1. TOP
  2. 中古車
  3. セカンドカー下駄車におすすめ軽自動車は?5速MT設定あり5選ならコレ

セカンドカー下駄車におすすめ軽自動車は?5速MT設定あり5選ならコレ

セカンドカー下駄車におすすめの楽しい軽自動車はジムニー?

こちらの記事ではセカンドカー(下駄車)のおすすめ車種について紹介しています。

結論からお伝えすると、今中古車で安く購入できる軽自動車を紹介するだけの記事になっています。趣味に使えるとか、アウトドア用にとか、5人家族以上の方の使う目的のセカンドカーを探している方にはお役に立たない記事になる可能性が非常に高いのでご了承ください。

スポーツカーもしくはFR車、高級車をメインで持っているけど、下駄車(足車・コンビニ車)が欲しい、雪国に住んでいて4WDのセカンドカーを探している方におすすめの車を知りたいという方のお役にたてたら嬉しいです。

紹介するすべての車に5速MTと4WDの設定があります。

Sponsored Links

ジムニーJB23(スズキ)

ジムニーJB23

予算がそこそこある、とにかく4WDで使える車を探しているなら迷わずスズキジムニー(軽自動車)がおすすめです。

ジムニー新型が出てくる前であれば、JB23とミツビシのパジェロミニを比較して、コスト面からパジェロミニを選んだ方もいるかもしれませんが、2018年7月に新型ジムニーが発売され、実はJB23の相場が一気に下がりましたので、パジェロミニと比較してもさほど変わらない価格帯まで下がってきていますし、もちろん新型に乗り換えたって方も多くいると思いますので、タマ数としてもこれからもどんどん増えて行くところなので、ジムニーが欲しいと思っていた方は今買い時だったりします。

JB23の中古車相場は、年式を拘らないのであれば20万円から250万円と幅広くそろっている状況ですが、予算が60万円から用意があれば、2005年以降の5型のジムニーを購入することもできます。細かい変更はそれまでにもありましたが5型から4WDの切り替えがボタン式になったのでとても使いやすいのでオススメです。

●ボディサイズ
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1680mm

●実燃費
街乗り:10km/L
高速:14km/L

●中古車価格

相場:20万円~250万円

ネイキッド(ダイハツ)

ネイキッド(ダイハツ)

ダイハツ ネイキッドの「ネイキッド」は裸という意味になりますが、ココではそのままのという意味が当てはまります。この見た目の「そのまんま感」が好きだったり、武骨なデザインが良いと思えればこのような車はほかにありませんし、今見てもそこまで古いデザインとも感じにくいと思いますのでセカンドカーにおすすめです。

ただ、ジムニーのように売れている車ではありませんので、タマ数は大手の中古車情報サイトで修復歴がないもので270台程度になっています。

中古車相場は10万円から100万円(カスタム車だと120万円)と、手ごろな価格帯の車もそこそこありますが、10万キロ以下の車両はさらに少なく150台程度なので、良いなと思っているのでしたら今のうちに買うのが正解のように思います。

●ボディサイズ
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1550mm

●実燃費
街乗り:10~12km/L
高速:13~15km/L

●中古車価格

相場:10万円~120万円

ミラジーノ(ダイハツ)

ミラジーノ(ダイハツ)

ミラの4代目に設定していた「クラシック」というモデルがありましたが、その後継モデルとして5代目には追加されたのがミラジーノです。

クラシックという名から想像できるように、クラシカルな印象のデザインがおしゃれです。かわいらしい車が好きだったり、小回りも効く小さい車が好みだという人におすすめのモデルだと思います。

2代目ミラジーノのミッションが4ATしか設定がありませんが、初代であれば5MTと3ATもしくは4ATの設定があります。2001年から2002年のモデルにCVT車もありましたがこちらは約1年間で廃止しています。5MTの車両は圧倒的に少ないので良いなと思えば買っておかなくてはいけないレベルです。

中古車相場は年式もかなり古いので10万円からありますが、平成16年最終型ともあると100万円を越えるモデルもあります。やはり初代ミラジーノはまだまだ人気があるので、セカンドカーとしてそこまでコストカットはできないのかもしれないですね。とはいえ、見た目のデザインもこだわる方にはこれほどおしゃれなモデルはないので、おすすめであることには間違いありません。

●ボディサイズ
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1425mm

●実燃費
街乗り:13~15km/L
高速:15~20km/L

●中古車価格

相場:5万円~130万円

エッセ(ダイハツ)

 

エッセ(ダイハツ)

ダイハツのエントリーモデルとして、シンプルでデザインもそれなりを求めたモデルがエッセです。コストカットをするために室内には鉄板の部分を残していて、コレがまたおしゃれに見えなくもないです。フォルクスワーゲンのルポや、UP!(アップ)もコストを抑えるために同様の内装に仕上げていますので、みようによっては輸入車的な感じでもあるので好きな人も少なくないのかなと思います。

ミッションは3速ATと4速AT、5速MTが用意されています。中古車情報サイトで修復歴なし・10万キロ以下の車両が900台程度あって、中古車の相場は10万円から100万円くらいです。そもそも新車の本体価格が68万円台から最大112万円台になるので、中古車購入の際には新車価格の高いグレードカスタムとか、VSメモリアルエディション、あと4wdのモデルの購入がお得感があっておすすめです。

ちなみにエッセの5速MTモデルのパワーウェイトレシオが12kg/ps程度の数値になっています。発売されていたころの軽自動車でスポーツモデルでもないエッセがコレだけ低い数値を出していることは高く評価されていました。

●ボディサイズ
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1470mm

●実燃費
街乗り:15~18km/L
高速:19~21km/L

●中古車価格

相場:5万円~120万円

kei(スズキ)

kei(スズキ)

スズキのKei(ケイ)は、今で言うところのクロスオーバーSUVの先駆者モデルで、後継車種はあの売れに売れたハスラーになりますし、普通車の初代スイフトもこのKei(ケイ)の派生モデルです。

1999年に発売され、発売から3年後の2002年に6型を発表。このときアルトワークスの後継モデルと言われるKeiワークスが誕生しました。

人気はやはり元祖ワークスのようにはならずいま一つといった感じですが、そのためKeiワークスはお手頃な価格帯で購入できるのでセカンドカーにするのにおすすめです。

Keiワークスの中古車相場は25万円から120万円です。やはり5速MT車が人気なので高値で取引されています。この他低グレードのKeiであれば、10万キロ以下修復歴なし4WDの車両でも20万円程度で購入が可能なので、お買い得感は高いモデルです。

●ボディサイズ
全長:3395mm
全幅:1475mm
全高:1535mm

●実燃費
街乗り:14~16km/L
高速:18~19km/L

●中古車価格

相場:9万円~109万円

セカンドカー下駄車におすすめの楽しい軽まとめ

下駄車・コンビニ車にオススメの軽自動車を5車種紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?

5車種すべてがMTと4WDの設定がある軽のみで紹介させていただいたので、全国どこでお住いの方でも参考にして頂ける内容です。

それに四駆は必要なく「走りを楽しみたい」という場合でも、軽自動車の車重はすごく軽いため、そこそこ満足できる走りをしてくれるのかなとも思います。

今回紹介した車種は、人気もそこそこのモデルになりますので、アフターパーツも比較的容易に手にすることができますので、カスタムも楽しめる車となります。なので基本的にはどの車を選んで頂いても失敗と感じることはないのかなとおもいます。

軽自動車のように1トン以下の車重だからこその走りも楽しめると思いますので、セカンドカー選びの参考にして頂けたら嬉しいです。ありがとうございます!

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

セカンドカー下駄車におすすめの楽しい軽自動車はジムニー?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好き。ただの車好き。スポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいるただの車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインカーに。セカンドカーにJB23を追加(2019年12月)サードカーにJA12?(2020年1月)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【缶スプレーでDIY塗装】過走行車JB23ジムニーのフロントバンパーを缶スプレー塗装してみた

  • 缶スプレーホイール艶あり塗装やってみた!どの缶スプレーできれいに艶がでるの?

  • JB64ジムニーと新型ハスラーはどんな車?ファミリーで使いやすい車どっち?

  • 【もう失敗しない】JB23ジムニーのワイパーアームを100均缶スプレーで塗装してみた!

関連記事

  • 【100万円以下】コスパの良い狙い目中古車ミニバンおすすめ車種6選

  • 【スイフトスポーツ 試乗】免許取立て大学生から子育てパパ専用スポーツカー!

  • ゴルフバッグが入る軽自動車・コンパクトカーでおすすめの車種全7選

  • MR-S vs NBロードスター比較!軽量ボディで軽快な走りが味わえるのは?

  • 国産車と外車のメリットの違いは?特徴を把握して車購入は間違いなし

  • 新型軽ジムニーとシエラの違いを比較!燃費・維持費・評価で選ぶのはどっち?