1. TOP
  2. 試乗
  3. 【試乗】180SX激速っ!サーキット仕様チューニングカーに乗ってみた!

【試乗】180SX激速っ!サーキット仕様チューニングカーに乗ってみた!

 2019/07/26 試乗
  542 Views
サーキット仕様 180SX

発売当初から車好きはもちろん、走り屋から圧倒的人気の日産180SX。レースでも大活躍で、特にドリフト競技では良く見るクルマです。

現在中古車相場も上がり傾向で、人気の高さが伺えますね。

今回は現役でサーキット走行をしている180SXに試乗できましたので、ご紹介したいと思います。

Sponsored Links

そもそも180SXとは?

1989年にS13型シルビアの兄弟車として登場したスポーツクーペ車で、発売開始から人気のあった1台となっています。

外観では、S13型シルビアとは対照的なリトラクタブルヘッドライトの採用、ハッチバックトランクデザインなど違いがありシルビアがデートカーで人気が高く180SXはスポーツ走行を楽しむスポーツカーとして人気があったようです。

また、搭載するエンジンはシルビアではお決まりのSRエンジンでターボ有りの馬力は205馬力となっていますが、グレードによってターボの有り無しがある為、購入の際は要注意となっています。(発売当初の前期型は1800ccのCADET型エンジンを搭載している為そこも要注意!ちなみに馬力は170PSほど。)

駆動方式が、FR駆動ということもありドリフトで使用する方が多くドリフト車輌の定番と言ってもいい1台となっています。その為、アフターパーツの種類は非常に多くオークションなどの中古パーツでも仕上げられる為、若者からの支持も非常に熱く今では中古相場も高騰化。

程度の良い車輌だと130万円ほどからとなっていて、5年ほど前と比べるとおよそ50万円くらい高くなっているようで今後の高騰も間違い無しですよね。
180SXが欲しい方は程度の良い車輌が出てきたらすぐにでも購入するくらいの気持ちが必要かもしれません!

ではここからは今回の車輌の説明となります!

フルエアロが超カッコイイ!純正から大変身した姿に惚れ惚れ

フルエアロが超カッコイイ!純正から大変身した姿に惚れ惚れ

まず実際に間近で見た瞬間に一緒にいた楽車スタッフとずっと「カッコイイ…」しか言えませんでした笑

純正の姿を想像してから見るとフルエアロによってさらにスポーツ感ある仕上がりとなっていました。

また、エアロボンネットによる軽量化とエンジンルーム内の熱対策、GTウィングによるリアタイヤのトラクションの向上などサーキット走行を考えてのチョイスが顕著で、見た目の仕上がりではなく、サーキット走行を考えた仕上がりに感動しました。見た目の仕上がりといだけでも非常に◎ですけどね笑

個人的にはエアロとか関係無しになっちゃいますが、やっぱりリトラクタブルヘッドライトがスポーツカーらしくてカッコイイなと思いました。参考までにエアロの情報を上げておきますね。

 

エアロ
WONDERフルエアロキット
SARD GTウィング

 

リアシート撤廃でガチスポーツ仕様!めちゃくちゃレーシーでカッコイイ

前述にもありました今回の車輌はサーキット走行をしているとだけあり、内装も本格的でまずリアシートはやっぱりありませんでした!笑
軽量化とロールバー装着の為の仕様ですね。

運転席周りには社外コンピューターのパワーFCやブーストコントローラー、ブースト計に社外ステアリング、フルバケットシートなどスポーツ走行の必需品はバッチリ備わっていました!これだけ揃っているとやっぱりスポーツ感あってめちゃくちゃカッコイイ内装ですよね笑

参考に内装の情報を上げておきますね。

シート
ブリッドZETA2
電装系
トラストプロフェックB
アペックスパワーFC
デフィ BF ブースト計
ハンドル
MOMO RACE 35π
GT-1延長ボス50ミリ
補強
7点式ロールバー

 

 

加速はとにかく抜群!乗り心地も意外と良好

今回同乗させて頂いてまず思ったのが、

加速めちゃくちゃ良いんですけど笑

やっぱりターボ出し速いですよね笑ちなみに馬力は300馬力ほどのようです。

もちろんサーキットで走っている為様々なチューニングをしているわけで、加速はもちろん排気音も良い音で乗っていてワクワクするような感覚でした。

エンジンルームも様々なパーツが取り付けられており、まさにチューニングカー。やっぱりチューニングされたエンジンルームは見ているだけでも楽しいしカッコいいですよね。

また、意外だったのが乗り心地の良さ。

高級車のような乗り心地の良さとは違って、速度が出るにつれて安定感が増す乗り心地であまり経験が無かったので非常に驚きました。

これがサーキット走行に響いているんでしょうねぇ。

社外デフ独特の振動もサーキット走行車感あって個人的にはめちゃくちゃ好きな仕様です笑 参考にチューニング情報についても記載しておきます。

エンジン
ノーマル 社外カムナシ

トラストSTDインタークーラー
トラストSTDオイルクーラー
ニスモインジェクター555cc
R35エアフロ エアフロアダプター
アペックスインテーク
HKSエアクリーナー
GPスポーツ オイルキャッチタンク
コーヨー銅三層ラジエーター

排気系
アルトラックエキマニSTDタイプ
S15純正タービン
TOMEI アウトレットパイプ
GPスポーツ フロントパイプ
GPスポーツ EXASスポーツキャタライザー
GPスポーツ EXAS EVO TUNE
駆動系
ニスモカッパーミックスkit STD
ニスモLSD ファイナル4.3
足回り
ニスモメンバーブレース
MAX RACING テンションロッド
D-MAX typeR 強化タイロッド
S14純正タイロッドエンド
C35純正フロントロアアーム
5穴化 S15純正
ECR33 純正キャリパー
リアビックローターキット
SKID RACING リア三点アーム
エンドレス ジールファンクション F12k R11k
補強
前後タワーバー KYB

 

サーキット仕様の180SXに乗ってみたまとめ

今回はサーキット走行している180SXのご紹介でした!

いかがでしたか?めちゃくちゃカッコよくないですか!?

やっぱりサーキット走行している車ってカッコイイですよね。

ていうより180SX普通にカッコイイ!

一瞬で欲しくなってしまいました!笑

ちなみに今回のオーナー様は新潟県新発田市にある『ガレージサムライ』の従業員の方の車輌で、なにか180SXやスポーツカーで聞きたかったりご相談があれば是非来店されて見てくださいね!
また、機会がありましたらチューニングカーに乗ってみた記事を上げたいと思います!

【愛車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な相場を知らずに手放してしまうパターンです。ディーラーでは30万円でも、買取業者では60万円になることも。

■買取専門店にお願いする

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラーより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。

■査定はスマホで簡単に

カーセンサー査定
カーセンサーならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、気軽に利用できますし(完全無料)査定結果はメール連絡も可能なので忙しい方は検討してみては?◎しつこい営業電話もありません。

\ SNSでシェアしよう! /

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の注目記事を受け取ろう

サーキット仕様 180SX

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

楽しい車に乗ってワクワクしよ!【楽車どっとこむ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

maa

maa

FD以外の車では満足のできない。もう一度FDに乗りた過ぎる生粋のFD中毒男。実は車同様にバイクも好きです。休日にはバイクぶっ飛ばして日ごろのストレスを解消。野菜ジュースがあればあとは何も要らないほど野菜ジュース党な車バカ。愛車アルトワークス。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人とかぶりたくないならコレ!個性溢れる面白い国産車5選

  • あえてインチダウンでキメる!?36ワークス14インチおすすめホイール4選

  • 36ワークスの足元を大きく見せる16インチで履かせるならコレ!オススメホイール5選

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選

関連記事

  • 【MR2 試乗】sw20型は高パワー高トルクのTHEスポーツカーで楽しい車

  • 【カローラレビンae111 試乗】名車カローラレビンの名に恥じない今買いで楽しめる車

  • 【マークX GR SPORT 試乗】とにかくカッコいい高級スポーティーセダン

  • 【スバル WRX STI 試乗】カスタム不要!走り文句無しでとにかく楽しい車

  • 【フリード ガソリン車 試乗】ちょうどいいファミリーカーフリードは高評価!

  • 36ワークス純正サイズの15インチで履かせるならコレ!スオススメホイール5選