1. TOP
  2. 中古車
  3. 【買い時】手が届くかも!?今買っておきたい中古4WDスポーツカー5選厳選

【買い時】手が届くかも!?今買っておきたい中古4WDスポーツカー5選厳選

 2019/01/30 中古車 車の役立つ知識
  799 Views
今買っておきたい中古4WDスポーツカー5選厳選

最近、一昔前のクルマが非常に高価になってきました。特にスポーツカーは著しく価格が高騰していて、欲しくても中々手が出ませんよね。

とは言え、モデルによっては今なら意外とも言える価格帯で、まだ安価で購入可能なスポーツカーがあるんです。今回はそんな今ならまだ手が届きそうな4WDスポーツカーをご紹介したいと思います。スポーツカーに乗りたいけど、どうしても4WDでないとダメなんだよねという方、4WDスポーツカーデビューしたい方必見です。

Sponsored Links

スバル インプレッサWRXSTI GDA型

スバル インプレッサWRXSTI GDA型

4WDスポーツカーの代名詞の一つであるインプレッサ。現在もWRXSTIとして発売されており、日本のみならず世界的に人気があります。世界的な人気が後押ししているせいか、近年非常に価格が高騰しており、なかなか手が出しづらいのが現実です。

ただ、そんなインプレッサでも比較的安価で購入できるのが今回ご紹介するGDA型インプレッサです。

GDA型インプレッサは2000年に初のモデルチェンジとして発売されたモデルでしたが、馬力は250馬力ほどと抑え気味で見た目も丸目が独特な印象があり、なかなか人気が出なかったのが現在の価格にも影響しているようです。その2ヶ月後には280馬力を搭載したGDB型が発売され、影に隠れる存在となってしましました。

ただ、250馬力だからといえど十分な加速をしますし、見た目もゴツゴツとしたいかにも4WDスポーツカーと思わされる外観でポテンシャルはしっかりとあります。現にサーキットで使用してる方もたくさんいますしね。

燃費は街乗りで7㎞/Lほど、高速走行では9〜10㎞/Lほどのようです。

気になる中古相場では、GDB型が走行距離10万㎞以外で140万円程に対し、GDA型は100万円以内で購入可能とかなり安価で購入可能です。
馬力が低いからと甘く見てはいけない、安価で購入可能なインプレッサWRXSTI。是非乗ってみてはいかがでしょうか?

スバル レガシィ BE型

スバル レガシィ BE型

スバルのスポーツカーで忘れてはならないのが今回ご紹介するレガシィ。ジャンルで言ってしまうと、スポーツセダン、ファミリースポーツなどインプレッサとは明らかに違うぞと言わんばかりに差別化されていますが、性能はインプレッサに引けを取らないスポーツカーとして十分なポテンシャルを持っています。

搭載するエンジンはインプレッサと同じEJ20型エンジンを搭載し、馬力は260PS、最大トルクは32.5㎏を発生します。

感覚としてはインプレッサと加速感はあまり変わりなく、乗り心地が良いということで、インプレッサに負けないくらいの人気が未だにあります。

燃費は街乗りで6〜7㎞/L、高速走行では7〜9㎞/Lほどのようです。

中古相場では、50万円程から購入可能と非常に安価で購入可能です。50万円台でインプレッサと同じくらいの感覚を味わえるレガシィは非常にオススメな1台ですね。

三菱 ランサーエボリューション IV型

三菱 ランサーエボリューション IV型

日本の4WDスポーツカーのもう一つの代名詞であるランサーエボリューション。人気は国内では収まらず、世界中で人気のあるクルマです。

インプレッサ同様に人気の高さ故に価格も上がってきており、なかなか買おうにも手が出ないのが現実です。

ただ、今回ご紹介するランサーエボリューションIV型は比較的安価で購入可能なお得なクルマですのでご紹介したいと思います。

ランサーエボリューションIV型は第2世代ランサーエボリューションシリーズの最初に出たモデルで、搭載する4G63エンジンは280馬力、最大トルク38㎏を発生するパワーエンジンを搭載しており、力強い加速を味わえます。

また、ランサーエボリューションの代名詞であるAYCを搭載したことで、前モデルよりも旋回性能を大幅に上げたことで、性能を飛躍的に向上させました。
ただ、見た目やAYCのトラブルが多かった事からのちに登場するV、VI型に入れ替えする方が増えてしまい、人気が下がりました。

ただ、加速・旋回性能共に抜群ですし、ランサーエボリューションらしいフォルムもカッコよくスポーツカーとして十分なポテンシャルがありますよね。燃費は街乗りで6〜7㎞ほど、高速走行では8㎞ほどのようです。

中古相場では同じ2世代のV・VI型は160万円程ですが、IV型は100万円程から購入可能で、比較的安価で購入できます。

安価で高スペックを楽しめるランサーエボリューションIV。日本が誇る4WDスポーツカーの代名詞、是非乗られてみては?

三菱 GTO

三菱 GTO

三菱の4WDと言えばランサーエボリューションが出てくると思いますが、忘れてはならないのが今回ご紹介するGTO。

米国でも通用するGTカーとして製作されたもので、大型のボディや日本車初となるゲトラグ製マニュアルミッションやスイッチで排気音を変えられるアクティブエキゾーストシステムなどがついていることで話題となりました。

エンジンもNAモデルは225PS、ターボモデルでは280PSと非常に高いポテンシャルを持っています。

そんなGTOですが、加速は良いが曲がらない、車重が1600㎏以上ありスポーツ走行するには重過ぎるなどスポーツカーとしてはあまり評価されなかったせいか、影に隠れる存在となってしまいました。

ただ、街乗りで使う分には見た目のインパクトは抜群ですし、ターボモデルであれば鋭い加速を味わえます。燃費は街乗りで5〜7㎞、高速走行では7〜8㎞ほどです。

中古相場ではNAモデルは60万円程から、ターボモデルでは100万円程から購入可能と比較的安価で購入できます。

三菱が作り出したGTカー。是非ランサーエボリューションとは一味違った乗り味を体感してみてはいかがでしょうか?

トヨタ セリカGT-Four ST205型

gt-four

WRCで活躍した事で有名なST205型セリカ。WRCのホモロゲーションモデルとして登場しました。

3SG-Eターボエンジンにより255PS、トルク31㎏と高スペックエンジンを搭載しているだけでなく、大型リアウィングやフードエアスクープなどWRC同様の装備が付いている事も魅力の一つです。

また独特なボディも他のスポーツカーとは雰囲気が違い、魅力の一つですよね。燃費は街乗りで6〜7㎞、高速走行では8〜9㎞ほどのようです。中古相場では、今なら120万円程から購入可能です。

セリカGTFourは人気がありましたが、ランサーエボリューションやインプレッサの影に隠れてしまったせいで、以前は価格が高騰することはありませんでした。

ですが、近年じわじわと上がってきているので、今は買い時かもしれませんね。

比較的安価でWRCのマシンを味わえるST205型セリカ。ラリーの雰囲気や走りを味わうのに最適なモデルでおすすめです。

 

今買っておきたい中古4WDスポーツカーまとめ

今回は意外にも手が届く4WDスポーツカーをご紹介しました。

ランサーエボリューションやインプレッサ等の比較的新しい4WDスポーツカーは価格が高く、非常に手が出しづらいですが、それでも今回紹介したクルマ達は今のところ価格も安価で購入しやすいです。

また、人気がなかなか出なかったとはいえ、スペック自体はかなり高く、まさに食わず嫌いならぬ乗らず嫌いなクルマ達だと思います。

今回の記事を読んで少し影に隠れてしまったクルマ達のオーナーさまが増えていただけたらなと思います。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

今買っておきたい中古4WDスポーツカー5選厳選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

  • あえてインチダウンでキメる!?36ワークス14インチおすすめホイール4選

  • 36ワークスの足元を大きく見せる16インチで履かせるならコレ!オススメホイール5選

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選

関連記事

  • 【JB64】新型ジムニー5ドアが早ければ2020年12月にスズキインディアで発売開始!?

  • 水没車の3つの見分け方!中古車を購入する時はココをチェック!

  • 車幅の狭い軽自動車!操作性抜群とにかく取り回しが良い小さい車ならこの5選

  • 【100万円以下】コスパの良い狙い目中古車ミニバンおすすめ車種6選

  • 車売るとき査定価格がアップするオプションパーツは純正パーツ?それとも社外?

  • 国産ステーションワゴンでおすすめ6車種厳選!今お得に乗り出せる中古車は?