1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. トヨタ86(ZN6型)の現在購入できるカッコいいフロントバンパーおすすめ7選(toyota 86 front bumper)

トヨタ86(ZN6型)の現在購入できるカッコいいフロントバンパーおすすめ7選(toyota 86 front bumper)

86 フロントバンパー

今回は初代トヨタ86(ZN6型)のおすすめバンパー7つ紹介したいと思います。

新型86(GR86)も魅力的ではありますが…今だからこそ、改めて初代86の魅力を十分に発揮できるフロントパーツを調べてみました!

走り特化のバンパーから車の印象をガラッと変えるバンパーまで、現在購入できるパーツを厳選しました。

それでは86のフロントバンパーをみて行きましょう!

 

トヨタ86のおすすめフロントバンパー7選

 

NOBLESSE(ノブレッセ) Style-Sports フロントバンパー

定番のノブレッセ「THE走る系」
前後期共有バンパー※注意点あり

ノブレッセ

最初に紹介するのは、TOYOTA、HONDA車のドレスアップパーツを多く販売するNOBULESSEのフルバンパーになります。

フロントに向けて尖ったように突き出した印象を与えるバンパーです。
社外バンパーに交換すると、思った以上に車高が下がってしまい段差を超える際に擦らないかヒヤヒヤしたドライバーさんも多いはず。
このバンパーの外観は純正に比べて一気にレーシーになりますが、バンパーの車高は純正とほぼ同じ高さに作られているので実用性に問題はありません。

フロント中央の開口部とサイドはメッシュ加工されていて、スポーツカーの雰囲気を一気に高めてくれています。
純正の丸みを帯びたデザインよりもキリっと尖った印象が好みの方にお勧めのバンパーです。

価格は99,000円で別途送料、塗装代が必要です。

取り付けに特別な加工は必要無いようですが塗装も含めてショップにお願いされる方が多いようです。
空力やエアロのぐらつきを抑える目的で既存の純正クリップでの装着が可能なように設計されています。
エンジン冷却性能も抜群なので、サーキットで本気走行される方にもおさえて欲しい…デザインと性能を両立したバンパーです。

前後期共有扱いのバンパーですが、86後期に取り付ける際は灯火器(とうかき)類の関係上、SUBARU BRZ用フルバンパーを購入する必要があります。(形は同じモデルです)

詳細はコチラから

KUHL(クール)  01R-GT フロントバンパー

ごつくて、ズシッとした重厚感と抜群の個性。
前後期共有バンパー

クール

次に紹介するのは名古屋に本社を置き、スポーツカーやミニバン等の幅広い車種のカスタムパーツを販売している
KUHL(株式会社クールホールディングス)のフルバンパーの紹介です。

このフルバンパーは86前後期共有のパーツになっていて、SGとHGの二つのグレードに分かれています。
SG(ストロンググレード)は従来のFRP素材の1.5倍の強度、HG(ハイグレード)は2倍の強度を持つグレードになっており、ハイスピード下での耐久力に優れています。

開口部のメッシュ(金属製網)も特殊加工がされていて付属のエンブレムも自社オリジナルの仕上がりになっています。

他車に無いゴツゴツとしたダクトが特徴的で、尖ったデザインよりもズシッと構える重厚感のあるスポーツカーが好きなドライバーさんにお勧めです。

あまり見かけることのないレアなバンパーなので着けているだけで同じ86乗りから二度見必須のパーツです。

価格はSGタイプが82,500円HGタイプが112,200円となっていて別途送料と塗装代がかかってしまいますが、フルバンパーではお得な価格帯になっています。

HGタイプは受注生産となっているため納期が長くかかることがあるので、その点注意が必要です。

詳細はコチラから

 

 

ARTISAN SIRITS(アルチザン スピリッツ) Sports-Spec line

ちょっとFT-1風!
前後期共有バンパー

アルチザン スピリッツ

次に紹介するのは1997年に創業し埼玉県に本社を置く、レクサスやトヨタ車など多くの自動車のアフターパーツを
開発・販売しているARTISAN SPIRITS(アルチザン スピリッツ)のフルバンパーになります。

前後期共有の86用フルバンパーです。

フロントへの突き出し感や開口部の開き方から少しだけ現行スープラを思わせてくれる印象のバンパーです。
フロントからエンジンルーム内に空気を取り入れる大型の開口部やサイドの形状もシンプルですが、他社に無いデザインで個性的です

バンパー交換だけで15㎜車高が下がるので、べたっと地面に張り付くような広がりを感じさせるバンパーになっているように思います。
尖ったり、ズシッとしたりした車よりも少し丸みがかっている車が好きな方にはお勧めです。

SNSや口コミサイトで取り上げられえる件数はとても少なかったので装着しているドライバーの少ないバンパーのようです。

価格は120,000円ですがフロント開口部のメッシュは別売りとなっているので追加費用が掛かってしまいそうですが、その分個性やこだわりとして差別化できるバンパーかなと思います!

詳細はコチラから

C-WEST(シー ウエスト) 86フロントバンパー

サーキット走行を前提に設計された空力バンパー
前後期共有バンパー

シー ウエスト

次に紹介するのはホンダ車・トヨタ車のアフターパーツをメインに
その他多くの車種のエアロパーツの開発を行うC-WESTのフルバンパーになります。
このバンパーの一番の特徴はフロントに大きく開いた開口部にあります。
下段には3本のフィンが設置されています。

サーキット走行から空力のノウハウを取り入れた設計ということなので、エンジン内部へのフレッシュエアーの取り込みに役立つ作りになっていると思います。
なので…走行風の整流効果が期待できそうです。
グリル形状としてはエアロフィンが装着されているのは社外バンパーでも目を引くもので、外観の差別化も行われていて、走りへの本気度を感じさせてくれます。

純正フォグ非装着車用のバンパーになりますが、前後期共有のパーツのようでウインカーを外すことで、ブレーキダクトを装着することが出来るのでカスタムの幅も広がりそうです。

後付けでオイルクーラーの追加が可能な設計になっていてエンジン内部の熱対策にも貢献する作りになっています。

価格はフォグ無しモデルが96,800円フォグ有モデルが99,000円となっています。
C-WESTではオプションで塗装のサービスも行っているので、別途塗装代はかかってしまいますがドライバーの細かなニーズにも対応してくれます。

詳細はコチラから

 

BLITZ AERO SPEED R-CONCEPT(エアロスピード アールコンセプト) フロントバンパー

老舗チューニングパーツ屋さんが作る本気エアロバンパー
前後期共有バンパー

ブリッツ

次に紹介するのはチューニングパーツの老舗
BLITZ(ブリッツ)が販売するフルバンパーになります。

特徴的なのは、大きなフロント開口部とサイドの5連LEDです。
この左右のLEDはデイライト仕様で、正面からのルックスは迫力があります。
空力だけでなくドレスアップ目的でも人気のバンパーになっています。

バンパーを装着するだけで純正比35㎜の車高ダウン、バンパー先端部で70㎜の延長、サイドは10mmづつワイド化されるのでこの
バンパー装着だけで一気に車の印象が変わります。

バンパー下部のスポイラーはBLITZ独自開発の特殊な形をしていて、
翼のように見えるこのスポイラーが高速走行時に
車体を地面に押し付けるダウンフォースを発生させる仕組みになっています。

大型のフロント開口部は、

サーキット走行時のエンジン冷却や
エンジン内へ効率的に空気を取り込む構造となっています。
ただ、注意点としてこのバンパーにはウインカーが搭載されていないため、86前期モデルにバンパーを装着する際は保安基準に適合したウインカーを別途購入する必要があります。

この点に配慮してBLITZではオプションとして、86用ウインカー移設キット(RACING HEAD LIGHT:レーシングヘッドライト)が販売されています。

ウィンカーを装着するにはバンパーとは全く別のキット(レーシングヘッドライトへの交換)が必要です!

バンパーの価格は120,000円で別途送料、塗装代が必要になりますが価格も納得な高性能バンパーです。

詳細はコチラから

VARIS(ヴァリス) TOYOTA 86 ARISING(アライジング) Ⅱ

レーシーでダクト感がカッコいい
スポイラーで純正にアクセントを加えたシリーズⅠとフルバンパーのシリーズⅡ
バンパーは前後期で別です

ヴァリス

次に紹介するのは、40年の歴史と日本製に強いこだわりを持つVARIS(ヴァリス)のフルバンパーになります。
90年代からモータースポーツ(SUPER GTやSuper耐久)にエアロパーツを提供してきた実績を活かしつつ、レースマシンの開発に携わってきたメーカーの作る本格的なフルバンパーです。
見た目はもちろん、機能性も兼ね備えた86乗りには人気のバンパーです。
装着しているドライバーが多いので差別化が難しいですが
それは実績とメーカーへの信頼の証でもあります。
まさに、レーシーで王道なバンパーの一つです。

86用のエアロパーツは前期後期共に2種類ラインナップされていて、
ARISING(アライジング)シリーズはⅠとⅡ(ワンとツー)に分かれています。
シリーズⅠは、純正にスポイラーを加えて少しアクセントをつけた印象で
それに反してシリーズⅡはフルバンパー仕様のレーシーで攻撃的な印象を与えます。

フルバンパーのシリーズⅡは、前後期共にフロント
中央部の大きな開口部が目を引く作りになっていて
迫力のあるバンパーになっています。
後期モデル対応のシリーズⅡは
後付けオイルクーラーの取り付けを前提に設計されていて
ターボ車にも対応したエンジン冷却に特化した作り込みがされています。

(インタークーラーへの送風を可能にする開口部の大型化)

純正も好きだけど少しイメージを変えたい方はシリーズⅠ、思い切ってレーシーな印象に変えたい方にはフルバンパーのシリーズⅡがおすすめです。

あと…パーツ強度と軽量化のためにカーボン素材を積極的に取り入れているメーカーでもあるので、ラインナップにカーボン製の選択ができるのでこちらもおすすめです。

価格はシリーズⅡ前期のFRP製フルバンパーが107,800円となっています。
後期のFRP製は129,800円、カーボン製リップが162,800円です。

詳細はコチラから

TOM’S(トムス) Racingエアロ トヨタ86 フロントバンパー

純正?いえちゃんと違うしかっこいい!
バンパーは前後期で別です

トムス

次に紹介するのは東京都世田谷に本社を置き、TOYOTA車向けのカスタムパーツを多く販売しているTOM’S(トムス)のフルバンパーになります。
モータースポーツではTOYOTAのセミワークスチーム(自社独自のカスタム車で結成されたチーム)でレースに参戦している、実際にサーキット走行にも積極的なメーカーです

そこで得られたノウハウを活かしたカスタムパーツは、シンプルでありながらも空力性能やエンジン冷却性能に重きを置いたものになっています。

前期後期で大きくバンパーの形が変わっていますが、
どちらも前面からの空気の流れを車体下部に導く作りになっていて、

高速走行時の走行風からダウンフォース(車体を地面に押し付ける力)を得る設計になっています。

サーキット車から得られた空力データを
街乗りドライバー向けに改良して開発されたのが、このバンパーの一番の特徴です。

シンプルにバンパーを交換したい方だけではなくそのままサーキットに持ち込みたい幅広いドライバーの要望に応えるバンパーになっています。
価格は前期型が94,600円、後期型が83,600円で別途塗装代と送料が必要です。

※塗装済の商品の販売が終了しており、無地を購入して塗装される方も居られるようです。

詳細はコチラから

まとめ

今回は初代86のおすすめフロントバンパーを7つ…現在購入できるモノを選んでみました。

スポーツカーらしい外観を更にスポーティーにするバンパーから、サーキット仕様の本格的なエアロバンパーまで、幅広く7つを厳選しています。
フロントに向けて尖ったデザインやズシッと重厚感のあるデザイン、
後付けパーツを想定した設計のバンパーは各社86本来の性能と、外観を大切にしたこだわりのバンパーばかりでした

未塗装品が多いので、自分好みの配色にカスタムすることができます。

同じバンパーでも全く印象が違うバンパーになるので、考える時間、悩む時間も幸せなひと時になるんじゃないかなと思います

そもそも・・・純正の外観が十分にかっこよくて、そのままでもサーキット走行が可能なほど空力や冷却性能に優れたバンパー設計になっていますが、今回紹介したバンパーで更にかっこよくイメージチェンジするのも楽しい選択かなと思いました!

 

 

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

86 フロントバンパー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

みー(楽車どっとこむ 編集長)

みー(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好きでスポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいる車バカ(実現)。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8を売却…現在メインはCRZ。セカンドカーにJB23(2019年12月)JA12(2020年1月)を追加!インスタはこちら⇒instagram.com/miisan

この人が書いた記事  記事一覧

  • トヨタ86(ZN6型)の現在購入できるカッコいいフロントバンパーおすすめ7選(toyota 86 front bumper)

  • 【ZC33S スイスポのフロントバンパー7選】街乗りやサーキット用なら!バンパー・リップ購入前にチェック(Swift Sport Front Bumper)

  • ホンダCRZのフロントバンパーおすすめ7選+無限アンダースポイラー!バンパー購入前にチェックして欲しい(CRZ front bumpers)

  • 新潟県新潟市で見つけたイニシャルDのパンダハチクロカラーの12ジムニーがコレだ!

関連記事

  • ラッカー缶スプレー塗装をやって失敗してみた!後編/チヂミと塗料の相性・重ね塗りについて

  • 車の傷や凹みは修理すると高く売れる?最大3万円?だから直さず売るが◎

  • 【2021年4月】最新情報ジムニーシエラロングホイールモデル登場!予想スペックや5ドアの可能性は?

  • 中古車を購入するメリットとデメリット!失敗しない車の選び方とは?

  • 輸入ステーションワゴンのおすすめ中古車6車厳選!お得に楽しい車ならコレ

  • 【ジムニーの走行距離に限界は?】寿命目安とジムニストの関係性について