1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. おしゃれな車ならコレしか!とにかく超絶カッコいい国産車を厳選紹介

おしゃれな車ならコレしか!とにかく超絶カッコいい国産車を厳選紹介

おしゃれな車ならコレしか!

「おしゃれな国産車」を紹介します。が、おしゃれの形は人それぞれだと思います。

100人いれば100通り。おしゃれを「コレ」と決めるつけるのは難しいです。なので、こちらで紹介する「おしゃれな車」は、ライター個人の独断を少し交えながら、ネット上の情報をものすごく反映し紹介させていただきます。

どんな車があるのか知りたい。おしゃれな車に乗りたい。と思っている方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

Sponsored Links

ホンダ NSX

ホンダ NSX

1990年9月14日に「ホンダ NSX」の販売がスタート。発売されたのは、1グレードのみ。価格は800万円として、当時の国内メーカーから販売される車の中で最高額でした。さらにその後15年間、2006年まで販売されたスポーツカーの中でも国産車最高額の記録を残します。

NSXは、F1等のレーシングマシンで多様されている「MR(ミッドシップエンジン リアドライブ)」で、エンジンをボディの中央真ん中(後ろより)に置き、後輪で駆動させます。NSXのようなMR車は、車体前後の重量バランスに優れ、フロントにエンジンがないことでコーナリング性が上がりハンドリングの操作性が高いです。

また、当時世界初の「オールアルミモノコック」のボディを採用、高い剛性設計に仕上げています。

ちなみにボディ剛性テストの際、当時ホンダが参加していたF1チームのドライバーであった、アイルトンセナもテストに加わっていました。

このエンジンとボディは、生産はすべて手作業で行い、これら当時は特殊性がきわめて強かったことから、国産車唯一の「スーパーカー」と評価されています。

このころのスーパーカーは、車を中心にして作られていたため、ドライバーに負担がある車が多かったようですが、ホンダは「人を中心にするスポーツカー」を目指し、実際にドライバーからの視界も他のスーパーカーよりも優れています。

まさに唯一無二の国産スーパーカー「NSX」はおしゃれな車と言って過言になるわけがありません。

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

ロードスターは、マツダが製造している、オープンスポーツカーです。

1989年、ロードスターの初代にあたる「ユーノスロードスター」は、発売当時世界で約10万台販売され、スポーツカーのジャンルで大ヒットしました。発売前、試作車をアメリカで走らせていたそうですが、このときロードスターの試作車を「お金はいくらでも出すから譲ってくれ」と言われた話は、ファンの間では有名な逸話。

ロードスターのデザインは「人を中心にして(ホイールベースの真ん中に人がいる)」設計されています。そのことが軸になっているため、4代目ND型では通常のヘッドライトの使用は採用されず、薄型のLEDライトが採用されました。

こだわりの強すぎるクルマ「ロードスター」はおしゃれな車以外の何物でもないはずです。

レクサス RC

レクサス RC

「RC(アールシー)」は、トヨタ製高級車ブランドの「Lexus(レクサス)」が販売するラグジュアリークーペです。

レクサスのクーペモデルとしては、2010年に「SC(エスシー)」が販売終了。その四年後の2014年に「RC300h」が販売スタートしています。

ボディーはワイドで車高が低く、さらにデザインはフロントからリアまで流れるようなきれいなライン。左右どちらからでも良いですが、フロントタイヤを軸にななめ45°的に眺めるスタイルは「クーペならでは」の佇まいでおしゃれですし、かっこいいです。

レクサスが「ひと目であなたを魅了する…」と言っている理由も分かるような気がしてきます。

RCは、86(はちろく)の上位版と言うのは、86にもレクサスにも失礼なのかもしれませんが、RCはスポーツ走行の出来る高級車としてものすごく魅力的な車なんだと思います。

学生時代に必ずこんなやつ1人いましたよね。イケメンで脚が速くてモテるやつ。「RC」はそんな感じ。憧れのおしゃれな車です。

おしゃれな国産車まとめ

おしゃれな車を3車種厳選で紹介させていただきましたが、はっきり言ってどれもおしゃれすぎ。

正直おしゃれな車って選ぶのが難しいのですが、それでも選ばれているこのモデルには外見のカッコよさだけでなく中身にも男気あるなって気がします。

このクルマが出来るまでの「歴史」を調べていると、クルマそのものを見たときの感情と言いますか、感覚に深みが増すんですよね。この感覚を感じれる車が本物って思います。

また時期を見ておしゃれな車を追記していきたいと思っています。ふと思い出していただけたらその時はチェックしてみて下さい。ホント全部良い車!

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

おしゃれな車ならコレしか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みー(楽車どっとこむ 編集長)

みー(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好きでスポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいる車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインに。セカンドカーにJB23を追加(2019年12月)あとJA12整備中(2020年1月)インスタはこちら⇒instagram.com/miisan

この人が書いた記事  記事一覧

  • RX8タイプSの気になる燃費を調べてみたけどコレって悪いの?

  • 【JA11の燃費】11ジムニーエアコンフルでも燃費悪くなくてむしろ良かった!?

  • 【JB64】新型ジムニー5ドアが早ければ2020年12月にスズキインディアで発売開始!?

  • 愛車RX8タイプSに2年乗ったのでメリットやデメリットについて紹介

関連記事

  • 国産・外車オープンカーでドライブを楽しみたい!評価の高い9車種まとめ

  • 走りはスーパーカー?まだまだ中古車で楽しめる国産MRスポーツカー6選

  • ラパンSS vs Keiワークス!走りから日常使いまでスズキの4ドア軽スポーツカー比較

  • アイドリングストップのバッテリー寿命は?警告灯がついたらどうなる?

  • 再び大流行!?ミニ四駆初心者が勢いでミニ四駆買ってみた2019!

  • 【これから価値が上がるスポーツカーオープンカー】超希少車的人気車5選がコレ