1. TOP
  2. 中古車
  3. 【50万円以下】まだまだ現役!格安すぎる中古軽自動車おすすめ車種6選

【50万円以下】まだまだ現役!格安すぎる中古軽自動車おすすめ車種6選

中古車
  981 Views
まだまだ現役!格安すぎる中古軽自動車おすすめ車種6選

軽自動車は普通車と比較し、税金面でも優遇され、経済性の良い自動車です。

また、軽自動車には規格があり、その規格はとてもコンパクトで取り回しのしやすく、エンジンは660ccと小さいながら、燃費も優れたモデルが多いのが特徴的です。

そのため、最近では軽自動車の人気は高く、機能性、質感など付加価値の高い軽自動車も登場しています。現行モデルの1世代前あたりであれば、比較的高年式の軽自動車が50万円以下で購入できる中古軽自動車が実はたくさんあります。

今回はそんな今すぐにでも購入できる50万円以下で探せる中古軽自動車をご紹介していきます。

Sponsored Links

ダイハツ エッセ

ダイハツ エッセ

ダイハツのエッセは、登場時、軽自動車の中でも車重がトップクラスに軽く、シンプルな内外装が特徴的の車です。

また、車重が軽い為、燃費にも優れたモデルでもあります。車重が軽いことから、マニュアル車はモータースポーツのベースグレードとしても人気が高いのが特徴です。シンプルな内外装であったこと、新車時の価格も100万円以下であったため、中古車市場も大変格安です。

50万円以下…などとタイトルに書いていますが、エッセは修復歴なし・走行距離10万キロ程度の車両であれば支払い総額が10万円から購入可能で「激安軽自動車」という状況です。

スズキ アルト(7代目)

スズキ アルト(7代目)

スズキの軽ハッチバックモデルがアルトです。スズキのモデルの中でも、主力車種の一つです。

アルトは現行モデルで8代目となっており、総じてシンプルと軽量さが特徴的のモデルです。スズキのラインナップの中でも、最も安価な車両でもあります。そのため、中古車市場でも価格帯が落ち着いており、購入しやすいです。

現在中古車市場では、修復歴なし・走行距離7万キロ~くらいの車両が20万円から30万円ほどで購入可能です。とりあえず、小さくて小回りがきいて、高年式で格安の軽自動車を探している方に最適なモデルです。

日産 ピノ

日産 ピノ

新車販売時において、日産の最も安価な軽自動車として登場したのがピノです。

ピノは20代前半の女性をメインターゲットとして販売され、内外装もかわいらしいデザインとなっているのが特徴的です。日産全車種の中でイチバン安価なモデルであったため、中古車市場もその価格が反映され購入しやすい価格帯となっています。

そしてピノのベースになっている車は、実はスズキアルト6代目(OEM車)で、スズキから提供されニッサンの車として販売していました。その影響からか、同条件で中古車を探すとアルトよりもピノの方が安い場合があります。今ならまだまだ低走行車が50万円以下で簡単に見つかります。ぜひお得に購入してください。

三菱 eKワゴン(初代)

三菱 eKワゴン(初代)

三菱の主力軽自動車がeKワゴンです。eKワゴンは、トールワゴンとなっており、角ばったスタイルが特徴的です。全高は機械式駐車場に入ることが出来る、1550mmとしており使い勝手も良いモデルです。

また、スタイリングも中立的なデザインだったこともあり、幅広いユーザーから支持を得たモデルでもあります。初代モデルは年式も古くなってきたこともあり、購入しやすい価格帯となっています。

現在、初代最終型(平成18年モデル)が、50万円以下でまだまだ走行距離も少ない車両がたくさん出回っています。使い勝手の良いトールワゴンで中古車を探している方にとっては最適なモデルと言えそうです。

ダイハツ ミラ(7代目)

ダイハツ ミラ(7代目)

ダイハツ「ミラ」は軽ハッチバック型モデルとして、2006年に登場したモデルです。

現在は販売終了(2018年3月)していますが、(7代)38年続いたロングセラーモデルでもあります。初期モデルが登場してから、12年経っており、初期モデルは年式の関係からもお得に購入できるモデルとなっています。

また、販売終了から間もないため部品供給もされており、中古車を購入後のメンテナンスもしやすいです。

現在中古車市場では、修復歴なしのミラ(7代目)は1000台ほど販売されていますが、そのうちのほとんど900台以上は50万円以下で購入できるため、選択肢が多く特に購入しやすいモデルでもありおすすめです。

ホンダ ゼスト

ホンダ ゼスト

ホンダのトール型ワゴンの一つのゼストは、同社のライフをベースとして開発されたモデルです。

トール型ワゴンならではの室内空間の高さに、登場時では最先端のサイドカーテンエアバッグを採用し、軽自動車初の衝突安全性能総合評価において、最高ランクの6スターを獲得した、安全性の高いモデルでもあります。

そこそこ高年式のモデルですが、ホンダの新型軽自動車が売れすぎているためか、相場は下落傾向となっていて、50万円以下で購入できる車両が増えてきています。出来るだけ高年式の中古車を探したい方にとっては候補の1台としておすすめです。

50万円以下の格安中古軽自動車まとめ

今回は50万円以下で購入できる軽自動車をご紹介させていただきました。

モデルによっては、年式が古くなっているものもありますが、まだまだ街中で現役で走っている軽自動車ばかりです。最近の車はたとえ軽自動車であっても、そう簡単には壊れてくれませんので、出来るだけ安く、そして維持費をおさえたい方にとっては今回ご紹介した10年落ちくらいの車はおすすめです。

とは言え、購入の際にはできる限り車両の状態のチェックして頂いて、購入後に思ったものと違った!などのないようにご注意下さい。

 

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

まだまだ現役!格安すぎる中古軽自動車おすすめ車種6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

yasu

yasu

音楽を愛する(?)現役整備士yasuです。愛車はホンダバモス。ドラムを積むため使い勝手の良い軽バンが好みであります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新型ワゴンRfx(HYBRID)試乗!軽初搭載のヘッドアップディスプレイが優秀すぎる

  • 軽トラが高く買取される理由!高額査定を確実に狙うイチバン簡単な方法はコレ!?

  • 【車検に通すためのマフラーの選び方】サイレンサーを付けるだけじゃダメ!?

  • 長持ちする車が欲しい!耐久性の高いメーカーとクルマの選び方

関連記事

  • MR-S vs NBロードスター比較!軽量ボディで軽快な走りが味わえるのは?

  • 【安く乗り出せるスポーツカー】初心者におすすめしたい人気スポーツカー5選!

  • 国産ステーションワゴンは時代遅れで不人気?中古車もお得な車種5選厳選

  • 型落ちの車がダサい?ダサくない!今でもかっこいい軽自動車はコレ

  • 【100万円以下】コスパの良い狙い目中古車ミニバンおすすめ車種6選

  • 60万円から乗る!スポーツカーより速い?手頃な格安スポーツセダン4選