
塗装済みパーツを自分で取り付ける方も多いようです。

スイスポをカスタムする最初の一歩
にもってこいのパーツだと思います。

詳細はコチラから

diamond Technik フロントスポイラー

ダイヤモンドテクニック リップスポイラー

次に紹介するのは三菱自動車のアフターパーツを得意とする
diamond Technik(ダイヤモンドテクニック)社のリップスポイラーです。

公式オンラインショップでは取り扱いが終了していますが
ネット通販では購入が可能です。

こちらも現行スイスポ専用の設計になっていて

価格は未塗装FRP製が37,646円
未塗装カーボン製が63,800円となっています。

一番の特徴は他社製品に無い
リップの張り出し感です。

取り付けるだけでまるで社外のフルバンパーに
交換したような雰囲気に一新してくれます。

リアルカーボン製のリップスポイラーはとても珍しい印象で、
カーボン柄が加わることでその迫力を更に増してくれます。
カーボンの特性を活かした軽量な設計になっているようです。

公式通販での販売は終了しているので

購入検討される場合はネットに
出回っているもののみの用です…。

外観重視でカスタムしたい方
正面からの迫力をグッと高めたい方には
必見のフロントリップになりそうです!

詳細はコチラから

NOBLESSE フロントリップスポイラー(Ver.1とVer.2)

NOBLESSE フロントリップスポイラー

最後に紹介するのはホンダ車を中心に
カスタムパーツを製造している

NOBLESSE(ノブレッセ)の
フロントリップスポイラーになります。

このリップスポイラーは
Ver.1とVer.2の2種類が販売されていて、
どちらもデザインに強いこだわりの込められた商品です。

スイスポ専用設計になっていて、

価格は未塗装品で

Ver.1とVer.2ともに
49,500円で販売されています。

さらに…塗装済みでも販売されているのが
嬉しいポイントだと思うんですが

純正カラーに塗装されたリップスポイラーは、Ver.1とVer.2どちらも66,000円で購入出来ます

現行スイスポの純正バンパー下部の張り出したパーツは
全車黒のカーボン調の配色なんですが…

NOBLESSEのフロントリップは単色塗装済み商品でも

装着することで純正バンパー下部のカーボン調配色と組み合わさって
ツートン(2色の違う色)のデザインに変えることができます。

装着だけでツートンにできる点が
デザインで他社との違いを強めています。

Ver.1のデザインは、社外エアロパーツ特有の強い張り出し感を抑えたシンプルなデザインで、純正のデザインにアクセントを
加えることを一番に考えられています。

Ver.2は、Ver.1よりも少し幅広に設計されていて
車体のワイド感を演出しています。突起パーツも良い個性になっています。

シンプルにツートンでフロントの印象を一新したいドライバーにはVer.1のリップ、少しワイドなデザインでレーシーに印象を変えたいドライバーにはVer.2がおすすめです。

加えて、NOBLESSEでは公式の通販で塗装済商品が選べます。

この点は他社とは違って、届いたらすぐに取り付けられるので
DIYする方には本当にお勧めといいますか…購入のハードルを下げてくれてると思います。

実際…未塗装品を購入して、車屋さんに持ち込んで
塗装・取り付けで工賃に悩んでしまった…、そんな方も多いのではないでしょうか。

公式の通販ページには動画で取り付け方法が紹介されているので
DIYに慣れていなくても説明に沿って作業すれば自分で手軽に取り付けが出来ます。

NOBLESSEのリップは塗装済み品が66,000円で購入できますし…、
取り付けも動画で分かりやすく、カスタム好きに寄り添った姿勢がとても親身な印象でした。

社外品は単色のリップが多い中で
シンプルだけどフロントをツートンにすることができる

これまであったようで無かった発想のリップスポイラーの紹介でした。

とてもお勧めな商品です。

詳細はコチラから

まとめ

それではまとめます
今回、4つのフロントフルバンパーと

3つのフロントリップスポイラーを紹介させて
頂きましたが…いかがだったでしょうか?

走行性能とデザインを両立したフルバンパーは各社こだわりの詰まったもので、

サイドカナードが一体のレーシーなモデルから純正の良さを残しつつエンジン冷却性能に特化したものまで、各社個性の際立つバンパーばかりでした。

低コストでアクセントを加えたい方にはフロントリップスポイラーがお勧めです。

装着するだけで強い張り出し感を出せるモノから
取り付けしやすい塗装済みのモノまで…、

純正に少し個性を出したい方には
もってこいのリップスポイラーだったと思います

ただ…現行スイスポは純正でも十分にかっこいいんですが、
やっぱり個性を出したい!

サーキットで少しでもタイムを出したい!
そんな方には
車の印象も、一緒に走る気持ちも
一新してくれるフロント周りのカスタムは

無くてはならないモノになるのかなと思います!

愛車と共に楽しい車LIFEを…♪

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

スイスポ フロントバンパー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みー(楽車どっとこむ 編集長)

みー(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好きでスポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいる車バカ(実現)。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8を売却…現在メインはCRZ。セカンドカーにJB23(2019年12月)JA12(2020年1月)を追加!インスタはこちら⇒instagram.com/miisan

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ZC33S スイスポのフロントバンパー7選】街乗りやサーキット用なら!バンパー・リップ購入前にチェック(Swift Sport Front Bumper)

  • ホンダCRZのフロントバンパーおすすめ7選+無限アンダースポイラー!バンパー購入前にチェックして欲しい(CRZ front bumpers)

  • 新潟県新潟市で見つけたイニシャルDのパンダハチクロカラーの12ジムニーがコレだ!

  • 【CRZ】ホンダCR-Zに乗って3カ月経ったのでメリットデメリットをお話します

関連記事

  • 【法定12ヶ月点検費用】自分でもできるが専門家に依頼するのがベスト◎

  • 国産ステーションワゴンでおすすめ6車種厳選!今お得に乗り出せる中古車は?

  • 車が事故で全損に!こんな時は修理or廃車どっちがいいの?

  • 【速報】新型MR2最新情報!スペックは水平対向4気筒1.6Lターボ+電気モーターハイブリッド?予想

  • あなたの車が高く売れる時期は?軽・コンパクト・1BOXは「●月」に売却で高額になる!

  • 多機能で個性光るDefiメーターシリーズとは?追加メーターの大定番ならコレ