1. TOP
  2. 車の役立つ知識
  3. セカンドカーのメリットとデメリット!車2台持ちはお得!?やはり趣味なの?

セカンドカーのメリットとデメリット!車2台持ちはお得!?やはり趣味なの?

セカンドカーのメリットとデメリット

日本にはまだまだ車がないと生活しにくい地域がたくさんあります。家族に1台では足りなくて、2台目の購入を検討している人も少なくないではないでしょうか。

セカンドカーの購入を迷っているのなら、車を二台持ちするメリットについて、改めて考えてみませんか?

Sponsored Links

セカンドカーがあることのメリットデメリット

セカンドカーがあることのメリットデメリット

二台持ちのメリット・用途に合わせて車を使い分けられる

多種多様な車を用途ごとに使い分けることができるのが、二台持ち最大のメリットです。

当たり前ですが、車は用途ごとに最適な車種が違います。毎日の通勤ならセダンや軽自動車がおすすめですし、アウトドア派ならSUVやジープ系が欲しい。家族でのお出かけならミニバンが最強でしょう。

さらに走り屋ともなれば、トヨタのハチロクやマツダのRX-7といったスポーツカータイプに乗りたいものです。

とはいっても、スポーツカーでの通勤はコストから考えても現実的ではありませんね。さらに用途だけでなく、通勤に車を使っている場合は、家族が平日の昼間に車を使いたいと思っても手元に車がありません。移動に車が不可欠という地域なら、やはり二台持ちをして、家族全員が気兼ねなく車を使えるようにするのがいいでしょう。

二台持ちのメリット・車の傷みが少ない状態を維持

二台持ちのメリット・車の傷みが少ない状態を維持

車を2台に分けて乗るということは、それだけ1台当たりの走行距離が少なくなり、車本体の消耗が少ないことにつながります。

もちろん長距離を毎日走る車は当てはまりませんが、一般的な乗り方をしている車なら、1台を家族全員が次々に乗り回すよりも2台にわけて乗るほうがお得です。そして車の状態が良好なら、買い替え時の下取りや中古車販売店での買取額も上がります。車種や用途にもよりますが、2台持ちのほうが、売却時にお得になるケースが多いのです。

 

二台持ちのデメリット・購入費と維持費が2台分

車は購入時にも維持するにもお金がかかります。

二台持ちのデメリットは、購入費用も月々の維持費も2台分かかるということです。 車の車種によっては維持費や税金が安いものもありますので、一概に2台あるから2倍になるというものではありませんが、1台のコストよりは高くなります。

ちなみに車の維持費としては、普通車の場合で年間約30万円、軽自動車でも約20万円は見ておきましょう。

この費用には車に関する税金やガソリン代、駐車場代なども含んでおり、自動車保険料も入れて月にすると、2~3万円は必要になります。ただし、自動車保険料についてはセカンドカー割引やノンフリート契約など、複数の車の保険を同時もしくは同じ保険会社・よく似た保険内容などで契約することによってコストを削減することができます。2台目を購入する前に、維持費のシミュレーションをしておきましょう。

二台持ちのデメリット・初期費用が2台分

車は購入時にかかって来る初期費用も大きいものです。自動車税や自動車取得税などの税金に加えて、自賠責保険料にリサイクル料、車庫証明費用、登録費用、納車費用などが必要です。これらは購入時にまとめて支払うものなので、初期費用のトータルは高額になりがち。

さらにローンを組む場合は頭金が要りますし、駐車場を借りる場合は、敷金に礼金、不動産会社への仲介手数料なども支払わねばなりません。
車の二台持ちをするときは、一気に2台買うということは少ないでしょうが、1台目の初期費用やローンが終わったころに2台目が続くと、負担が長く続きます。また、車検のタイミングも重ならないようにするのがポイント。購入時やローンを組むときにはコスト支払いのタイミングも計算して購入時期を決めるのがおすすめです。

結局、どっちがお得なの?

結局、車の二台持ちはメリット・デメリットのどちらが大きいのかと言われると、やはり2台ある便利さは圧倒的だということになるかもしれません。セカンドカーは趣味にひた走るもよし、コスパや燃費を計算しつくして、お値打ち車を購入するもよしです。

車に対する自由度が高まるのがセカンドカーのメリット。購入費用や維持費を考えて、比較してみましょう。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

セカンドカーのメリットとデメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

miyoshikun(楽車どっとこむ 編集長)

とにかく車が好き。ただの車好き。スポーツカー2台+軽ジムニーにして3台持ちで車を楽しむつもりでいるただの車バカ。三度の飯の次に車が好きwご飯のうち1回はマックw 今はより多くの車の知識を増やすべくさらに勉強中。愛車RX-8をメインカーに。セカンドカーにJB23を追加(2019年12月)サードカーにJA12?(2020年1月)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【缶スプレーでDIY塗装】過走行車JB23ジムニーのフロントバンパーを缶スプレー塗装してみた

  • 缶スプレーホイール艶あり塗装やってみた!どの缶スプレーできれいに艶がでるの?

  • JB64ジムニーと新型ハスラーはどんな車?ファミリーで使いやすい車どっち?

  • 【もう失敗しない】JB23ジムニーのワイパーアームを100均缶スプレーで塗装してみた!

関連記事

  • スタッドレスタイヤの寿命年数は10年?平均して4年以内で溝は50%あり

  • 【安く乗り出せるスポーツカー】初心者におすすめしたい人気スポーツカー5選!

  • かっこいいのに不人気車となった国産SUV!今だから人気おすすめ車種7選

  • ハイオク車にレギュラーガソリン、レギュラー車にハイオクガソリン違いは?

  • 多機能で個性光るDefiメーターシリーズとは?追加メーターの大定番ならコレ

  • JB64ジムニーと新型ハスラーはどんな車?ファミリーで使いやすい車どっち?