1. TOP
  2. カスタム・DIY
  3. シンプルで高性能だからみんカラで大人気!PIVOTメーターおすすめシリーズ

シンプルで高性能だからみんカラで大人気!PIVOTメーターおすすめシリーズ

 2019/06/10 カスタム・DIY
  1,674 Views
シンプルで高性能だからみんカラで大人気!PIVOTメーターおすすめシリーズ

スロットルコントローラーやサブコンピューターなどで人気の高いPIVOT(ピボット)。

ただ、追加メーターの人気も非常に高いので今回ご紹介していきたいと思います。

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■手間なく愛車を高く売却したい人

手間をかけずに愛車を高く売るなら「ナビクル」車買取サービスがおすすめです。ナビクルを運営するのは東証一部上場企業株式会社エイチームなので、安心して利用することができます。

■愛車の買取価格相場を確認する

ナビクルは、愛車の査定を依頼することができるサービスです。愛車の相場を調べることができるので、買い替え時に参考にしていただけます。 ディーラーでの下取りが好条件であったとしても、買取業者のほうが買取の専門店なので高額査定になりやすいです。

『手間なく愛車を高く売りたい』と思っている方は、ナビクルのサービスが最適だと言えますね。

■査定はスマホで簡単です

車査定 おすすめ
ナビクルならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけないサービスではないので、気軽に利用してくださいね(完全無料)
詳細はこちら

PRO GAUGEシリーズ


みんカラのタコメーター部門でパーツオブザイヤー1位を獲得したPRO GAUGEシリーズ。

人気の高さの理由がなんといっても高精度かつ反応速度の速さがウリとなっています。

また、グレードによってはレッドゾーンに入った時に警告してくれるピークホールド機能や設定したシフトポイントから1000rpm手前で光りだすシーケンシャルシフトランプなどタコメーターとして多彩な機能を備えているのも◎ですね。


デザインも黒を基調としたシンプルなデザインですので車種問わず室内に溶け込みやすいのも魅力的。価格は1番安いグレードで税抜1万3800円、高グレードで税抜21000円となっています。

PRO GAUGEシリーズは人気の高さに納得な超高性能タコメーターです。

CYBER GAUGEシリーズ


各メーターをリンク接続するコトが可能なCYBER GAUGEシリーズは、追加メーターで最も面倒な各配線・ホース等の引き込みがいらずにOBDによる接続が可能となっていて手軽にメーターの取り付けをおこなえます。


実際に私自身も追加メーターの取り付けを何度もやっていますが配線・ホースの処理はとにかく面倒で室内に引き込む時なんかは本当に苦労した思い出があるので、それが省かれているのは非常にありがたいです。

また、OBD不対応車用にセンサータイプも用意されていますので万が一の場合も安心ですね。

価格はOBDタイプが各税抜15000円から、センサータイプは税抜15000円〜30000円と各計測部によって異なっています。CYBER GAUGEシリーズは追加メーターのネガな部分を取り除いた画期的な追加メーターシリーズですね。

PIVOT ピボット COW サイバーゲージ 水温計 OBDタイプ CYBER GAUGE

DUAL GAUGEシリーズ


追加メーターを取りつけようとすると1つでは足らず、たくさん付けたい、せめて2つは見たい数値があるなぁなんて方は少なくにいかなと思います。

今回ご紹介するDUAL GAUGEシリーズはそんな悩みを解消するメーターとなっており、1つのメーター内で片方の数値はアナログ表示、もう片方の数値はデジタル表示で数値を表す画期的なメーターとなっています。


先程ご紹介したCYBER GAUGE同様にOBDタイプであるDXシリーズ、センサータイプのDSシリーズが用意されています。

価格はDXシリーズが税抜26000円、DSシリーズがブーストメータータイプが税抜26000円、タコメータータイプが税抜24000円となっています。
DUAL GAUGEシリーズは1つで何役にもなる頼れる多機能追加メーターですね。

【ピボット Pivot】アルトワークス 等にお勧め DPB ブースト計 デュアルゲージプロ / DUAL GAUGE PRO メーター 型式等:HA36S

 

追加メーター、車検は大丈夫

そもそも追加メーターって車検は大丈夫なのかな?と疑問に思う方も少なくないと思いますが、基本的には追加メーターに関する制約は無く車検は大丈夫です。

ただ、視界の妨げになったり設置方法が甘く、不安定な状態などだと稀に検査官次第ではアウトになることもあるそうです。両面テープやビス等でしっかりと固定しましょう。

PIVOTメーターおすすめまとめ

今回はPIVOTメーターシリーズをご紹介致しました。

PIVOTのメーターはどのラインナップにおいてもOBDタイプ・センサータイプを用意しており追加メーターを身近に感じさせる工夫がなされていてユーザーのコトを良く考えて開発しているなぁといった印象を受けますよね。

また、どのシリーズにおいてもシンプルなデザインですので車種を問わずに取り付けできるのが魅力的。

PIVOTのメーターがみんカラ等で人気な理由がよくわかりますね。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

シンプルで高性能だからみんカラで大人気!PIVOTメーターおすすめシリーズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【まさにスポーツカー】コルトラリーアートバージョンRが鬼スペックすぎ!verRならベテランも大満足

  • 多機能で個性光るDefiメーターシリーズとは?追加メーターの大定番ならコレ

  • MR-S vs NBロードスター比較!軽量ボディで軽快な走りが味わえるのは?

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

関連記事

  • 【クラッチが滑る】ジムニーJA12Wのクラッチ交換!交換の手順はこちらから

  • 異次元の効果!フロントガラス撥水剤で人気のガラコとクリンビューを比較コスパ高

  • みんカラで高評価!雪国ユーザー必見サンエスエンジニアリング水アカクリーナーレビュー

  • 追加メーター付けるならコレ!ドレスアップや実用的にもおすすめメーカー5選

  • アストンマーティン的英国顔でV35系スカイラインクーペカスタム販売中!

  • 【缶スプレーホイール塗装】初めてのDIY塗装できれいに塗れたその総額は?