1. TOP
  2. 試乗
  3. 【S660 試乗】ミニNSX?MR駆動のS660は魅力的な現代版ビート

【S660 試乗】ミニNSX?MR駆動のS660は魅力的な現代版ビート

 2018/10/15 試乗
  2,287 Views
ミニNSX?MR駆動のS660は魅力的な現代版ビート

ビート以来となるホンダの軽自動車オープンスポーツカーとして誕生したS660(エス ろくろくまる)。スポーツエンジンを搭載する伝統的なSシリーズとしての性能を兼ね備えているとして話題になりました。

今回は装備が充実していて人気のαグレードの6MTに試乗したのでご紹介します。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■手間なく愛車を高く売却したい人

手間をかけずに愛車を高く売るなら「ナビクル」車買取サービスがおすすめです。ナビクルを運営するのは東証一部上場企業株式会社エイチームなので、安心して利用することができます。

■愛車の買取価格相場を確認する

ナビクルは、愛車の査定を依頼することができるサービスです。愛車の相場を調べることができるので、買い替え時に参考にしていただけます。 ディーラーでの下取りが好条件であったとしても、買取業者のほうが買取の専門店なので高額査定になりやすいです。

『手間なく愛車を高く売りたい』と思っている方は、ナビクルのサービスが最適だと言えますね。

■査定はスマホで簡単です

車査定 おすすめ
ナビクルならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけないサービスではないので、気軽に利用してくださいね(完全無料)
詳細はこちら

S660は現代に蘇ったビート

 

S660は現代に蘇ったビート

軽自動車オープンカーレイアウトにMR駆動とまさにビートが蘇ったと言わんばかりの見た目に登場した時は驚いた方も多かったのではないでしょうか?

 

S660は現代に蘇ったビート

エンジンフードはかなりごつごつしくかっこよく、シャープなボディ、各所にあるエアスクープとビートよりさらにスポーティになっていて非常にカッコいいと思いました。

 

S660は現代に蘇ったビート

ロールトップを開けるとオープンカーになり、イメージもガラリと変わりますね。

カラーについては、定番ではあると思いますがやはり「白・黒」が人気だそうですが、以前ビートに乗っていた方がS660を購入する際は黄色を選ぶ方が多いそうです。

ビートは黄色のイメージが強いですもんね笑

S660の室内は狭いが装備充実

まず、試乗して思ったことはかなり狭い!狭すぎ笑

 

S660の室内は狭いが装備充実

2シーターなんだから当たり前だろっ!と思われたかも知れませんが、以前ご紹介させて頂いたLA400K型コペンと比べてみても室内空間に余裕がなく、体を動かしずらいですし、太ももとステアリングが近く、足を動かすにも気を遣ってしまう感じです。

天井も「低い」という感じで、高さがないので背の高い方は少し窮屈になるかもしれませんね。シートに高さ調整があれば良かったのですが機能がないので残念でした。

 

S660の室内は狭いが装備充実

ただ、純正でスポーツシートが採用されているので、走っている最中も座り心地、ホールド感ともに良かったです。キチンとシートにもお金がかかっていると感じれますので、このあたり満足度は高いはずです。

S660の室内は狭いが装備充実

メーター周りですが中央に大きなデジタルスピードメーターが配置されており、非常に見やすく安全にもつながると思いました。

ステアリングはホンダ最小径の350㎜、Dシェイプ型ステアリングが採用されていて、非常に握りやすく、回しやすい素晴らしいステアリングでした。

あと、α・モデューロXには純正でステンレス製ペダルが装置されていて高級感があります。

荷物に関してはネットの口コミをみている方も多いと思いますのでご存じだと思いますが、置く場所はほとんど無いです。置くなら助手席に置くしかありませんので、カップルやご夫婦で2人乗車での長旅については難しいかも。なのでしっかりと現車確認をして頂きたいなと思います。

 

S660は安定感と高速走行のできる万能な走り

まず、走り出して感じたのはかなり安定感があるなという印象でした。

私自身、HA36Sアルトワークスに乗っているのですが、ワークスに比べて160㎏程重いことが関係しているせいか不安感なく走れました。

160㎏程重いとは言いましたが、ワークス同様64PS出ていますので、しっかりと加速します。アルトワークスは体が押し付けられるような強烈な加速感(Gがかなりかかっている)がありますが、S660は押し付けられるような感覚はなく、マイルドな味付けになっているのかなと思いました。

速さに関していえばアルトワークスですが、誰にでも扱えるオールマイティな走りをするS660は幅広いユーザーに受け入れられそうな気がしました。マニュアルミッションもショートストローク化(シフトチェンジがしやすくなっている)されていて入りが良く楽しみながらシフトチェンジできます。さらに6速まであるので、高速走行も楽々とできました。

(気にしている方は少ないと思いますが)燃費については、街乗りで12〜15。高速走行で18キkm/L走る個体もあるみたいで燃費が良いのは嬉しいですね。

HONDA S660試乗 評価まとめ

外観4.5 ☆★★★★
内装4.5 ☆★★★★
走り5.0 ★★★★★

登場した時からカッコイイなぁと思っていましたが、実際に見てみるとさらにカッコ良く見えました笑

始めはビートに似ているなと思いましたが、実際に見ていると、新型NSXにも似ているような気もしてきて、まさに小さくしたNSXのようにも見え、普通の軽自動車にはないスペシャルな感じがしました。

ただ積載性の無さや室内の狭さなどネガティブな部分もありますので、初めてスポーツカーを購入される免許取り立ての方や、子育てがひと段落し第2のスポーツカー人生を始めようとしてる方等におススメしたいと思います。意外にも女性の購入者も増えているようで、購入する層も広がっているみたいですね。女性が乗っていたらオシャレでカッコいいです!笑

S660は、利便性は正直良くはないかもしれませんが、それ以上にメリットと感じるところが多い魅力的な軽スポーツカーです。

中古相場では150万〜とまだそんなに安くはありませんが、新車(α)が約220万円なので70万も下がっていますので、狙い目と言えば狙い目な状況かもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

ミニNSX?MR駆動のS660は魅力的な現代版ビート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【まさにスポーツカー】コルトラリーアートバージョンRが鬼スペックすぎ!verRならベテランも大満足

  • 多機能で個性光るDefiメーターシリーズとは?追加メーターの大定番ならコレ

  • MR-S vs NBロードスター比較!軽量ボディで軽快な走りが味わえるのは?

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

関連記事

  • 【デミオガソリン車 試乗】高級コンパクトでライバル無し!実はミニアクセラなの?

  • 【スペーシア 試乗2019】3人4人家族使い抜群!広い室内で遠出も楽々な軽なら

  • 【セカンドカー試乗】ミラジーノ(L650S)はとにかく便利で可愛くて高評価

  • 【33スカイライン同乗】500馬力オーバーのモンスターマシン! ECR33がヤバかった笑

  • 【スイスポ 試乗レビュー】zc33s型は歴代最強スポーツカーでコスパ高

  • 【試乗】180SX激速っ!サーキット仕様チューニングカーに乗ってみた!